クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2017年02月

R・マドリードに安堵、先発復帰戦で途中退場したベイルは故障再発なし

現地26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節のビジャレアル戦で、負傷からの復帰後初めて先発出場しながらも途中退場したレアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルだが、幸いにも故障再発はなかった模様だ。 今月に入り右足首の外傷性腓骨筋腱脱臼から3ヶ月振りに復帰したベイルは、18日に行われたエスパニョール戦での19分間、22日に行われたバレンシア戦での28分間のプレーを経て、ビジャレアル戦でスタ......続きを読む»

R・マドリードを猛追するバルセロナ、イニエスタ「首位が僕らの存在を背中に感じるのは良いこと」

現地26日に行われたリーガ・エスパニョーラ、好カードが揃った第24節の中でも屈指の大一番は、バルセロナがアウェーでアトレティコ・マドリードに2ー1で競り勝った。 前半のA・マドリードの攻勢をなんとか凌いだバルセロナは、64分にMFラフィーニャが待望の先制点を挙げるも、直後の70分にFKからあっさり同点弾を許してしまう。だが、そのままドローで終わるかと思われた86分、FWメッシが自らのシュートのこぼ......続きを読む»

この夏はプレシーズンでも“クラシコ”バルセロナとR・マドリードがICCで対戦へ

スペインのナショナル・ダービーであるバルセロナとレアル・マドリードによる伝統の一戦“クラシコ”が、この夏のプレシーズンでも実現する見通しとなった。 バルセロナのお膝元であるカタルーニャ自治州のラジオ局『RAC1』は現地24日、今年7月下旬から8月上旬にかけて行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、両チームが対戦することが決定したと報じた。 2013年から毎年夏に開催され、......続きを読む»

首位R・マドリードを撃破したバレンシア、ボロ監督「3ポイント以上の価値がある」

リーガ・エスパニョーラは現地22日、順延されていた第16節の1試合が行われ、首位レアル・マドリードを15位バレンシアがホームで2ー1と下す波乱が起きた。 この試合、キックオフと共に全盛期を彷彿とさせる鋭いカウンターを繰り出したバレンシアは、開始4分にはFWザザ、直後の9分にはFWオレジャナと、冬の移籍市場で加入した2選手の連続ゴールで一気に2点のリードを奪う。その後はR・マドリードの反撃に遭い、前......続きを読む»

苦境の古巣に結束を求めるストイチコフ氏「皆でL・エンリケ監督をサポートして行くべき」

現役時代はバルセロナの看板選手として活躍した元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏が、苦しい戦いが続いている古巣にエールを送った。 バルセロナは今シーズン、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では決勝に進出したものの、3連覇を目指すリーガ・エスパニョーラでは宿敵レアル・マドリードの後塵を拝し、2年振りの優勝を狙うチャンピオンズリーグ(CL)では早期敗退の危機に瀕している。 とりわけルイス・エン......続きを読む»

好調R・ソシエダ、エウセビオ監督と2019年まで2年間の契約延長

レアル・ソシエダは現地20日、エウセビオ・サクリスタン監督との契約を2019年6月末まで2年間延長したことを発表した。 エウセビオ監督は昨シーズン途中の2015年11月、解任されたデイヴィッド・モイーズ前監督の後任としてR・ソシエダの指揮官に就任すると、降格圏内までわずか2ポイントの16位に沈んでいたチームを最終的に9位まで引き上げた。 そして、エウセビオ監督の2年目となる今シーズンは、ここまで......続きを読む»

3ヶ月振りの復帰戦で即ゴールのベイル「ファンの愛情をしみじみと感じた」

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、故障からの復帰戦を最高の形で飾った。現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、R・マドリードはホームでエスパニョールに2ー0で快勝し、ベイルは途中出場から早速ゴールを挙げた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で右足首を負傷して以来、3ヶ月に渡り戦列を離れていたベイル。この日は1......続きを読む»

本音を曝け出すS・ラモス、宿敵バルセロナの惨敗に「嬉しくないとは言うつもりはない」

バルセロナが衝撃的な大敗を喫したことが話題となっているチャンピオンズリーグ(CL)。宿敵レアル・マドリードの主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、当然ながら思うところがあるようで、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームでバルセロナを4ー0で粉砕した現地14日の決勝トーナメント1回戦1st Legについてコメントを残した。 スペインのラジオ局『Cadena COPE』とのインタビューに応じたS・......続きを読む»

CLでの大敗に危機感を覚えるバルセロナ、メッシとピケが揃って行事への参加を取り止め

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Legで、パリ・サンジェルマン(PSG)にアウェーで0ー4と敗れたバルセロナ。この衝撃的な敗戦にはチームの主力も強い危機感を覚えているようだ。 試合終了後、チームとは別行動を取り、C型肝炎の撲滅キャンペーンのためにエジプトに向かう予定だったメッシは、イベントへの参加を取り止め。カイロ行きのフライトをキャンセルし、チームメイトと共にバルセロ......続きを読む»

PSGに大敗のバルセロナ、イニエスタ「何もポジティブな事がなく、全てネガティブな試合」

現地14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦1st Leg、バルセロナはアウェーでパリ・サンジェルマン(PSG)に0ー4で敗れ、準々決勝進出に向けて窮地に立たされた。 この試合、序盤からPSGの厳しいプレッシングに遭い、完全に受け身に回されたバルセロナは、18分にMFディ・マリアの強烈なFKで先制されると、40分にはショートカウンターからMFドラクスラーに追加点を奪われ......続きを読む»

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否

今シーズンも開催地を巡り調整が難航していたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が、アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行われることが決定した。 3連覇かつ大会史上最多となる29回目の優勝を狙うバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスの間で、5月27日に行われる今シーズンの頂上決戦。バルセロナが中立地で最大の収容人数を誇るサンティアゴ・ベルナベウでの開催を希望......続きを読む»

“BBCトリオ”が再集結目前 ベイルが週末のリーグ戦で3ヶ月振りに復帰見込み

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、待望の復帰に向けてついに最終局面を迎えた。 昨年11月22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で、右足首に外傷性腓骨筋腱脱臼を負ったベイル。手術というオプションを選択したことで、3ヶ月程度の戦線離脱になると予想されていたが、今月2日にチームの全体練習に合流すると、12日にはチームメイトと同じメニューの練習......続きを読む»

L・スアレスに2試合の出場停止処分 異議が認められない限りコパ決勝の舞台に立てず

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で4シーズン連続の決勝進出を決めたバルセロナだが、大会3連覇を賭けてアラベスと対戦する大舞台に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが立てないという痛手を負ってしまった。 スペイン・サッカー連盟(RFEF)の競技委員会は現地9日、2日前に行われたコパ準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で2度の警告により退場したL・スアレスに対し、2試合の出場停止処分を科......続きを読む»

マスチェラーノが左足を故障 PSG戦の欠場が確定、A・マドリード戦の出場も微妙に

バルセロナは現地8日、アルゼンチン代表MFマスチェラーノが左足ハムストリングの負傷により戦列を離れることを発表した。 マスチェラーノは、前日7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legのアトレティコ・マドリード戦で、62分にMFデニス・スアレスとの交代で出場すると、その直前にMFセルジ・ロベルトが退場処分を受けていた右サイドバックに入り試合終了までプレーした。しかし、試合中......続きを読む»

国内の審判レベルを皮肉るシメオネ監督「リーガやコパよりもCLの方がチャンスがある」

現地7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、アトレティコ・マドリードはアウェーでバルセロナと1ー1のドローを演じたものの、ホームで1ー2と敗れた1st Legからの逆転はならず、4シーズン振りの決勝進出を逃した。 この試合、MFカラスコの決定的なシュートやFWガメイロのPKが決まらず、FWグリーズマンのゴールも取消されるなど、あと一歩のところで勝利を逃したA・マドリ......続きを読む»

バルサ、コパ準決勝2nd Legでは出場停止にリーチのメッシの警告が最大の心配事

現地7日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、ホームにアトレティコ・マドリードを迎え撃つバルセロナ。アウェーで2ー1と先勝した1st Legを経て行われるこの一戦では、4シーズン連続の決勝進出が最大の目的となるが、出場停止にリーチが掛かっている主力3選手の警告にも細心の注意を払う必要がある。 バルセロナは現在、アルゼンチン代表FWメッシ、スペイン代表DFジョルディ・ア......続きを読む»

リーガ2試合未消化となったR・マドリード、セルタ戦の延期は吉とでるか凶とでるか?

現地4日に予定されていたリーガ・エスパニョーラ第21節のセルタ戦が、敵地バライードスの屋根の一部が連日の強風により破損したことにより、安全面を考慮して延期となったレアル・マドリード。昨年末のクラブ・ワールドカップ出場に伴い、第16節のバレンシア戦もまだ戦っていないチームにとっては、2試合未消化という異常な事態に見舞われた。 バレンシア戦は今月22日に代替開催されることが決定しているR・マドリードだ......続きを読む»

スペイン紙『Marca』がテネリフェの“柴崎効果”に注目

この冬の移籍市場の最終日に鹿島アントラーズからMF柴崎岳を獲得したテネリフェが、予想を遥かに上回る反響に沸いているという。 現地1日に行われた入団会見は、10台ものテレビカメラが中継を、12人ものカメラマンが撮影を、日本のメディア6社を含む50人もの記者が取材を行うなど、スペイン本土から遠く離れた大西洋に浮かぶ島を拠点とする2部のチームとしては考えられない大盛況を見せた。 この“柴崎効果”にはス......続きを読む»

清武が半年でセビージャ退団 4年半ぶりに古巣セレッソ大阪に復帰

セビージャは現地1日、日本代表MF清武弘嗣がセレッソ大阪に移籍することを発表した。2012年夏にヨーロッパに渡って以降、ニュルンベルクおよびハノーファーでそれぞれ2年間、セビージャで半年間プレーしてきた清武にとって、セレッソ大阪への移籍は4年半振りの古巣復帰となる。 ウナイ・エメリ前監督が退任する直前にセビージャに加入した清武は、ホルヘ・サンパオリ監督を招聘したうえ、その後も続々と中盤の選手の補強......続きを読む»

ラス・パルマスへの移籍が消滅した柴崎、同じカナリア諸島のテネリフェに入団

ラス・パルマスへの移籍が消滅した鹿島アントラーズのMF柴崎岳が、同じカナリア諸島のテネリフェに入団することが決定した。テネリフェは現地31日、今シーズン末までの半年契約で柴崎を獲得したことを発表した。 カナリア諸島の2大クラブであるラス・パルマスとテネリフェだが、前者がリーガ・エスパニョーラ1部所属であるのに対して後者は2部所属と現在は差が付いている。とはいえ、リーガでのプレーを実現させることに成......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:323
  • 累計のページビュー:10259985

(05月01日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss