クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2016年11月

R・マドリードの独走を“クラシコ”で阻止したいピケ「勝利すれば流れは完全に変わる」

バルセロナのスペイン代表DFピケは現地29日、いよいよ4日後に迫ったレアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”に向けた意気込みを示した。 27日に行われたレアル・ソシエダ戦では鬼門の敵地アノエタで1ー1のドローに終わり、首位R・マドリードに6ポイント差を付けられたバルセロナ。試合直後には「こんなプレーをしていてはリーグ戦を制することはできない」とネガティブな発言をしていたピケだが、今はポジティブ......続きを読む»

R・マドリード、カゼミーロが国王杯で2ヶ月半振りの待望の復帰へ

レアル・マドリードのブラジル代表MFカゼミーロが、現地30日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦2nd Legのレオネサ戦で、2か月半振りとなる待望の復帰を果たすことが確実となった。 9月18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のエスパニョール戦で左足の腓骨を亀裂骨折し、当初の全治1ヶ月程度との予想よりも大幅に回復に時間が掛かったカゼミーロ。26日に行われた第13節のスポルティン......続きを読む»

2得点を演出したエイバルの乾を各紙が称賛「ベティスにとって逃れる術のない悪夢」

現地25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節のベティス戦で、チームを3ー1の勝利に導いたエイバルのMF乾貴士が、スペインの各メディアから称賛を受けている。 この試合、5戦連続でスタメン入りした乾は、16分にはスルーパスを受けて抜け出すと、遅れてカバーに入ったベティスのDFピッチーニに倒され、FKを獲得しただけでなく相手を一発退場処分に追い込んだ。このFKをMFペドロ・レオンが決め、数的優位に......続きを読む»

クロースがクラブW杯出場に光明 急回復で早くもボールを使った練習を再開

右足の故障により年内の復帰は絶望と見られていたレアル・マドリードのドイツ代表MFクロースが、来月行われるクラブ・ワールドカップ(W杯)への出場に希望の光が灯り始めたようだ。 クロースは、今月6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節のレガネス戦で、右足の第5中足骨基部を剥離骨折し、4週間から6週間の戦線離脱になると報じられた。しかし、回復に時間が掛かると言われている同箇所を負傷した経験を持つチー......続きを読む»

R・マドリードに激震、ベイルが右足首の負傷で離脱 クラシコ欠場が確実に

今シーズン、主力の度重なる故障に見舞われているレアル・マドリードが、来週末に行われるバルセロナとの“クラシコ”で最も重要な選手の1人を失うことが確実となってしまった。 R・マドリードは現地23日、ウェールズ代表FWベイルが右足首の外傷性腓骨筋腱脱臼により戦列を離れることを発表した。ベイルは、前日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のスポルティング戦で同箇所を痛め、自ら交代......続きを読む»

値千金の決勝弾のベンゼマを称えるジダン監督「これ位やってくれる事は分かっていた」

現地22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節、レアル・マドリードはアウェーでスポルティングを2ー1で下し、最終節を待たずして決勝トーナメント進出を決めた。 引き分け以上でグループステージ突破が決まるR・マドリードは、29分にMFモドリッチのFKからDFヴァランが先制点を挙げると、64分には相手MFジョアン・ペレイラの一発退場処分により数的優位を得る。ところが、そのまま逃......続きを読む»

バルセロナ、ネイマールとメッシがFIFAの年間最優秀ゴール賞にノミネート

FIFA(国際サッカー連盟)は現地21日、2016年の“プスカシュ賞”(年間最優秀ゴール賞)の候補10名を発表し、バルセロナからブラジル代表FWネイマールとアルゼンチン代表FWメッシの2選手がノミネートされた。 ネイマールは、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラ第11節のビジャレアルとの試合で決めた芸術的なゴールが選ばれた。トラップで相手ディフェンダーの頭上を通したボールを、体を反転させながらダイレ......続きを読む»

ジネディーヌ・ジダン監督、C・ロナウドのバロンドール受賞に太鼓判「今夜で議論は終わった」

現地19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節、世界中の注目を集めた“マドリード・ダービー”は、レアル・マドリードがアウェーでアトレティコ・マドリードに3ー0で快勝した。 A・マドリードが来シーズンから新スタジアムに移転するため、リーグ戦では最後となったビセンテ・カルデロンでの首都決戦、R・マドリードはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックによりライバルを粉砕した。 こ......続きを読む»

ダービー勝利を誓うA・マドリードの主将ガビ「引き分けで良いという考えなど一切ない」

アトレティコ・マドリードの主将のスペイン人MFガビは、現地17日の練習後に行われた会見で、いよいよ2日後に迫ったレアル・マドリードとの“マドリード・ダービー”に向けた抱負を述べた。 A・マドリードは、かつては14年間に渡りR・マドリードから白星を挙げられなかったものの、2012ー13シーズンのコパ・デル・レイ決勝での勝利をきっかけに流れを変え、リーガでは目下2つの引き分けを挟み4連勝中と優位に立っ......続きを読む»

引退後の会長選挙出馬を公言するピケ、楽天との巨額スポンサー契約をもたらす大仕事

バルセロナは現地16日、楽天株式会社(以下、楽天)とグローバル・スポンサー契約を締結したことを発表した。 契約期間は来シーズンから4年間で、カタール航空に代わるクラブのメインパートナーとなる楽天は、基本の契約料として年間5500万ユーロ(約64億4000万円)を、ボーナスとして、チャンピオンズリーグ(CL)制覇で500万ユーロ(約5億9000万円)、リーガ・エスパニョーラ制覇で150万ユーロ(約1......続きを読む»

バルセロナで戦力外のA・ビダル、セビージャへの復帰希望を報じられるも完全否定

バルセロナで戦力外となっていることから、今後の去就に関して様々な憶測が流れている元スペイン代表DFアレイシュ・ビダルだが、古巣セビージャへの復帰に関しては完全に否定した。 ルイス・エンリケ監督の構想から完全に外れているA・ビダルは、インテルやナポリからの関心が伝えられるなど、冬の移籍市場でのイタリア行きが濃厚とも見られている。しかし、『Radio Marca』は現地15日、「A・ビダルが本当に希望......続きを読む»

A・マドリードに朗報、代表戦で負傷したグリーズマンはダービー出場に一歩前進

今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第12節でレアル・マドリードを本拠地ビセンテ・カルデロンに迎えるアトレティコ・マドリードだが、エースストライカーのフランス代表FWグリーズマン抜きで首都決戦に臨むという最悪の事態は逃れられそうだ。 前節を終えてフランス代表に合流したグリーズマンは、現地11日に行われたワールドカップ・ヨーロッパ予選のスウェーデン代表との一戦に先発したものの、左足の甲を痛めて試合......続きを読む»

86年振りに最年長得点記録を更新したアドゥリス「この歳で代表にいられるのは誇り」

年齢を重ねる毎に輝きを増しているアスレティック・ビルバオのFWアドゥリスが、1試合5ゴールという大会新記録を樹立した現地3日のヨーロッパリーグに続き、今度はスペイン代表で偉大な記録を達成した。 スペイン代表は12日、ホームで行われたワールドカップ・ヨーロッパ予選でマケドニア代表に4ー0で圧勝。60分から途中出場し、85分にチーム4点目となるダメ押しゴールを決めたアドゥリスは、スペイン代表の最年長得......続きを読む»

ウムティティ、左足太ももの肉離れで全治3週間 来月頭のクラシコ出場も微妙に

故障者の続出に悩まされているバルセロナが、また主力の離脱に見舞われた。バルセロナは現地10日、フランス代表DFウムティティが左足ハムストリングの負傷により全治3週間との診断を受けたことを発表した。 リヨンからバルセロナに加入した今シーズン、レギュラーの座をがっちりと掴んでいるウムティティは、11日に行われるワールドカップ・ヨーロッパ予選のスウェーデン代表戦および15日に行われる国際親善試合のコート......続きを読む»

ベイル、4年連続でウェールズ最優秀選手に輝く 代表監督も「別次元の選手」と絶賛

レアル・マドリードのウェールズ代表MFベイルが、今年も母国のナンバー・ワンプレーヤーに輝いた。FAW(ウェールズ・フットボール連盟)は現地9日、2016年のウェールズ最優秀選手にベイルを選出したことを発表した。 今回でR・マドリードに移籍した2013年から4年連続受賞となるベイルは、トッテナム在籍時代の2010年および2011年にも連続受賞を経験しており、ここ7年間で6度目となる栄冠に輝いた。 ......続きを読む»

クロースが右足の剥離骨折で離脱 ダービーやクラシコ、クラブW杯にも欠場へ

レアル・マドリードは現地8日、ドイツ代表MFクロースが右足の第5中足骨基部の剥離骨折により戦列を離れることを発表した。 クロースは、フル出場を果たした6日のリーガ・エスパニョーラ第11節のレガネス戦で同箇所に打撃を受けたものの、何の違和感も無く普通に歩行も可能だったため、招集されていたドイツ代表に合流すべく母国へと帰路に就いた。ところが、深夜になって急に痛みが出始めたため、翌朝になってR・マドリー......続きを読む»

R・マドリードと2021年まで契約延長したC・ロナウド「これは最後の契約ではない」

レアル・マドリードは現地7日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの契約を2021年6月末まで3年間延長した。 前日に公式サイト上で発表された通り、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われた会見に臨んだC・ロナウドは、開口一番にクラブ関係者やサポーターに感謝の言葉を述べたうえ、契約延長の喜びを表した。 「今日は特別な1日だ。R・マドリードは僕の心でも家でもあるクラブ。僕は今、人生における......続きを読む»

40日振りに復帰を果たしたモドリッチ「何の痛みも無くプレーできたのが最も重要」

故障者が続出しながらも首位を走るレアル・マドリードに、待望の男が戻って来た。現地6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節、ホームでレガネスに3ー0で完封したR・マドリードは、左膝の故障により戦列を離れていたクロアチア代表MFモドリッチが40日振りとなる復帰を果たした。 この日、9月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のドルトムント戦以来、公式戦8試合振りにベンチ......続きを読む»

不運続きのバルセロナのアルダ、わずか2週間で3度目の故障に見舞われる

バルセロナのトルコ代表MFアルダが、不可解とも思わるほど次々と不運に遭っていることが、地元メディアを中心に話題となっている。 今シーズン序盤は、リオ五輪出場により合流が遅れたブラジル代表FWネイマールや、右足内転筋の負傷で戦列を離れたアルゼンチン代表FWメッシの穴を見事に埋めたアルダだが、ここに来て今度は自身が相次ぐ故障に見舞われている。 アルダはまず、10月21日の練習中に左肘を痛め、翌日に行......続きを読む»

格下相手にあわや大逆転負けのR・マドリード、ベイル「言い訳は存在しない」

現地2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節、レアル・マドリードはアウェーでレギア・ワルシャワと3ー3のドローに終わり、決勝トーナメント進出決定は次節に持ち越しとなった。 この試合、開始からわずか1分でMFベイルのゴールで先制したR・マドリードは、35分にはFWベンゼマの追加点でリードを2点に広げる。ところが、わずか5分後の40分に1点を返されてハーフタイムを迎えると、後......続きを読む»

シティに返り討ちに遭ったルイス・スアレス「全てが思い通りに行く訳ではない」

現地1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節、バルセロナはアウェーでマンチェスター・シティ(シティ)に1ー3で敗れ、通算3勝1敗として決勝トーナメント進出は次節に持ち越しとなった。 この試合、21分に大黒柱のアルゼンチン代表FWメッシが先制弾を挙げたものの、39分にミスから同点弾を浴びると、後半に入ると51分と74分に相次ぎ失点を喫したバルセロナ。ホームで行われた第3節で......続きを読む»

ペペが左足の負傷で4~6週間の離脱 ダービー欠場は確実で、クラシコ出場も微妙に

今シーズン、故障者が続出しながらも、開幕から無敗街道を進んでいるレアル・マドリードが、新たな主力の離脱という痛恨のアクシデントに見舞われた。R・マドリードは現地31日、ポルトガル代表DFペペが左足ハムストリングの負傷により戦列を離れることを発表した。 29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節のアラベス戦で、相手選手と競り合った際に同箇所を痛め、自ら交代を申し出る形で24分にピッチを退いたペペ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10336358

(06月25日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss