クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2016年09月

R・マドリードのダニーロの発言にエイバルのペドロ・レオンが苦言「クラブの価値を理解すべき」

今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節での対戦を前にして、レアル・マドリードのブラジル代表DFダニーロの発言にエイバルのスペイン人MFペドロ・レオンが苦言を呈した。 R・マドリードは現在、第5節のビジャレアル戦、第6節のラス・パルマス戦、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のドルトムント戦と、3試合連続のドローに終わっている。だが、ダニーロはドルトムント戦後のインタビューで、......続きを読む»

投入から5分で大仕事をしたアルダ「監督からは『ゴールを決めて来い』と言われた」

現地28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節、バルセロナはアウェーでボルシア・メンヒェングラートバッハ(ボルシアMG)に2ー1で逆転勝利を収めた。 この結果、2連勝としてグループCで単独首位に立ったバルセロナ。65分に同点弾を決めたトルコ代表MFアルダと74分に逆転弾を決めたスペイン代表DFピケが、試合後のインタビューで喜びの声を上げた。 まずピケは、ホームでの公式戦......続きを読む»

正直なカルロ・アンチェロッティ監督「マドリードに戻るのは特別だが、カルデロンは…」

現地28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節、アトレティコ・マドリードとアウェーで対戦するバイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督が、ヨーロッパ注目の大一番に向けた意気込みを試合前日会見で表した。 2014‐15シーズンまで2年間に渡りレアル・マドリードを率いたアンチェロッティ監督は、慣れ親しんだ街に戻って来られたことを喜ぶ一方、あまり良い思い出がない敵地ビ......続きを読む»

クロース、CLドルトムント戦は「今の自分達のレベルを確認する良いテスト」

レアル・マドリードのドイツ代表MFクロースは現地26日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節の前日会見に臨み、アウェーでドルトムントと対戦する大一番に向けた抱負を述べた。 R・マドリードはドルトムントとは近年同大会で何度も顔を合わせており、2012‐13シーズンはグループステージでも準決勝でも苦杯を舐めた一方、2013‐14シーズンは準々決勝でリベンジを果たしたものの、いずれの対戦......続きを読む»

A・マドリード、アウグスト・Fが右膝靭帯断裂の重傷 J・M・ヒメーネスも負傷離脱

現地25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節でデポルティーボ・ラ・コルーニャを1ー0で下し、引き分けを挟んでの3連勝により3位に浮上したアトレティコ・マドリードが、2選手の負傷離脱という大きな代償を支払わされた。 A・マドリードは本拠地ビセンテ・カルデロンで行われたこの試合、17分にアルゼンチン代表MFアウグスト・フェルナンデスが右膝を、35分にもウルグアイ代表DFホセ・マリア・ヒメーネスが右......続きを読む»

R・マドリードに激震 カゼミーロが1ヶ月前後、マルセロが2週間程度の戦線離脱

現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節で、ビジャレアルとホームで1ー1のドローに終わったレアル・マドリードが、MFカゼミーロとDFマルセロの両ブラジル代表の負傷離脱という、開幕からの連勝がストップしたこと以上に手痛い激震に見舞われた。 18日に行われた第4節のエスパニョール戦で左足を痛め、ビジャレアル戦に欠場したカゼミーロは、当初は心配するほどの状態ではないと見られていた。ところが、22......続きを読む»

A・マドリードとドロー止まりのバルセロナに二重の痛手、メッシが負傷で3週間程度の離脱

現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節、アトレティコ・マドリードをホームに迎えた大一番で1ー1のドローに持ち込まれたバルセロナが、大黒柱の負傷という結果以上に痛いとも言えるアクシデントに見舞われた。 バルセロナは試合後、後半14分に右足付け根を痛めて退場したアルゼンチン代表FWメッシが、内転筋の肉離れにより3週間程度に渡り戦列を離れることを発表した。股関節炎に悩まされているメッシは、今月......続きを読む»

開幕4連敗のバレンシアがアジェスタラン監督を解任 ボロ氏が4度目の暫定監督に

開幕4連敗を喫して単独最下位に沈むバレンシアが、指揮官交代という劇薬を早くも使用した。バレンシアは現地20日、成績不振によりパコ・アジェスタラン監督を解任することを発表した。後任の指揮官が決定するまでは、ボロ氏が暫定監督として指揮を執る。 アジェスタラン監督は、昨シーズン終盤の今年3月30日、成績不振により解任されたガリー・ネヴィル監督の後を受けて新指揮官に就任すると、初采配では黒星を喫したものの......続きを読む»

セビージャのサンパオリ監督、ダービー初采配を前に「今年のベティスは近年最強」

ミッドウィーク開催となったリーガ・エスパニョーラ第5節、数多く組まれた好カードの中でも最も激しい戦いが予想されるのが、セビージャがホームにベティスを迎える“セビージャ・ダービー”だろう。 セビージャの日本代表MF清武弘嗣のダービー初出場にも期待が掛かるこの一戦。同じくこれがダービー初采配となるホルヘ・サンパオリ監督は、「これは街を二分する特別な試合だ。セビージャのサポーターが抱く感情をピッチ上で体......続きを読む»

ジダン監督が今季初先発に応えたハメス・ロドリゲスを称賛「やはり“10番”が似合う」

現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節、レアル・マドリードはアウェーでエスパニョールを2ー0で下し、開幕4連勝として単独首位の座を守った。 この試合、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとウェールズ代表MFベイルが欠場したR・マドリードだが、今シーズン初スタメンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが前半アディショナル・タイムに先制点を決めると、“BBCトリオ”の中で唯一出場した......続きを読む»

ベイル、C・ロナウドと同等の年俸にメッシの2倍の違約金でレアルと契約延長か?

レアル・マドリードとの交渉が大詰めを迎えていると見られているウェールズ代表MFベイルが、超大型契約を手にすることになる模様だ。 2013年に推定1億100万ユーロ(約116億2000万円)という当時の歴代最高額となる移籍金でトッテナムからR・マドリードに加入したベイルは、現在クラブと締結している契約を2021年6月末まで2年間延長すると見られている。 そして、これに伴う形で年俸も大幅な見直しが行......続きを読む»

劇的逆転弾でCL白星発進をもたらしたモラタ「これこそがレアル・マドリードだ」

史上初のチャンピオンズリーグ(CL)連覇を狙うレアル・マドリードが、薄氷を踏む思いで白星発進を決めた。 現地14日に行われたグループステージ第1節、ホームにスポルティングを迎えたR・マドリード。後半立ち上がりの47分に先制弾を決められたが、89分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが同点弾、アディショナル・タイム4分にスペイン代表FWモラタが逆転弾を相次ぎ決め、劇的な形で2ー1で勝利を収......続きを読む»

メッシがCLで歴代最多のハットトリック達成 エンリケ監督「彼はピッチ上で全能」

現地13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節、バルセロナはホームでセルティックに7ー0で圧勝し、2シーズン振りの大会制覇に向けて好発進した。 バルセロナはこの試合、アルゼンチン代表FWメッシが3ゴール、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが2ゴール、ブラジル代表FWネイマールが1ゴールと、今シーズン初めてスタメンに並んだ看板の“MSNトリオ”がゴールでも揃い踏みした。 ......続きを読む»

C・ロナウド、古巣スポルティングとの一戦は「人生における唯一無二の瞬間になる」

レアル・マドリードの大黒柱であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、いよいよグループステージが始まるチャンピオンズリーグ(CL)に向けた意気込みを表した。 グループステージではドルトムント、スポルティング、レギア・ワルシャワと対戦するR・マドリード。同大会を主催するUEFA(国際サッカー連盟)とのインタビューに応じたC・ロナウドは、史上初の連覇に自信を見せる一方で、目の前の試合に集中す......続きを読む»

昇格組にホームで大金星を許したバルセロナ、ルイス・エンリケ監督「最大の責任は私にある」

現地10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節、バルセロナはホームでアラベスに1ー2で敗れ、開幕3戦目にして早くも黒星を喫した。 この試合、代表戦帰りのFWルイス・スアレス、コンディションに不安を抱えるFWメッシおよびMFイニエスタがベンチスタートとなったバルセロナは、39分に一瞬の隙を突かれて失点を喫してしまう。後半開始早々の46分にセットプレーから同点に追い付いたチームは、温存していた3選手......続きを読む»

レアルとアトレティコ、補強禁止処分への控訴をFIFAが棄却 最後の望みはCASに

スペイン首都のライバル同士ながら、FIFA(国際サッカー連盟)から揃って補強禁止処分を受けたレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが、同連盟に対して行った控訴も揃って失敗した。FIFAの上訴委員会は現地8日、R・マドリードおよびA・マドリードからの異議申し立てを棄却したことを発表した。 FIFA規律委員会は今年1月、未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、R・マドリードとA......続きを読む»

リオ五輪特別休暇から帰還したネイマール「土曜の試合でプレーしている自分が見える」

現地8日に特別休暇からバルセロナに帰還したばかりのブラジル代表FWネイマールが、10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節のアラベス戦への出場に意欲を見せた。 母国開催のリオ五輪に出場するため、バルセロナではプレシーズンを過ごすことなくブラジル代表に合流したネイマール。当初はリオ五輪終了後の先月24日にバルセロナに戻る予定だったものの、主将として母国に悲願の金メダルをもたらした心身両面での疲労や......続きを読む»

イニエスタ、予定より復帰が遅れるも「膝の感触は良いので、焦らずに回復に努める」

バルセロナのスペイン代表MFイニエスタが、現地6日の練習後に行われた会見で自身やチームの現況について見解を示した。 現在、先月14日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャの1st Legでの右膝を負傷したイニエスタは、当初の予定より復帰が遅れているものの、辛抱強くリハビリを続けていることを説明した。 「今週に入ってボールを使ったメニューを開始したが、まだチームの全体練習には合流していないので、......続きを読む»

アセンシオがスペイン代表で公式戦デビュー オランダ代表入りの可能性が消滅

レアル・マドリードでレギュラーを奪う勢いを見せている期待の若手MFアセンシオが、スペイン代表でも待望の公式戦デビューを飾った。現地5日に行われたワールドカップ(W杯)・ヨーロッパ予選、スペイン代表はホームでリヒテンシュタイン代表に8ー0で圧勝し、アセンシオは79分から途中出場した。 アセンシオは、初招集を受けた今年5月29日のボスニア・ヘルツェゴビナ代表との国際親善試合でスペイン代表の一員としてデ......続きを読む»

W杯予選に臨むスペイン代表、ロペテギ新監督「公式戦初采配ということに意味はない」

ユーロ閉幕からわずか2ヶ月足らず、ワールドカップ予選が開幕したヨーロッパのサッカー界。現地5日に行われるグループGの第1節では、王座奪還を目指すスペイン代表がホームにリヒテンシュタイン代表を迎えての一戦に臨む。 かつては世界王者ならびに欧州王者に君臨したものの、2年前のワールドカップではよもやのグループリーグ敗退、先のユーロでは決勝トーナメント初戦で敗退と、相次ぎタイトルを失ったスペイン代表。1日......続きを読む»

メッシが代表引退撤回後の初戦で早速決勝弾「再びこの場に立てて本当に幸せ」

アルゼンチン代表からの引退を撤回したバルセロナのFWメッシが、再出発の一戦で早速存在感を見せ付けた。現地1日に行われたFIFAワールドカップ南米予選・第6節、ウルグアイ代表とホームに迎えたアルゼンチン代表は、メッシのゴールにより1ー0で勝利を収めた。 アルゼンチン代表は、今年夏に行われたコパ・アメリカの100周年記念大会である“コパ・アメリカ・センテナリオ”で、昨年夏の前回大会に続き決勝でPK戦の......続きを読む»

セビージャが中盤を最終整備 ナスリがマンCから加入、コノプリャンカはシャルケへ

数多くの話題が飛び交った夏の移籍市場最終日、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャが大物選手の補強に成功した。セビージャは現地31日、マンチェスター・シティ(マンC)から元フランス代表MFナスリを1年間のローンで獲得したことを発表した。契約の詳細は明らかになっていないものの、買取オプションは付帯されていないとのことだ。 セビージャはその一方、前日にはウクライナ代表MFコノプリャンカを1年間のロー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:10398370

(08月20日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss