競馬&バスフィッシング

ln9hn

  • 昨日のページビュー:4046
  • 累計のページビュー:604077
  • (07月24日現在)

最新の記事

函館2歳ステークス

ボタンを押し間違えて、せっかくの記事が消えてしまいましたが、これが啓示ならね…。 ということで、つい先ほど、購入馬券を変更しました。 今回も1点予想でいきたいと思います。 函館記念は2着争いが激しく、惜しい結果でしたから 今週は函館リベンジです。 全出走馬の動画を確認した上で、本命は1枠2番のナンヨープランタン。 ラストの脚は前走も素晴らしかったのですが、まだまだ余力があったように思います......続きを読む»

函館記念の馬券予想

2歳王者が参戦する函館記念。 なんとなく日本列島全体が夏バテ気味なように感じられますが、明日こそは当てて暑さを忘れたい(笑)。 あれもこれもと買っても、結局は当たらないので、的中するまで1点勝負でいきたいと思います。 潔く、わかりやすい勝負に徹します。 ということで、今回は枠連2-6の1点です。 3番のナリタハリケーンと12番のルミナスウォリアーを中心視していますが 当てたいので、少しでも......続きを読む»

雷の季節に七夕賞か~

梅雨入りし、大雨のニュース。 季節を感じますが、七夕賞が今年もやってきましたね。 12頭と少し寂しいですが、熱いレースを期待したいものです。 今年の夏競馬はまだ高齢馬の激走がないな~などと思いながら、七夕賞の期待馬を。 5枠6番 ヴォージュ おそらく3~4番人気と思いますが、この馬が本命です。 福島は初見参ですが、先行力と粘りがあり、コース適性はあるとかんじます。 東京での2レースをみ......続きを読む»

宝塚記念予想

ついに今年も半年で、宝塚記念ですね。 なんだか難しい競馬が続いてしまいましたが、後半の巻き返しのためにも、ここは無事に折り返したいですね。 近年連勝中の8枠にキタサンブラックが入り、圧倒的な一番人気が予想されていますが、単勝は1.4倍くらいでしょうか? 自分のような貧乏中年サラリーマンは、こんなレースでは少額で夢を買いたくなりますね。 競馬に絶対はないし、雨予報、なんだか大荒れも期待してしま......続きを読む»

ダービー2017

今年も競馬の祭典、ダービーがやってきますね。 上半期のクライマックスです。 毎年、この時期は特別だなと感じるのは、競馬をやっているからなのでしょう。 世間的にはただの日曜日、しかし我々にとっては特別な日曜日です。 今年は馬券がさっぱりなのですが、少しでも負けの返済の参考にと「ザ・レッスン 女教師の返済」なんて作品を鑑賞したのですが、予想外のストーリーでした。 常識にとらわれていては馬券はと......続きを読む»

オークスは外枠から

この春は全く駄目ですね…(笑) 今日もビックリするだけで、馬券はかすりもしませんでした。 まさかこんなに4歳が強いとは思いませんでした。 正直、全く4歳勢は買っていなかったのですが、過去には結構活躍しているんですよね…若いほうが。 反省しかありません。 今年のオークスはもう、ひねっても仕方がないので、ソウルスターリングで勝負といきたいと思います。 距離適性よりも完成度です。 関東場で輸送が短い......続きを読む»

ヴィクトリアマイルで気になる馬

14日はヴィクトリアマイルですね。 もう12回目なのですから、時が経つのは速いですね。 NHKマイルは外が伸びるレースでしたが、今回はBコースですから、内枠有利でしょうかね? 近年は高速決着ですが、今年はどうなりますか? ソルヴェイグあたりが逃げるのではと言われていますが、そうなるとハイペースはなさそうですね。 クリノラホールが逃げるというパターンもあるかもしれませんが、ペースはやはりゆっ......続きを読む»

桜花賞から皐月賞へ

濡れ桜の桜花賞は、レーヌミノルが勝利しましたが、予想外でした。 よくて3着かなと思っていた馬が勝つのだから、本当に難しい…(笑)。 ソールスターリングの敗因は道悪よりスタミナ不足と見えました。 道中の走り方から、さほど足元を気にしている様子は感じなかったのですが、今回は終始外目を周る羽目になりましたね。 スタミナを使ってしまい、直線では不発に終わってしまった、そんな風に見えました。 ジョッ......続きを読む»

京成杯&日経新春杯

前回の金杯のブログの内容が渋くも的中していたので、今回も予想してみることに。 意外にも、京成杯はバゴ産駒が1番人気。 しかし、日経新春杯に関しては、馬券内にきそうな予感がある馬はガチガチの下記の4頭だけでして… 3枠4番 シャケトラ 5枠8番 ミッキーロケット 6枠9番 カフジプリンス 6枠10番 モンドインテロ このボックスですかね。 いずれも人気上位が予想され、全く穴馬の予感がし......続きを読む»

金杯で的中しそうな馬券を考えて…

明けましておめでとうございます。 昨年はまともな更新ができていないだけでなく、内容も散々でしたので、今年は少しは役に立つ内容をと思っています。 なんだか最後まで嚙み合わなかったので、今年はより的中しそうな馬券を考えていきます。 ということで、明日の金杯から。 まずは中山ですが、こちらは13頭と少々さびしいですね。 中山の2000メートルですから、コーストの相性も重要と感じています。 走法......続きを読む»

予想<有馬記念>&ホープも

ついに2016年も有馬記念が明日にせまってきましたね。 世間を騒がせる災害やテロも多く、世界的には色々ありましたが、それだけに1年か競馬を楽しめたことを感謝したいと思います。 まずは2歳のホープフルステークスですが、ここではキングカメハメハ産駒の2頭が人気ですね。 個人的にはグローブシアターの小柄さに切れの魅力を感じております。 器用さが求められる中山であれば、人気にそむいてもこっちかと。 ......続きを読む»

第77回菊花賞予想

いよいよラスト1冠ですね。 最強世代といわれる3歳馬たちの菊花賞がせまってきました。 しかし、今回はなかなか2強以外の取捨が難しいですね。 内枠を利用して好位で運べる馬が近年好成績なのですが、今年はどちらかたいうと内枠には後方からの競馬をする馬が多い。 そのため、外枠の馬がいい位置をとりやすい組み合わせのようにもうつるのですね。 7・8枠に前で運ぶレースを得意とするタイプが多い点も気になり......続きを読む»

スプリンターズステークス&凱旋門賞

10月2日が近づいてきていることを感じる月曜日ですね。 秋のGⅠが中山競馬場で開幕し、世界最高峰のレースに日本のダービー馬マカヒキが挑む。 スプリンターズステークスも凱旋門賞も楽しみであります。 ということで、気になる馬を書き残しておきたいと思います。 まずは、スプリンターズステークスから。 面白い存在なのではと思っているのが レッツゴードンキ 1200mという距離に慣れてきたというか......続きを読む»

第36回新潟2歳ステークス 予想

今日は、第36回新潟2歳ステークスですね。 どんな怪物候補が出てくるのか? そんな期待感を持って出走馬を確認していきましたが、混戦な気がしております。 去年はロードクエストが凄い走りを披露しましたが、あんなふうに圧勝しそうな馬が見つかりませんでした。 オッズを見ても評価が割れているのでしょうね。 そんな中で気になる馬を。 5枠9番 サンライズソア 500キロを超える馬体でデビューしなが......続きを読む»

動画チェックから函館記念を予想

今回は自分の中でイメージのある馬が少なかったので、近走の動画をチェックして予想してみました。 が、その結果「きそうな大穴候補は不在なのでは?」との結論に…。 面白みのない内容になってしまい申し訳ありません。 そんな中で、本命は 2枠4番 バイガエシ この馬が54kgというのはかなり魅力がありますね。 昨年8月の札幌でのレースを見ても、洋芝適正は間違いなく、重賞であっても圧勝があるのではと......続きを読む»

宝塚記念を予想

もう上半期のグランプリの時期なのですね。 時間の経過の速さを感じてしまいますね。 今年は近年以上にメンバーが充実しているので、もしかしたら、手に汗握る叩き合い決着かもしれませんね。 『うさぎ幻化行』(北森鴻・創元推理文庫)なんてミステリーを読みながら、のんびり過ごす中で予想してみました。 本命は 4枠8番 ステファノス 重馬場でも京都で「つばき賞」を勝っており、阪神巧者でもある。 ひと......続きを読む»

安田記念で気になる馬

ダービーは期待を裏切らない熱戦でしたね。 上位人気馬での決着でしたが、そのためか見ごたえ十分でした。 しかし、枠の運も大きいな、と思わされたのも事実ですね。 果たして週末の安田記念はどうなるのか? 現時点で気になっている馬を少々書いておきたいと思います。 サトノアラジン 正直、高速決着となるような展開は苦手で、マイルは少々短いのではと思っていたので、京王杯スプリングカップの勝利は衝撃的で......続きを読む»

GWは水郷に

今年もブラックバスを釣りに潮来周辺の水郷に行ってまいりました。 霞ヶ浦や利根川の水系のため、エリアは非常に広大で、移動を繰り返しながらの3日間でした。 キャストを繰り返すこと数百回。 なかなか結果を出すのは難しいのですが、それでもワクワク感のある連休を過ごすことができました。 2日目には毎度お世話になっている須田さんのガイドで、今年もいい魚にめぐりあうことができました。 どうアプローチ......続きを読む»

NHKマイルの枠の有利不利

GⅠの東京連続開催となりますね。 3歳のマイル王決定戦であるNHKマイル、今年も牝馬が人気ですね。 桜花賞を4着に敗れたメジャーエンブレムがどんなペースでレースをつくるのか? あるいは、つくれないのか? そんなところが一つのポイントとなっているようですが、どちらにしてもそれなりのハイペースではないかと考えています。 1分31秒台が出てもと思えるような馬場状態もあり、隊列は縦長となるでしょう......続きを読む»

シーズンイン

気温が上がり、桜も咲き、すっかり春になりました。 バスフィッシングも魚が動き出し、すっかりシーズンイン。 初バスをゲットした人も多いことでしょう。 季節の変化に合わせたルアーセレクトが求められるバスフィッシングにとって、これからの時期は、新製品を試す意味でも楽しい季節ですね。 スポーツととらえて取り組んでいる自分にとっても道具は重要。 何度も何度も投げるルアーはハード、ソフトを問わず信頼で......続きを読む»

桜花賞を勝つ馬

いよいよ明日は桜花賞ですね。 今回はメジャーエンブレムが圧倒的な1番人気。 正直、ここまでとは思いませんでした。 単勝オッズが1倍台というのは過剰な気がしてしまいますが…。 確かに、今日の阪神の馬場傾向を見ても時計は速め、というか前が有利。 そうなると、逃げることが予想されるだけに、人気が高くなっているのでしょう。 外枠有利と言われ、ローテにも心配な面はありますが、どうでしょうか? 個......続きを読む»

桜花賞&皐月賞 2016

トライアルも終了し、桜花賞&皐月賞が楽しみになってきましたね。 どちらも3強と言われていますが、伏兵がアッと言わせる場面は果たしてあるのでしょうか? C・ルメール騎手 vs M・デムーロ騎手に日本人は割って入れるか? 池添騎手&川田騎手には頑張ってほしいところであります。 メジャーエンブレム シンハライト ジュエラー この3頭の中で、シンハライトはもっとも勝負根性があるような気がするの......続きを読む»

中山記念にドゥラメンテ

藤田菜七子さんの雛祭りデビューなども話題に上がっていますが、28日に行われる第90回中山記念は例年以上に盛り上がりそうですね。 最大の注目はドゥラメンテの復活でしょう。 昨年のダービー以来ですから、不安もあるでしょうけれども、昨春は本当に強かった。 果たしてどこまで力が戻っているのか? 果たして右回りでもスムーズに走れるのか? 同世代との斤量差は克服できるのか? そんな不安がささやかれて......続きを読む»

第66回東京新聞杯

明日面白そうなのは第66回東京新聞杯の方ですね。 最終的に1番人気はどちらになるのか? 2枠2番 ダノンプラチナ 7枠11番 ダッシングブレイズ 一騎打ち、といった雰囲気ですが、どうでしょうかね。 確かに、コース実績やコンディションを考えると上記2頭が人気化するのは当然なのですが、ここは少々荒れると見ています。 本命は 1枠1番 グランシルク としました。 最内枠ですが、内でも外で......続きを読む»

きさらぎ賞の予想

久しぶりに読書をしていたら、こんな時間に。 『東亰異聞』(小野不由美・新潮文庫)という伝奇小説だったのですが、目に見えないものの力の存在を思い出させてくれるような物語でした。 書かれてからもう20年以上の歳月が…。 そんなこんなで、目に見えないものの力を思い出して今回は「きさらぎ賞」の予想を。 しかし、どうしてもサトノダイヤモンドに勝てそうな馬が見えてこない。 そうなると、なにが2・3着に......続きを読む»

京成杯予想など

中山の2000mで行われる京成杯。 皐月賞と同じ舞台ということですが、直結性は微妙という難しいレースです。 今年も抜けている存在はなく、勝てそうな馬が複数という感じです。 そんな中で本命は 4枠7番 プランスシャルマン 前走はテンションの問題であり、力負けではないと見て、経験値も評価しています。 コースにも慣れているでしょうし、先行力もあるので、頑張ってくれるでしょう。 対抗は 1枠......続きを読む»

ロッドの話&馬もおまけで

最近ほとんど更新していませんでしたが、今回はバスフィッシングネタを少々。 いろいろな人との道具選びの話で、一番盛り上がるのがロッド。 移動とキャストを繰り返すバスフィッシングにおいて、ロッドは重要で、好みも人それぞれです。 投げやすいもの、軽いもの、ルアーにアクションがつけやすいもの、長いもの短いもの等望むポイントも人それぞれで、世間には多くのバスロッドが出回っています。 「買ってみたけれど......続きを読む»

2015年、そして金杯

前回の記事で取り上げた馬が朝日杯、有馬記念と結果を出してくれて、その点は何よりでした。 しかし、今年もなかなか難しい一年だったように思います。 60回目、そしてゴールドシップの引退レースということで有馬記念は例年以上に盛り上がっていました。 そんな中で勝利したのは8番人気のゴールドアクターでした。 派手さはない馬ですが、位置取りから仕掛けどころにいたるまで完璧に走って見せた姿には本物の強さを......続きを読む»

朝日杯FS&有馬記念で気になる馬

2015年も残すところあと2週。 偉大な記録のかかる朝日杯FS、そして有馬記念。 ブログの更新をしばらくさぼっておりましたが、最後くらいはしっかりと頑張らなければと考えています。 しかし、2015年を振り返ってみると昨年のクラシックホースはわずかに1勝。 牡馬は未勝利という一年になってしまいましたね。 4歳馬はモーリス、ショウナンパンドラ、エイシンヒカリと完全に主役交代を感じますね。 さ......続きを読む»

菊花賞予想

前回の秋華賞はミッキーを大外で嫌い、痛い目に…。 今回はその反省も活かさなければと思っていますが、どうでしょうか? 内枠が圧倒的に有利と言われてはいますが、今回は強い馬は関係なく強いと信じて挑みます。 3000mという長丁場ですから、展開次第で強い馬がいい位置を取るでしょうし、やはり枠よりスタミナと感じます。 ということで、本命はやはり 6枠11番 リアルスティール でしょうか。 実績......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 朝日杯FS&有馬記念で気になる馬
  2. 宝塚記念予想
  3. 金杯で的中しそうな馬券を考えて…
  4. 予想<有馬記念>&ホープも
  5. 菊花賞予想
  6. 桜花賞を勝つ馬
  7. スプリンターズステークス&凱旋門賞
  8. 安田記念で気になる馬
  9. 宝塚記念を予想
  10. 中山記念にドゥラメンテ

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss