夢と現実 備忘録

NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK杯終了

女子シングルのグランプリファイナル争いは、残り4枠となりました

二戦優勝のメドベデワは確定 二戦二位のコストナーも確定です

三位と二位の樋口が現在ランキング三番手ですが、これが当落線上にありそうです

樋口を上回る可能性のある選手は合計6人

5戦目 フランス出場 ザキトワ オズモンド ソツコワ 三原 6戦目 アメリカ出場 ツルスカヤ ワグナー

樋口を含めたこの7人までで4枠を争う、という見方が妥当そうですが、もう一歩だけ視野を広げてみると、この7人の次の位置にいるのが日本人のため、そこまで考えてみます 初戦五位で二戦目を残す坂本、宮原 がそこに該当します 不思議なもので、ここまで四戦、5位という中途半端な順位がすべて日本人選手に占められています

拡げて拡げて、この9人までの争いとみてよいでしょう これまでの実績などを無視して、数値上の可能性だけ考えれば、初戦が6位で2戦目を残す選手というのも可能性ゼロではありませんが、条件があまりにも現実的ではないものになりますので、考えないことにします

まず、残り二試合の有力出場選手を並べてから考えましょう

第五戦フランス ザキトワ オズモンド ソツコワ 三原 トゥクタミシェワ トゥルシンバエワ 白岩 ポリーナエドモンズ

第六戦アメリカ ツルスカヤ ワグナー 坂本 宮原 デールマン レオノワ カレンチェン ポゴリラヤ

グランプリファイナル圏外にすでになっているけれど、上位に挙がってくる可能性がある選手、というのはアメリカの方が多そうですね

まず、有力なのは初戦優勝のザキトワとオズモンドです 次戦で3位以内に入れば、グランプリファイナル進出が確定します 4位の場合は以下の条件が付きますが確率は高いです

Ⅰ-a ソツコワが3位以下である Ⅰ-b 三原が2位以下か優勝しても自分との点差が下記A未満である Ⅰ-c アメリカで優勝するのがツルスカヤでもワグナーでもない Ⅰ-d ザキトワorオズモンド 自分でない方が5位以下である Aは オズモンドは6.84 ザキトワは7.71

この四つのうちの1つでも満たせばO.Kです これを覆すには、フランスで三原優勝ソツコワ2位でアメリカでツルスカヤが優勝すればよいです ないわけではないですけど、そうきれいにはなかなかならなさそうに見えます

5位の場合は条件がいくらか厳しくなります

Ⅱ-a ソツコワが4位以下である Ⅱ-b 三原が優勝しない Ⅱ-c アメリカでツルスカヤが3位以下である Ⅱ-d ワグナーが3位以下である Ⅱ-e 宮原と坂本が2位以下か、優勝しても自分の2戦目との点差がB以下である Bはオズモンドの場合 宮原21.11 坂本18.91  ザキトワの場合 宮原22.08 坂本19.88 Ⅱ-f ザキトワorオズモンド 自分ではない方が6位以下である

これら6つのうち4つ以上を満たせばO.Kです ソツコワが4位以下でツルスカヤもワグナーも3位以下 というあたりが条件的に厳しいでしょうか 6位以下の場合は、さすがに条件厳しくてちょっとないかなという領域になってきます

初戦2位のソツコワは次戦2位以内でグランプリファイナル進出確定です 4位だとほとんどその芽はなくなります 微妙なのは3位の時 まず、3位で227.17を上回らないと樋口の下になります。これはスコア的に3位のスコアではないので、3位ならば樋口の下になると仮定します そうすると、他に自分を上回る選手が3人現れるとファイナルに進出できません

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対早大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

お引越し作業完了【専らフィギュアスケート】

友野 男子3枠目に急浮上【日本大会感想】【情熱的氷滑芸術】

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:4171
  • 累計のページビュー:707542

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss