クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2015年06月

エスパニョール、主将のセルヒオ・ガルシアがカタールへ移籍

エスパニョールのチームの顔である主将の元スペイン代表FWセルヒオ・ガルシアが、母国を離れカタールへと渡ることが明らかになった。エスパニョールは現地29日、同選手がカタールのアル・ラーヤンに移籍することを発表した。スペインのメディアによると、エスパニョールは移籍金150万ユーロ(約2億1000万円)を受け取り、セルヒオ・ガルシアは年俸250万ユーロ(約3億4000万円)の2年契約を結ぶとのことだ。 ...続きを読む»

バレンシア、元イングランド代表のフィル・ネヴィル氏をアシスタントコーチに招聘

バレンシアは現地28日、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)およびエヴァートンで活躍した元イングランド代表のフィル・ネヴィル氏を1年契約でアシスタントコーチに迎え入れたことを発表した。 ...続きを読む»

バルセロナのデウロフェウ、2季前にローンでプレーしたエヴァートンに完全移籍

バルセロナのU‐21スペイン代表FWデウロフェウが、2シーズン前にローンでプレーしたエヴァートンに完全移籍することで完全合意に達したことが、現地25日に両クラブにより発表された。 エヴァートンの公式サイトによると、移籍金は600万ユーロ(約8億3000万円)、契約期間は2018年6月末までの3年間に1年間の延長オプションが付帯される形となり、バルセロナは今後2年間に渡り行使可能な買戻オプションを保......続きを読む»

セルヒオ・ラモスの去就報道にファーディナンド氏が苦言「マンUは利用されているだけ?」

レアル・マドリードからの契約延長オファーに対する不満により退団を志願したとも伝えられているなど、ここに来て夏の移籍市場での去就が騒がしくなっているR・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。だが、その有力な移籍先として名前が挙がっているマンチェスター・ユナイテッド(マンU)のOBである元イングランド代表のリオ・ファーディナンド氏およびガリー・ネビル氏が、過熱する一方の報道に異を唱えた。 ...続きを読む»

アトレティコ・マドリード、マンジュキッチを放出もビエットを獲得 ポルトのジャクソンも確保

今シーズン、バルセロナおよびレアル・マドリードの2大クラブに続く3位に入ったものの、連覇の夢は叶わなかったアトレティコ・マドリードが、新シーズンの課題である得点力アップに向けて前線の選手入れ替えを着々と行っている。 ...続きを読む»

自らの愚行によりコパ・アメリカに別れを告げたネイマール「チームメイトに謝りたい」

現在開催されているコパ・アメリカの看板選手の1人として活躍が期待されながら、自らの愚行により大会に別れを告げることになったバルセロナのブラジル代表FWネイマールが、戦いを続けているチームから離脱するという形で一連の騒動に区切りを付けた。 ...続きを読む»

ラストプレーの悲劇から1年、ラス・パルマスが2部プレーオフを制して1部昇格

リーガ・エスパニョーラは現地21日、ラス・パルマスが2部のプレーオフを制し、14シーズン振りの1部復帰を決めた。これにより、既に決定していたコルドバ、アルメリア、エイバルの2部降格に加え、ベティス、スポルティング・ヒホン、ラス・パルマスの1部昇格が確定。新シーズンに挑む1部の20チームが出揃った。 ...続きを読む»

ビジャレアル、マラガの攻撃陣を支えた“2人のサムエル”を獲得

ビジャレアルは現地18日、マラガからU‐21スペイン代表FWサム・カスティジェホおよびスペイン人FW サムエルを獲得したことを発表した。契約期間はいずれも2020年6月末までの5年間になるとのことで、移籍金もそれぞれ800万ユーロ(約10億5000万円)になると報じられている。 ...続きを読む»

アトレティコ・マドリードのシメオネ監督「コケとゴディンは絶対に手放せない」

昨シーズンは近年のリーガ・エスパニョーラを支配し続けてきたバルセロナとレアル・マドリードを抑えて王者に輝いたものの、連覇が掛かった今シーズンは両クラブの後塵を拝して3位に終わったアトレティコ・マドリード。現在、母国アルゼンチンで休暇中のディエゴ・シメオネ監督が、今シーズンの総括ならびに来シーズンの展望について自身の見解を示した。 ...続きを読む»

セビージャ残留を決めたレジェス「眩暈がする程のオファーでも僕の心は動かせない」

セビージャは現地16日、元スペイン代表MFレジェスとの契約を2017年6月末まで2年間延長したことを発表した。 今シーズン、開幕当初は招集外となる試合もあったものの、連覇を達成したヨーロッパリーグ(EL)では決勝ではスタメンに名を連ねるなど、後半戦では主力の座を取り戻したレジェスに対し、カタールからの破格の条件の誘いを中心に複数のクラブからオファーが届いていたと見られている。 ...続きを読む»

1部復帰のベティスに加入したファン・デル・ファールト「これは自分にとっての夢」

今シーズンの2部を制覇して1部昇格を果たしたベティスが、2シーズン振りの復帰となるトップリーグでの戦いに向けて大物の補強に成功した。 ベティスは現地15日、オランダ代表MFファン・デル・ファールトを3年契約で獲得したことを発表した。今月4日にハンブルガーSVを退団することが発表され、フリーエージェントとなったファン・デル・ファールトは、ここに来てベティス入りが濃厚と報じられてきた。そして、15日に......続きを読む»

値千金の決勝弾を挙げたスペイン代表のシルバ「気分良くバケーションを迎えられる」

現地14日に行われたEURO(欧州選手権)予選第6節、アウェーでベラルーシ代表と対戦したスペイン代表はMFダビド・シルバのゴールにより1‐0で勝利した。 この試合、ボールを圧倒的に支配しながらも、ベラルーシ代表のGKゴルブノフを中心とした守備陣からなかなか点が奪えなかったスペイン代表。前半終了間際に値千金の決勝点を叩き出したシルバは、試合後のインタビューで勝利に安堵の表情を見せた。 ...続きを読む»

スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督「ピケへのブーイングは不快だ」

現地11日にホームで行われた国際親善試合でコスタリカ代表を2‐1で下し、14日にアウェーで行われるEURO(欧州選手権)予選第6節のベラルーシ代表との一戦に臨むスペイン代表。今回の招集で話題となっているのがバルセロナのDFピケに対するサポーターからのブーイングだ。 事の発端となったのは、バルセロナが7日に本拠地カンプ・ノウで行った今シーズンの3冠を祝うセレモニーで、ピケがクラブのメンバーやファンへ......続きを読む»

来季のゴールマウス問題に揺れるR・マドリード、渦中の3選手が代表戦で一堂に会す

主要タイトル無冠に終わった今シーズンを経て、逆襲を目指す来シーズンに向けてゴールマウスの動きが慌しくなっているレアル・マドリード。スペイン代表がホームにコスタリカ代表を迎える現地11日の国際親善試合では、その渦中にある3選手が一堂に会す。 R・マドリードは、元スペイン代表GKディエゴ・ロペスのミラン移籍に伴い正守護神争いが再燃した今シーズン、主将のスペイン代表GKカシージャスがレギュラーの座を取り......続きを読む»

バルセロナが最大の懸念事項を解決 ルイス・エンリケ監督およびダニエウ・アウヴェスとの契約を延長

クラブ史上2度目の3冠を達成して今シーズンを締めくくったばかりのバルセロナが、シーズンオフ最大の懸念事項を一挙に解決した。バルセロナは現地9日、ルイス・エンリケ監督およびDFダニエウ・アウヴェスといずれも2017年6月末まで契約を延長したことを発表した。 シーズン中から去就が不透明だったエンリケ監督とアウヴェスは、3冠を決めた6日のチャンピオンズリーグ決勝後も共に曖昧な発言を行っていたものの、揃っ......続きを読む»

レアル・マドリードに復帰するカジミーロ「再びベルナベウに立てるのが死ぬほど嬉しい」

ラファエル・ベニテス監督が新指揮官に就任したレアル・マドリードで、主力と控えの実力差が懸案事項の中盤の新戦力として期待されているのが、ポルトでの武者修行を経て古巣に復帰するブラジル代表MFカジミーロだろう。 2013年1月にサンパウロからR・マドリードのBチームに半年間のローンで加入したカジミーロ。完全移籍ならびにトップチーム昇格を果たした昨シーズンは出場機会に恵まれなかったものの、ポルトに1年間......続きを読む»

3冠に沸くバルセロナ、偉業達成から一夜明けセビージャのアレイチュ・ビダル獲得で合意

チャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスを3‐1で下し、リーガ・エスパニョーラおよびスペイン国王杯 コパ・デル・レイとの3冠に輝いたばかりのバルセロナが、早くも来シーズンに向けた補強を実現させた。 バルセロナはクラブ史上2度目の偉業達成から一夜明けた現地7日、セビージャからスペイン代表MFアレイチュ・ビダルを獲得することで合意に達したことを発表した。スペインのメディアによると移籍金は2300万ユーロ......続きを読む»

ユヴェントスのモラタ「CL決勝でバルセロナを倒すというのは特別なモチベーション」

リーガ・エスパニョーラの覇者バルセロナとセリエAの王者ユヴェントスがヨーロッパ最強クラブの座を賭けて戦うチャンピオンズリーグ決勝(CL)が、いよいよ現地6日にベルリンのオリンピアシュタディオン(ヘルタ・ベルリンの本拠地)で行われる。 共に国内リーグ戦ならびにカップ戦を制した両チームだが、いずれにとっても3冠が懸かったこの一戦では、大会前から優勝候補の一角だったバルセロナが、下馬評はそれほど良くなか......続きを読む»

レアル・マドリードの新指揮官就任に感極まるベニテス監督「マイホームに戻ってきた」

レアル・マドリードは現地3日、先月25日に解任したカルロ・アンチェロッティ前監督に代わる新指揮官として、今シーズンまでナポリを率いたラファエル・ベニテス監督と3年契約を締結したことを発表した。 R・マドリードのカンテラ(下部組織)での9年間の指導暦を持つベニテス監督は、20年振りの古巣復帰ならびにトップチームの指揮という念願が叶い、同日行われた就任会見では感極まって言葉を詰まらせた。 ...続きを読む»

イニエスタが右足の状態不安を一蹴「CL決勝に自分がいないことは全く頭にない」

バルセロナのスペイン代表MFイニエスタは、現地2日に行われた練習後の会見で、4日後に迫ったチャンピオンズリーグ(CL)決勝のユヴェントス戦に向けた抱負を述べた。 先月30日に行われたスペイン国王杯 コパ・デル・レイ決勝のアスレティック・ビルバオ戦で右足ふくらはぎの痛みにより途中交代したイニエスタだが、回復が間に合うか微妙と見られているユヴェントス戦への出場に自信を見せた。 ...続きを読む»

メッシ「ネイマールとルイス・スアレスとのスリートップを超えるのは難しい」

バルセロナの絶対的エースとして君臨し続けているアルゼンチン代表FWメッシが、ここまでの成長の過程において共演してきた前線のパートナーについて自身の見解を示した。 英国のフットボールサイト『Squawka』とのインタビューに応じたメッシは、2004年10月にトップチームでデビューして以来、多くの一流選手と一緒にプレーしてこられたことに感謝した。 ...続きを読む»

本拠地で最後の勇姿を見せたシャビがセルヒオ・ブスケツに期待「違和感のない自分の後継者」

現地30日に行われたスペイン国王杯 コパ・デル・レイ決勝でアスレティック・ビルバオを3‐1で下し、3シーズン振り27回目の大会制覇を達成すると共に、リーガ・エスパニョーラに続き2冠目を手にしたバルセロナ。これが本拠地カンプ・ノウでの最後の一戦となった元スペイン代表MFシャビが、今シーズン末でクラブを退団した後に自身の役割を引き継ぐ選手を初めて指名した。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:59
  • 累計のページビュー:10398271

(08月18日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss