クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2017年01月

ビジャレアルのパト、わずか半年でリーガに別れを告げて5倍の年俸の中国へ

ビジャレアルの元ブラジル代表FWパトが、わずか半シーズンでリーガ・エスパニョーラに別れを告げ、中国スーパーリーグに所属する天津権健へと移籍することとなった。 天津権健はまだ正式発表を行っていないものの、昨年夏からチームを指揮している元イタリア代表DFのファビオ・カンナバーロ監督や、この冬のマーケットで一足先にゼニト・サンクトペテルブルクから加入したベルギー代表MFヴィツェルが、『Twitter』に......続きを読む»

誤審に泣いたバルセロナ、L・エンリケ監督「審判にテクノロジーの助けが必要なのは明らか」

現地29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節、アウェーでベティスと1ー1のドローに終わったバルセロナ。ボールが完全にゴールラインを割ったにも係らず得点が認められなかった誤審が論争を呼んでいるが、試合後には審判団を擁護するコメントが数多く見られた。 まず、ルイス・エンリケ監督は、「我々は本来のレベルから程遠かった」と述べるなど、ドローに終わったのは判定のせいだけでないことを説明したうえで、ゴー......続きを読む»

古巣R・マドリードの底力を信じるデル・ボスケ氏「悪い内容でも勝利を予感させる」

前スペイン代表監督のビセンテ・デル・ボスケ氏が、スペイン紙『Levante-EMV』のインタビューで、今週末から後半戦に突入するリーガ・エスパニョーラについて自身の見解を示した。 前半戦を終え、昨年末のクラブ・ワールドカップ出場により消化が1試合少ない首位レアル・マドリードを、2位セビージャが1ポイント差、3位バルセロナが2ポイント差で追う展開となっている今シーズンの優勝争い。 デル・ボスケ氏は......続きを読む»

R・マドリードを撃破したセルタ、ベリッソ監督「巨人を倒した選手達を誇りに思う」

現地25日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝2nd Leg、セルタはホームでレアル・マドリードと2ー2のドローを演じ、アウェーで2ー1と先勝した1st Legのリードを守り切って2シーズン連続の準決勝進出を果たした。 この試合、レアル・マドリードの攻勢に遭いながらも、2度に渡り先行する展開に持ち込み、してやったりの形でベスト4入りを決めたセルタ。エドゥアルド・ベリッソ監督は試合後......続きを読む»

移籍の噂を一蹴するラキティッチ「僕の夢は生涯バルセロナでプレーすること」

バルセロナのクロアチア代表MFラキティッチが、この冬のマーケットでの可能性が囁かれている移籍の噂を一蹴した。 セビージャからバルセロナに加入してからの2シーズンは、MFイニエスタおよびMFセルヒオ・ブスケツの両スペイン代表と共に、中盤の絶対的な存在として君臨してきたラキティッチ。ところが、3年目を迎えた今シーズンは徐々に出場機会を減らしており、マンチェスター・シティを筆頭に複数のビッグクラブが獲得......続きを読む»

R・マドリード、モドリッチは全治10日程度の軽傷もマルセロは1ヶ月程度の離脱

レアル・マドリードは現地23日、2日前に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節のマラガ戦で負傷したクロアチア代表MFモドリッチおよびブラジル代表DFマルセロの精密検査の結果を発表した。 まず、右足の付け根を痛めて78分にピッチを退いたモドリッチは、内転筋の過負荷のみと当初の予想よりも軽傷で済んだ。この結果、モドリッチは10日程度で戦列に復帰できるため、25日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王......続きを読む»

またもや救世主になっているバレンシアのボロ監督、リーガ通算勝率は脅威の66.7%

バレンシアを今シーズン末まで率いることになったボロ監督が、今回も救世主としての力量を如何なく発揮している。 ボロ監督は、2005年から務めている試合統括責任者が本来の役職であるものの、チームが窮地に陥る度に暫定指揮官に抜擢され、その都度リーガで類まれな戦績を残して来た。 始めて暫定監督を務めた2007‐08シーズンは、ロナルド・クーマン監督の辞任を受けて第34節から最終節までの5試合で指揮を執る......続きを読む»

バルセロナが10シーズン振りに鬼門アノエタを攻略

バルセロナが国内で最も苦手としていたスタジアムをついに攻略した。現地19日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Leg、アウェーでレアル・ソシエダを1ー0で下したバルセロナ。 7年連続の準決勝進出を大きく手繰り寄せるこの勝利は、敵地アノエタでの長いトンネルから漸く脱出した瞬間だった。 バルセロナは、R・ソシエダが1部に復帰した2010‐11シーズンからアノエタでは3分5敗と......続きを読む»

R・マドリード、カルバハルも負傷で今季は早くもレギュラー全選手が戦線離脱を経験

レアル・マドリードは現地18日、スペイン代表DFカルバハルが右足太ももの負傷により戦列を離れることを発表した。 15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節のセビージャ戦にフル出場したものの、試合後になって同箇所に違和感を訴えたカルバハル。当初は深刻な故障は負っていないと見られていたものの、招集を外れたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Legのセルタ戦が行われた18日に精密検査を......続きを読む»

好調を維持していたラフィーニャが負傷によりコパ準々決勝のR・ソシエダ戦欠場へ

バルセロナは現地17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右足大腿二頭筋の負傷により19日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1stレグのレアル・ソシエダ戦を欠場する見通しを発表した。また、全治については明らかにされていない。 昨シーズンのラフィーニャは長期の負傷離脱やMSNの大きな壁により出場機会が限られていたが、今シーズンは公式戦18試合に出場し6得点4アシストを記録している。 ......続きを読む»

R・マドリードに2戦連続ゴールを奪ったヨヴェティッチ「クラブのためにいつでもベストを尽くす」

今月10日にインテルから期限付き移籍でセビージャに加入したヨヴェティッチが現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2st Leg、15日に開催されたリーガ・エスパニョーラ第18節のレアル・マドリードとの2連戦でゴールを決めた喜びについて語った。 「世界一の相手に連続でゴールを奪えるなんて思ってもいなかった。こんな最高のスタートを切れることができてとても嬉しい。僕をサポートしてくれたチ......続きを読む»

メッシがリーガ1部全チームから得点を挙げる快挙を達成

現地14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節、前節3位に転落したバルセロナはホームでラス・パルマスに5-0の大勝を収めた。 首位のレアル・マドリード追走へ是が非でも勝ち点3が必要なバルセロナは、前節のビジャレアル戦から先発5人を変更。序盤から試合を優位に進め、13分に右サイドのクロスからウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足を振り抜き先制点を奪う。 前半はこの1点だけに終わったが、後半も......続きを読む»

公式戦40試合無敗のR・マドリード、バルセロナを抜いてスペイン歴代新記録を樹立

今シーズン、クラブ史上初の主要タイトル3冠の期待が掛かるレアル・マドリードが、スペインのクラブによる公式戦での無敗記録を更新した。 現地12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦2nd Leg、アウェーでセビージャと3ー3のドローを演じ、ホームで3ー0と先勝した1st Legとの合計スコア6ー3で準々決勝に進出したR・マドリード。これにより公式戦の無敗を40試合に伸ばし、バルセロナが......続きを読む»

モドリッチ、2016年のクロアチア最優秀選手に輝く シューケル氏に次ぐ5度目の受賞

レアル・マドリードのクロアチア代表MFモドリッチが、現地11日に発表された2016年のクロアチア年間最優秀選手に輝いた。 首都ザグレブに拠点を置く全国紙の『ヴェチェルニ・リスト』の主宰により45年の歴史を持つ同賞は、11人の審査員の投票によって選出される。そして今回、2003年のダド・プルショ氏以来となる満票の110ポイントを獲得したモドリッチは、80ポイントのバルセロナのMFラキティッチや76ポ......続きを読む»

セビージャ、インテルからヨヴェティッチを今季末までのローンで獲得

セビージャは現地10日、インテルからモンテネグロ代表MFヨヴェティッチを今シーズン末までの半年間のローンで獲得したことを発表した。なお、セビージャはインテルに1400万ユーロ(約17億1000万円)を支払えばヨヴェティッチを完全移籍させられる買取オプションを有している。 2008年夏からプレーしたフィオレンティーナでは主力として活躍した一方、2013年夏に移籍したマンチェスター・シティでは故障の影......続きを読む»

C・ロナウド、FIFA最優秀選手に2年振り4度目の選出 バロンドールとのダブル受賞

現地9日、FIFA(国際サッカー連盟)による2016年の年間表彰がスイスのチューリッヒで行われ、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが男子の世界最優秀選手に輝いた。 『France Football』誌が表彰するバロンドールとFIFAが表彰するFIFAワールドプレーヤーに分かれていた世界年間最優秀選手賞は、2010年からは両者の共催によるFIFAバロンドールへと統合され......続きを読む»

アトレティコ戦でスタンドを沸かせたエイバルの乾に両指揮官から好評価

現地8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節では、アトレティコ・マドリードにホームで0ー2で敗れたエイバル。だが、優れた個人技でスタンドを沸かせたMF乾貴士には、両チームの指揮官から試合後の会見で高い評価が送られた。 まず、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、乾に対して「もっとできるはず」と注目を付けながらも、プレーの質の高さやパフォーマンスの向上を称えた。 「彼は素直過ぎる青年だ......続きを読む»

UEFAの年間ベストイレブン、R・マドリードから4人選出 最多得票はS・ラモス

2016年はチャンピオンズリーグ(CL)で欧州王者、クラブ・ワールドカップで世界王者に輝いたレアル・マドリードが、UEFA(欧州サッカー連盟)の年間ベストイレブンでも主役の座を演じた。同連盟は現地5日、ファンによる投票で決定される“UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー2016”を発表し、R・マドリードはクラブ別で最多となる4人が選出された。 R・マドリードは、2016年のバロンドール(世界年間最優秀選......続きを読む»

巻き返しに自信を見せるL・エンリケ監督「選手は休暇前より良い状態で戻って来た」

2017年は宿敵レアル・マドリードからリーガ・エスパニョーラ首位の座を取り戻すことが最大目標となるバルセロナは、新年初戦となる現地5日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦1st Legで強敵アスレティック・ビルバオとアウェーで対戦する。 休暇明けからいきなり難しい試合が組まれたバルセロナだが、試合前日会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、大会最多の28度の優勝を誇るチームとして、同2位の23度......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:10398331

(08月19日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss