クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2017年06月

ジダン監督の長男エンツォがアラベスに移籍 R・マドリードは買戻オプションを保持

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督の長男であるMFエンツォ・ジダンが、アラベスに移籍することが決定した。 アラベスは現地29日、エンツォを3年契約で獲得することでR・マドリードと合意に達したことを発表した。なお、スペインの各メディアによると、R・マドリードは買戻オプションを保持するとのことだ。 現在22歳のエンツォは、9歳でR・マドリードに入団して以来、カンテラの各カテゴリーを順調に駆......続きを読む»

A・マドリードのガメイロ、恥骨炎の手術により新シーズン開幕に黄信号

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWガメイロが、新シーズン開幕戦への出場に赤信号に近い黄信号が灯った。 前シーズンは恥骨炎に悩まされながらプレーを続けて来たガメイロは、治療による回復を目指していたものの、確実に完治させるためには手術を受けるべきとのメディカル・スタッフのアドバイスにより方針を転換。現地28日に行われた手術は成功したものの、2ヶ月強のリハビリ期間を要すると見られている。これによ......続きを読む»

セビージャ、昨年夏にインテルへ移籍したバネガが1年で復帰

セビージャは現地27日、インテルからアルゼンチン代表MFバネガを獲得することで基本合意に達したことを発表した。契約期間は3年間となり、移籍金は公表されていないものの900万ユーロ(約11億4000万円)程度になると報じられている。 2014年夏から2シーズンに渡りセビージャでプレーし、ヨーロッパリーグ(EL)連覇に貢献したバネガは、昨年夏に契約満了に伴いフリーでインテルに移籍。セリエAでは28試合......続きを読む»

柴崎にアラベス、マラガ、セルタ、ベティスが興味 テネリフェは残留交渉を開始

テネリフェでは惜しくもリーガ・エスパニョーラ1部昇格を逃したMF柴崎岳だが、新シーズンは別のチームの一員として1部でプレーする可能性が十分にあるようだ。 2部プレーオフ決勝でヘタフェに惜しくも敗れ、今シーズンの幕が閉じたばかりのテネリフェだが、柴崎を巡る動きは早くも活発化しているという。柴崎は、チームが昇格を達成した場合には、今年1月の入団時に締結した半年契約が2019年6月末まで2年間延長される......続きを読む»

テネリフェの1部昇格ならず 柴崎が3戦連続で得点に絡むもプレーオフ決勝で敗退

MF柴崎岳が所属するテネリフェが、1部昇格に王手を掛けながら惜しくも悲願達成を逃した。リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を賭けてヘタフェと対戦した2部プレーオフ決勝、現地22日にホームで行われた1st Legに1ー0で先勝したテネリフェだったが、24日にアウェーで行われた2nd Legに1ー3で惜敗し、2試合合計スコア2ー3で涙を飲んだ。 この試合、序盤の9分および12分と連続失点を喫し、あ......続きを読む»

プレーオフ決勝2nd Legに挑むテネリフェの柴崎、「大一番には慣れている」

リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠をかけた2部プレーオフ決勝2nd Legが、いよいよ現地24日に行われる。 MF柴崎岳が所属するテネリフェはホームで行われた1st Legでヘタフェに1ー0で勝利。コーナーキックから味方の決勝ゴールを演出し、チームに勝利をもたらした柴崎は、1st Legの得点シーンを振り返ると共に、昇格が決まる2nd Legについて意気込みを語った。 「CKは日本でも蹴っ......続きを読む»

テネリフェが1部昇格へ王手 柴崎は決勝点をアシスト

現地22日、リーガ・エスパニョーラ1部昇格最後の1枠を争う2部プレーオフ決勝1st Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェはホームでヘタフェに1ー0で勝利した。 プレーオフ準決勝2nd Legで決勝点を挙げ、チームを決勝進出に導いた柴崎は、この日も左MFで先発出場。積極的にボールに絡み、攻撃を組み立て、前半22分にコーナーキックから先制点をアシスト。これが決勝点となり、チームを1部昇格に大......続きを読む»

R・マドリードのコエントラン、1年間の期限付きで母国復帰へ

レアル・マドリードに所属するポルトガル人DFコエントランが、同国1部のスポルティングへ1年間の期限付き移籍することが決定的となった。 コエントランはすでにメディカルチェックを受けており、近日中に正式発表が行われる予定となっている。 モナコに在籍した2015-16シーズンを除き、5シーズンに渡り、R・マドリードでプレーしたコエントラン。しかし、度重なる負傷を重ね、クラブでは通算106試合の出場にと......続きを読む»

R・マドリードのペレス会長、移籍報道のC・ロナウドに言及「彼がクラブから出ていくとは思っていない」

現地19日、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が脱税疑惑の嫌疑を発端として、退団騒動が起こっているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及した。 「私はチャンピオンズリーグ(CL)決勝以降、C・ロナウドとは話していない。彼は現在、重要な大会であるコンフェデレーションズカップに集中している。それが終われば何があったのか、真相を話してくれるだろう」 また、ペレス会長はC......続きを読む»

テネリフェ、柴崎のゴールで1部昇格プレーオフ決勝進出が決定

現地18日にリーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ準決勝2nd Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとカディスが対戦。1st Legを0ー1で落としていたテネリフェは柴崎のゴールで1ー0と2nd Legを勝利。トータルスコアは120分を終えて1ー1の同点だったが、リーグ戦の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めた。 2列目の左サイドで先発出場した柴崎は、33分、右サイドからのクロスボ......続きを読む»

テネリフェ、1部昇格を争う2部プレーオフで黒星発進も逆転に望み 柴崎はフル出場

現地15日、1部昇格の最後の1枠を争う2部プレーオフの初戦となる準決勝1st Legが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェはアウェーでカディスに0ー1で敗れた。 テネリフェはこの試合、序盤からカディスに押されっ放しとなりながらも、幸運な判定にも助けられて前半を無失点で凌ぎ切る。だが、後半に入っても主導権を握れぬまま迎えた64分、カディスのMFアケチェに鮮やかなミドルシュートを決められると、最後ま......続きを読む»

テネリフェの柴崎、1部昇格プレーオフを前に平常心「特別なものとしては捉えていない」

テネリフェのMF柴崎岳は現地14日、昇格プレーオフに向けた前日会見に臨み、1部昇格に賭ける意気込みを表した。 今シーズンのリーガ・エスパニョーラ2部は、1位レバンテならびに2位ジローナが1部への自動昇格を決め、3位ヘタフェ、4位テネリフェ、5位カディス、6位ウエスカの4チームがトーナメント方式のプレーオフで最後の1枚の切符を争う。テネリフェは、まずは15日に1st Leg、18日に2nd Legが......続きを読む»

セビージャのベリッソ新監督「サンパオリ前監督とは相違点よりも共通点の方が多い」

セビージャは現地13日、新指揮官として招聘したエドゥアルド・ベリッソ監督の就任発表会見を行った。 3年間に渡り指揮を執ったセルタでは、2014‐15シーズンは8位、2015‐16シーズンは6位とリーガ・エスパニョーラで実績を残し、2016‐17シーズンは13位と順位を下げたもののヨーロッパリーグ(EL)準優勝に輝いたベリッソ監督。数ある誘いの中からセビージャを選んだ理由を説明した。 「自分のやる......続きを読む»

A・マドリード残留宣言をしたグリーズマン、契約延長をもって有言実行

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWグリーズマンが先日行った残留宣言を有言実行した。スペインの各メディアは現地12日、グリーズマンがA・マドリードとの契約を2022年6月末まで延長したことを一斉に報じた。 これまでビッグクラブへの移籍がしきりに噂されて来たグリーズマンは、その中でも最も強い関心を示しているマンチェスター・ユナイテッド行きを前向きに捉える発言も行っていた。しかし、FIFA(国際......続きを読む»

柴崎のテネリフェ、2部4位で1部昇格プレーオフへ 鈴木のナスティックは残留決定

リーガ・エスパニョーラ2部はリーグ戦の全日程が終了し、MF柴崎岳が所属するテネリフェは4位でプレーオフに進むことが確定した。また、DF 鈴木大輔が所属するジムナスティックは残留が決定した。 現地10日に行われた最終節、前節で既にプレーオフ進出を決めていたテネリフェは、アウェーでサラゴサに2ー1で勝利し、カディスを抜いて5位から4位に浮上。通常のトップ下でなく守備的ピボーテでプレーした柴崎は、FWオ......続きを読む»

CL決勝を振り返るモドリッチ「ジダン監督のハーフタイムの指示が勝負を決めた」

今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは5年振りに王者に輝き、チャンピオンズリーグ(CL)では史上初の連覇を達成したレアル・マドリード。中盤の要であるクロアチア代表MFモドリッチが、専門チャンネル『Eurosport』とのインタビューで、チームの成功について自身の見解を示した。 モドリッチは、R・マドリードが黄金時代を迎えていることに言及したうえ、今後の見通しも明るいとの実感を表した。 「僕らが現......続きを読む»

柴崎、1部昇格の場合は来季もテネリフェでプレー クラブはPO敗退でも残留を熱望

リーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェでプレーするMF柴崎岳が、1部昇格を果たした場合にはクラブに残留することが明らかになった。 最終節を残すのみとなった2部で、テネリフェは今月中旬から下旬に掛けて行われるプレーオフへの進出が確定している。そして、3位から6位までの4チームで争われるこのプレーオフを制して1部昇格を勝ち取った場合、柴崎が今年1月の入団時に結んだ半年間の契約は2019年6月末まで2年......続きを読む»

モラタがクラブ残留を示唆「もっとプレーしたいなら、チェスかテニスにでも転向する」

この夏の移籍が濃厚と報じられて来たレアル・マドリードのスペイン代表FWモラタだが、本人はクラブ残留を最優先に考えているという。 今シーズン、2年間過ごしたユヴェントスからR・マドリードに復帰したモラタは、大半が途中出場となりながらも、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの42ゴールに次ぐ20ゴールを公式戦で記録。1ゴールに必要な時間は94分と、C・ロナウドの98分を上回る。一方、レ......続きを読む»

補強禁止確定のA・マドリード、グリーズマンが残留宣言「今、退団するのは醜い行為」

アトレティコ・マドリードのフランス代表FWグリーズマンが、このオフシーズンの選手補強が不可能となったクラブのため、移籍を完全に封印した。 昨年1月、過去に未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、FIFA(国際サッカー連盟)から今後2度の移籍市場における国内外での補強禁止処分を受けたA・マドリード。この処分を不服とするクラブは、FIFAの上訴委員会から控訴を棄却されたため、CAS(......続きを読む»

リーガとCLの2冠を達成したR・マドリード、ジダン監督「成功の鍵は全選手の驚異的な働き」

現地3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスを4ー1で下し、史上初の大会連覇ならびに前人未到の12度目の優勝を達成したレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督が、試合後の会見で喜びを表した。 ジダン監督は、ヨーロッパ最高のクラブが集まるCLで偉業を達成できたことに加え、5シーズン振りに頂点に立ったリーガ・エスパニョーラとの2冠に輝いたことに胸を張った。 「我々は歴史を築い......続きを読む»

史上初のCL連覇に挑むR・マドリード、優勝ボーナスはユヴェントスの倍以上

スペイン王者のレアル・マドリードとイタリア王者のユヴェントスが、ヨーロッパのクラブ最強の座を争うチャンピオンズリーグ(CL)決勝。現地3日に行われる大一番では、両クラブとも選手に優勝ボーナスを用意しているが、その金額ではR・マドリードがユヴェントスを圧倒しているという。 6連覇を達成したセリエAならびに3連覇を達成したコッパ・イタリアとの3冠に王手を掛けたものの、CL決勝では直近4連続で苦渋を嘗め......続きを読む»

ミラン移籍が決定したムサッキオ「ビジャレアルには感謝の言葉しかない」

ビジャレアルからミランへ移籍することが決定したアルゼンチン代表DFムサッキオが、現地31日に退団会見に臨んだ。 2009年夏にリーベル・プレートから加入して以来、8シーズンに渡りビジャレアルの守備陣を支えて来たムサッキオは、時折涙を流しながらクラブへの感謝を述べた。 「僕は19歳の若さで海を渡り、ここで人間としても選手としても成長させて貰った。ビジャレアルには感謝の言葉しかない。今回の決断には何......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:10401941

(12月09日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss