クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2016年03月

迷走が止まらないバレンシア、招聘から4ヶ月足らずでネヴィル監督を解任

開幕前の好評判はどこへやらと迷走が止まらないバレンシアが、その混乱振りを表すかのようにまたもや指揮官交代を行った。同クラブは現地30日、ガリー・ネヴィル監督を解任すると共に、パコ・アイエスタラン監督を招聘したことを発表した。バレンシアとパコ・アイエスタラン監督の契約は今シーズン終了までになるとのことだ。 ガリー・ネヴィル監督は、解任されたヌーノ・エスピリト・サント監督の後任として、ボロ暫定監督を挟......続きを読む»

L・エンリケ監督「クライフ氏のスタイルを踏襲ならびに発展し続けることが我々の使命」

バルセロナのルイス・エンリケ監督が、本拠地カンプ・ノウで行われたヨハン・クライフ氏の追悼式で、出席したトップチームのテクニカル・スタッフおよび選手を代表して弔辞を述べた。 ルイス・エンリケ監督は、選手としても指揮官としてもクラブの大先輩であるクライフ氏の偉業を称えた。 「クライフを語ることはフットボールを語ることだ。これがクライフ氏を表す最大の表現だろう。彼は史上最高の選手の1人であり、指揮官と......続きを読む»

ハメス・ロドリゲスを擁護するアスプリージャ氏「R・マドリードでは愛情を受けてない」

レアル・マドリードでチームの不振の原因として批判を浴びているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを、母国の先輩である元同国代表FWのファウスティーノ・アスプリージャ氏が擁護した。 スペイン紙『MARCA』とのインタビューに応じたアスプリージャ氏は、ハメスがコロンビア代表よりもR・マドリードでのパフォーマンスが低いとの意見に異を唱えた。 「ハメスのパフォーマンスがR・マドリードにいる時よりもコロン......続きを読む»

R・マドリード、スペイン代表から離脱した主将のS・ラモスのクラシコ出場は問題なし

代表ウィークによる中断期間が明ける今週末のリーガ・エスパニョーラ第31節で、バルセロナとの伝統の一戦“クラシコ”に臨むレアル・マドリードだが、心配された主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの出場は問題ないようだ。 今回もスペイン代表に招集されたS・ラモスは、現地24日にアウェーで行われたイタリア代表との国際親善試合に先発したものの、腰から背中にかけての痛みにより前半一杯でピッチを退いた。 これ......続きを読む»

逝去したクライフ氏に世界中から哀悼、愛弟子ストイチコフ氏「私の心はズタズタだ」

フットボール界に最も大きな革新をもたらした存在とも言える元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が現地24日、闘病中だった肺がんにより68歳で命を落とすという深い悲しみに包まれた。 クライフ氏が選手としても監督としてもチームに栄光をもたらしたバルセロナやアヤックスはもちろんのこと、宿敵であるレアル・マドリードを含む多数のクラブ、さらにスポーツ界やそれをも越えた政財界からも続々と哀悼の意が捧げられた。 ......続きを読む»

レアルのマルセロ「チームは良いプレシーズンを送れなかった代償を支払わされている」

レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが、母国のスポーツ番組『Globo Esporte』とのインタビューで、チームの現況について自身の見解を示した。 今シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト8に残っているものの、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では規約違反を犯してチームにとって初戦の4回戦で敗退し、リーガ・エスパニョーラでも首位バルセロナから10ポイント差の3位に甘んじているR......続きを読む»

レアル・マドリード、ユヴェントスのモラタを転売のために買戻しか

スペイン紙『AS』によると、レアル・マドリードが、ユヴェントスのスペイン代表FWモラタを利用して一儲けしようと考えているとのことだ。 2014年夏にユヴェントスに売却したモラタについて、2016年もしくは2017年の7月1日から15日までの期間で行使することが可能な買戻オプションを保有しているR・マドリード。これまで何度も上がってきた買戻しの声は、ユヴェントスが惜しくもバイエルン・ミュンヘンに敗れ......続きを読む»

スペイン代表に初招集されたセルジ・ロベルト「殆どルイス・エンリケ監督のお陰」

この夏のUEFA EURO 2016™(サッカー欧州選手権)に出場するチームにとって重要なテストマッチとなる今週から来週にかけての国際親善試合で、現地24日にはイタリア代表、27日にはルーマニア代表とそれぞれ対戦するスペイン代表。今回初の代表入りを果たしたバルセロナのMFセルジ・ロベルトが、21日の練習後に行われた会見でデビューを前にした心境を表した。 これまでユースの全カテゴリーでプレーしてきた......続きを読む»

R・マドリードのジダン監督、復帰戦で先制弾のベンゼマを絶賛「特に素晴らしかった」

現地20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節、レアル・マドリードはホームでセビージャに4ー0で快勝し、首位バルセロナとの差を10ポイントに縮めると同時に、2位アトレィコ・マドリードには1ポイント差に肉薄した。 8日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Legのローマ戦、前節のラス・パルマス戦と、ここ2試合は白星こそ手にしたものの低調な内容に終始したR・マドリードだが、こ......続きを読む»

ベンゼマに新たなスキャンダル、マネーロンダリングおよび麻薬取引への関与の疑い

レアル・マドリードのFWベンゼマに、期待されている今週末のセビージャ戦での実戦復帰に水を差すかのような新たなスキャンダルが浮上した。 フランス紙『Liberation』は現地18日、ベンゼマがマネーロンダリングおよび麻薬取引に関与した疑いがあることをスクープした。同紙によると、ベンゼマは、自身が大株主を務める『BH Event’s』社が不動産ファンド購入を通じて行ったマネーロンダリングに協力した件......続きを読む»

余裕のCL準々決勝進出に冗舌のL・エンリケ監督「唯一当たりたくないのはバルサ」

現地16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2nd Leg、バルセロナはホームでアーセナルを3ー1で下し、1st Legとの合計スコアを5ー1として余裕の準決勝進出を決めた。 この試合、ボールこそ支配しながらも反撃を喰らう場面も目立ったバルセロナ。だが、18分にブラジル代表FWネイマールが先制点を挙げると、1点を返されて迎えた65分にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスが......続きを読む»

レアル・マドリードとチェルシー、J・ロドリゲスとアザールの交換トレードを計画か

英国紙『The Sun』によると、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとチェルシーのベルギー代表MFアザールの交換トレードが計画されているとのことだ。 ハメスは、2014年夏のFIFAワールドカップのゴールデンブーツ(得点王)を引っ提げてR・マドリードに加入すると、昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで13ゴール13アシストを記録した。だが、今シーズンは5ゴール6アシストに終わっ......続きを読む»

ルイス・スアレスを称賛するキャラガー氏「彼はメッシを世界一の選手に返り咲かせた」

元イングランド代表のジェイミー・キャラガー氏が、現地14日付のスペイン紙『AS』とのインタビューに応じ、リヴァプール時代のチームメイトであるウルグアイ代表FWルイス・スアレスが所属するバルセロナについてコメントを残した。 キャラガー氏は、ルイス・エンリケ監督に率いられた現在のバルセロナがジョゼップ・グアルディオラ監督時代のチームよりも強いとの見解を示すと共に、その要因である大黒柱のアルゼンチン代表......続きを読む»

薄氷の勝利のレアル、決勝弾のカジミーロ「悪いながらも3ポイント取れたことが重要」

現地13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節、レアル・マドリードはアウェーでラス・パルマスに2ー1で勝利した。 この試合、セットプレーから2得点を挙げたものの、流れの中ではラス・パルマスに圧倒され、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスの相次ぐファインセーブで何とか勝利を手にしたR・マドリード。同点弾を浴びたわずか2分後の89分に値千金の決勝弾を挙げたブラジル代表MFカジミーロは、苦しい試合をも......続きを読む»

バルセロナで未だにゴールの無いマスチェラーノ「無得点のまま退団する可能性は十分」

バルセロナのアルゼンチン代表MFマスチェラーノが、クラブの地元カタルーニャのテレビ局『TV3』とのインタビューで、自身のキャリアについて率直かつ謙虚に見解を示した。 元々は守備的ピボーテが本職だが、中盤の選手に高いテクニックが求められるバルセロナでは、ディフェンス能力の高さを買われてセンターバックでプレーしているマスチェラーノ。だが、ジョゼップ・グアルディオラ監督時代からポジションをコンバートされ......続きを読む»

R・マドリードのクロース「優勝できるとは思わないが、CLのために残り試合は重要」

レアル・マドリードのドイツ代表MFクロースが、母国の通信社『DPA』との現地9日のインタビューでチームや自身の現況について見解を示した。 現在、首位バルセロナから12ポイント差、2位アトレティコ・マドリードから4ポイント差の3位に甘んじているR・マドリード。この状況について質問されたクロースは、リーガでの逆転優勝は難しいものの、チャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けた準備の場としてしっかりと戦うべ......続きを読む»

バルセロナ、本拠地カンプ・ノウの35年振りの全面改装に日本企業を選出

バルセロナの本拠地カンプ・ノウが、日本の技術により新たな命を吹き込まれることとなった。同クラブは現地8日、カンプ・ノウの全面改築を日本の日建設計とバルセロナのジョアン・パスカル=ラモン・アウジオ・アルキテクテスの合同チームに発注することを公式サイトで発表した。 “ヌエボ・カンプ・ノウ”(新カンプ・ノウ)と呼ばれるこのプロジェクトは、収容能力を現在の9万9354人から10万5000人まで拡張し、全座......続きを読む»

メッシ、“MSNトリオ”の良好な関係は「もしかすると3人とも南米出身だからかも」

今シーズン早くも公式戦100ゴールに到達したことが話題となっているバルセロナの“MSNトリオ”。その中心であるアルゼンチン代表FWメッシが、母国のスポーツ誌『El Grafico』とのインタビューで、ブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの強力スリートップについて自身の見解を示した。 メッシはまず、“MSNトリオ”が巷で伝えられているような良好な関係を築いていることを説明......続きを読む»

今季の国内と欧州のW得点王に立ったC・ロナウド、リーガ通算得点でも歴代2位に

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、現地5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節のセルタ戦で、今シーズンならびにキャリアの節目となるゴールを記録した。 この試合、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでセルタを7ー1で粉砕したR・マドリード。C・ロナウドは1ー0のリードで迎えた後半に入り大爆発。無回転の強烈なミドルシュートならびに直接FK、高い打点のヘディングなど自慢の......続きを読む»

バルセロナが公式戦35試合無敗の新記録樹立、メッシも通算35回目のハットトリック

現地3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節、アウェーでラージョ・バジェカーノと対戦したバルセロナは“35”という数字に沸いた。 この試合、ラージョのGKフアン・カルロスの先制点に直結するミスや、42分および67分の相次ぐ一発退場処分にも助けられ、5ー1で快勝したバルセロナ。昨年10月3日の第7節セビージャ戦に敗れて以来続いている、公式戦の無敗を35試合に伸ばし、宿敵レアル・マドリードが198......続きを読む»

ネイマール「C・ロナウドの右足よりメッシの左足を選ぶ。僕の右足だって良いからね」

バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、母国のポータルサイト『UOL』とのインタビューで、チームメイトのアルゼンチン代表FWメッシに対する敬意を改めて示した。 ネイマールは、チームの大黒柱であるメッシとそのライバルとして常に比較されるレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、「メッシの左足とC・ロナウドの右足のどちらが欲しいか?」と聞かれると、冗談ながらに次のよう......続きを読む»

R・マドリード、モドリッチもレバンテ戦に欠場 レギュラー6選手が不在の非常事態

ミッドウィーク開催となるリーガ・エスパニョーラ第27節、現地2日にレバンテと対戦するレアル・マドリードが、このアウェーでの一戦を前にまたもやアクシデントに見舞われた。 R・マドリードは試合を翌日に控えた1日、クロアチア代表MFモドリッチが右足首の負傷によりレバンテ戦に欠場することが明らかになった。先月27日のアトレティコ・マドリードとのダービーで同箇所を痛めたモドリッチは、筋肉系の故障はないものの......続きを読む»

バルセロナのL・スアレス「メッシの左足とネイマールの人を喜ばせるプレーが欲しい」

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの“マドリード・ダービー”後のチームメイト批判とも取れる発言が話題となっているリーガ・エスパニョーラ。その一方で、バルセロナに入団してからはすっかり問題を起こさなくなったウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、スペインの通信社『EFE』とのインタビューで、首位を独走するチームの雰囲気の良さを説明した。 アルゼンチン代表FWメッシおよびブ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:674
  • 累計のページビュー:10258770

(04月29日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss