夢と現実 備忘録

NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⅲ-a ザキトワが5位以下である Ⅲ-b オズモンドが5位以下である Ⅲ-c 三原が優勝しない Ⅲ-d ワグナーが3位以下か2位なら自分より8.58以上上回らない Ⅲ-e ツルスカヤが3位以下である

この5つのうち3つ以上が満たされることが必要です おそらく、フランスで3位に終わったら、アメリカでデールマンがんばれ宮原がんばれポゴリラヤがんばれ、と祈る形になるのでしょう aとbとeが条件としてだいぶ厳しいですが、その中ではeが比較的可能性は高そうです

初戦三位のツルスカヤ、ワグナーは同じ三位ではありますが、初戦のポイントが大きく違うので、条件が結構異なります

ワグナーの場合は優勝すればファイナル確定ですが2位だとかなり厳しくなります ワグナーが2位になった場合、樋口を上回るためには235.75が必要です こんなポイントの2位はないでしょうから、2位になった場合樋口を下回ると仮定します そうすると、他に自分を上回る選手が3人現れるとファイナルに進出できません

Ⅳ-a ザキトワが5位以下である Ⅳ-b オズモンドが5位以下である Ⅳ-c 三原が優勝しない Ⅳ-d ソツコワが4位以下か3位なら自分の2戦目のポイントより8.58以上低い Ⅳ-e ツルスカヤが3位以下である

この5つのうち3つ以上が満たされることが必要です ソツコワとワグナーは似た条件になってます やはりaとbは可能性が比較的低く、eをなんとか満たすために、自分と優勝を争うのは圏外の誰かであってほしい、という形になってます

ワグナーが3位の場合は、絶対に進出不可能ということはないですが、可能性論としてはかなり萎むことになります

ツルスカヤはワグナーと同じ初戦3位ですが、初戦のポイントがだいぶ高いのでかなり有利です 優勝ならファイナル確定で、2位でもかなりの高確率でファイナルへ進めます これは、2位になったときに樋口を上回ることができる可能性がかなりあるためです

Ⅴ-a ザキトワが5位以下である Ⅴ-b オズモンドが5位以下である Ⅴ-c 三原が優勝しない Ⅴ-d ソツコワが4位以下か3位なら自分の2戦目のポイントより17.67ポイント以上上へ行かれていない Ⅴ-e ワグナーが3位以下である Ⅴ-f ツルスカヤが209.50より高いポイントである

この6つのうち3つ以上が満たされることが必要です ソツコワが3位の場合にだいぶ高いポイントをとってもまだ大丈夫なところもワグナーより優位な点です

ツルスカヤも3位になってしまうとかなり苦しく、極めて限定的な条件でしか、ファイナルに残る可能性はなくなってきます

こうしてみると、ザキトワオズモンドがかなり有力で、それに次いでツルスカヤとソツコワがいて、ワグナーはやや苦しいという情勢でしょうか

展開次第ではロシア4にイタリアカナダの6名で、日米がファイナルなし、という可能性がだいぶ出てきたという情勢になっています

というわけで、これであと樋口と、三原、宮原、坂本 と残っていますが、日本人四選手の可能性については、別の記事としましょう



2ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対早大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

お引越し作業完了【専らフィギュアスケート】

友野 男子3枠目に急浮上【日本大会感想】【情熱的氷滑芸術】

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:4171
  • 累計のページビュー:707542

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss