クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2015年02月

ヘタフェに激震 キケ・フローレス監督が就任からわずか1ヶ月半で突然の辞任

リーグ戦直近5試合で3勝と今シーズン最高の時期を迎えたかに見えたヘタフェが、青天の霹靂とも言うべき激震に見舞われた。同クラブは現地26日、キケ・フローレス監督が辞任することを発表した。 キケ・フローレス監督は、中国の広州富力に引き抜かれたコスミン・コントラ前監督の後任として、今年現地1月5日にヘタフェの指揮官に就任したばかりで、10年振りに復帰したクラブでの第2期政権はわずか1ヵ月半で幕を閉じる結......続きを読む»

お騒がせが続くアウヴェス、マンC戦での行為を反省「素直に謝罪したい」

現地21日のリーガ・エスパニョーラ第24節ではホームでマラガに0‐1で敗れた一方、現地24日のチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦1st Legではアウェーでマンチェスター・シティ(マンC)を2‐1で下したバルセロナ。この2試合で最も望まれざる形で世間をお騒がせしてしまったのが、元ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスだろう。 マラガ戦では軽率とも思えるプレーで失点に直結する痛恨のミスを犯し......続きを読む»

L・スアレス、マンC撃破の2ゴールも「重要なのは自分の得点ではなくチームの勝利」

現地24日に行われたチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦1st Leg、バルセロナはアウェーでマンチェスター・シティ(マンC)を2‐1で下し、準々決勝進出に大きく前進した。 バルセロナはこの試合、16分および30分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスが連続ゴールを挙げると、マンCの反撃を69分のアルゼンチン代表FWアグエロの1ゴールに抑え、アウェーで貴重な勝利を収めた。 ...続きを読む»

エンリケ監督、CLのマンC戦を前に「敗戦から3日後に戦うのはむしろ好都合」

バルセロナは現地24日、チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦1st Legでマンチェスター・シティ(マンC)と対戦する。 現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節ではホームでマラガに0‐1でよもやの黒星を喫し、公式戦の連勝が11試合でストップしたバルセロナにとって、わずか3日後にプレミアリーグ指折りの強豪とアウェーで戦うのは望ましいとは言えないだろう。 ...続きを読む»

痛恨のミスを犯したアウヴェス「とにかく上を向いて行かねばならない」

新年初戦に敗れて以降、公式戦11連勝と破竹の快進撃を続けてきたバルセロナが、思わぬ落とし穴にはまってしまった。現地21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節、バルセロナはホームでマラガに0‐1で敗れた。 バルセロナは開始からわずか7分、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、マラガGKカメニからのロングボールをダイレクトでバックパスしようとして失敗。これをあっさり奪った相手FWフアンミの独走を......続きを読む»

R・マドリードに待望の朗報 モドリッチが3ヶ月振りに全体練習に合流

首位の座を死守しているものの、故障者の続出による戦力低下に苦しめられているR・マドリードに、待ちに待った朗報がもたらされた。同クラブは現地19日(以下現地時間)、長期離脱中のクロアチア代表MFモドリッチが全体練習に合流した。 モドリッチは昨年11月16日、クロアチア代表として出場したイタリア代表とのEURO(欧州選手権)予選で左足の大腿直筋の腱を断裂。全治3ヶ月との診断を受け、これまで入念にリハビ......続きを読む»

カペッロ監督「これほど高いレベルのネイマールが見られるとは予想してなかった」

かつてR・マドリードを2度に渡りリーガ・エスパニョーラ制覇に導いた経験を持つロシア代表のファビオ・カペッロ監督が、古巣の宿敵であるバルセロナに賛辞を送った。 スペインのラジオ局『Onda Cero』のフットボール番組とのインタビューに応じたカペッロ監督は、大黒柱のアルゼンチン代表FWメッシが復調し、強敵を次々と撃破して公式戦11連勝を達成したバルセロナを素直に称えた。 ...続きを読む»

クロース「R・マドリードのユニフォームを着て母国でプレーできるのは特別」

現地18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1st Leg、R・マドリードはアウェーでシャルケと対戦する。 両者は昨シーズンの決勝トーナメント1回戦でも顔を合わせたが、アウェーの1st Legに6‐1で圧勝したR・マドリードが、ホームの2nd Legも3‐1で制してシャルケを粉砕している。 とはいえ、昨シーズンまで在籍したバイエルン・ミュンヘンで何度も戦ってきたシャルケの力を知......続きを読む»

エルチェでブレイク中のジョナタスに、セビージャが獲得に名乗りを上げる

エルチェの得点源としてブレイク中のブラジル人FWジョナタスに、セビージャが獲得に名乗りを上げた模様だ。 今シーズン、ペスカラからエルチェにローンで加入したジョナタスは、ここまで21試合に出場して9ゴール。アウェーでエイバルを1‐0で下した現地16日の試合でも決勝点を叩き出すなど、エルチェの総得点である21ゴールの半数近くを1人で挙げ、上位チームの選手で占められている得点ランキングのトップ10に下位......続きを読む»

セルタ戦の敗北を悔やむシメオネ監督「ゲームプランを間違えてしまった」

現地15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節、A・マドリードはアウェーでセルタに0‐2で敗れた。前節のダービーではR・マドリード相手に4‐0という歴史的な圧勝劇を演じたA・マドリードだったが、それからわずか1週間後に格下相手によもやの完封負けを食らった。 この試合、R・マドリード戦で負傷したスペイン代表MFコケに、出場停止のトルコ代表MFアルダおよびスペイン代表MFラウール・ガルシアを欠いた......続きを読む»

左足の問題が無くなったバルセロナのマテュー「本来のレベルを取り戻した」

バルセロナのフランス代表DFマテューは現地12日、クラブの公式チャンネルとのインタビューで自身の現況について見解を示した。 今年に入ってからは左足のアキレス腱の問題により欠場が続いていたマテューだが、A・ビルバオを5‐2で下した現地8日のリーガ・エスパニョーラ第22節で公式戦6試合振りにスタメンに復帰すると、ビジャレアルを3‐1で下した現地11日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝1st L......続きを読む»

R・マドリード、コエントランも負傷でトップチームのディフェンダーがわずか5人に

今週末に行われるデポルティーボ戦では、宿敵A・マドリードに0‐4で大敗した“マドリード・ダービー”のショックを払拭したいR・マドリード。しかし、仕切り直しの一番に向け、またもや故障者の発生というアクシデントに遭ってしまった。 R・マドリードは現地11日、左足のふくらはぎの痛みにより同日行われた練習を途中で切り上げたポルトガル代表DFコエントランが、直後に行われた検査により双子筋を負傷していることが......続きを読む»

マスチェラーノ、コパ準決勝でのビジャレアルとの再戦に「単なる1試合ではない」

バルセロナのアルゼンチン代表MFマスチェラーノは現地10日、スペインのラジオ局『RAC1』とのインタビューに応じ、翌日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝1st Legのビジャレアル戦に向けた抱負を述べた。 昨年の決勝では宿敵R・マドリードに敗れたバルセロナ。とはいえ、3シーズン振りの優勝を手にするためにも、マスチェラーノは2年連続の決勝進出に意欲を燃やした。 ...続きを読む»

故障者続出のR・マドリード、ケディラの離脱によりL・シウヴァが今週末デビューも

故障者の続出が深刻な問題となっているR・マドリードが、さらなる戦力低下に見舞われてしまった。 R・マドリードは現地9日、2日前のA・マドリード戦で負傷退場したドイツ代表MFケディラが左足ハムストリングの肉離れにより戦線離脱することを発表した。回復に要する期間は明らかにされていないものの、故障の程度からして3週間程度になると見られており、これによりケディラは、リーガ・エスパニョーラでは第23節のデポ......続きを読む»

アンチェロッティ監督、A・マドリードに完敗し「就任して以来、最悪の試合だった」

現地7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節、今シーズンの“マドリード・ダービー”初勝利を目指したR・マドリードだったが、アウェーでA・マドリードに0‐4で返り討ちに遭った。 この結果、今シーズンの直接対決の成績が2分4敗となり、首位の座は守ったものの3位A・マドリードに4ポイント差に詰め寄られたR・マドリード。試合後の会見に臨んだカルロ・アンチェロッティ監督は、完敗をあっさりと認めながらも、......続きを読む»

イスコとコケが“マドリード・ダービー”を前にエール交換「非常に激しい試合になる」

スペイン代表の将来を担う存在であるR・マドリードのMFイスコとA・マドリードのMFコケが、リーガ・エスパニョーラの公式スポンサーとのインタビューで、今週末に迫った “マドリード・ダービー”に向けてエールを交換した。 今シーズン、リーガ・エスパニョーラでは首位のR・マドリードが3位のA・マドリードに7ポイント差を付けている両雄。しかし、これまでの直接対決(スーペルコパ・デ・エスパーニャ、リーガ・エス......続きを読む»

R・マドリード、ダービー前にS・ラモスとJ・ロドリゲスが故障 マルセロも累積警告

R・マドリードは現地4日、順延されていた第16節のホームでのセビージャ戦を2‐1で制し、2位バルセロナとの差を4ポイントに開くことに成功したR・マドリードだったが、勝利と引き換えにあまりにも痛い代償を支払わされた。 この日のR・マドリードは試合前半から度重なるアクシデントに見舞われた。まず、開始からわずか9分、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが左足太ももを痛めて負傷退場。それでも、直後の12分に先......続きを読む»

アンチェロッティ監督、セビージャを警戒「最高のプレーをしなければ困難を伴う」

R・マドリードは現地4日、FIFAクラブ・ワールドカップ出場のために順延されていたリーガ・エスパニョーラ第16節のセビージャ戦に臨む。 セビージャとはシーズン開幕前のヨーロッパ・スーパーカップでも対戦し、2‐0で快勝しているR・マドリード。だが、カルロ・アンチェロッティ監督は、現在4位に着けているセビージャを「個人的にもお気に入りのチーム」と好意的に捉えると同時に、その実力の高さを警戒した。 ...続きを読む»

ベンゼマがR・ソシエダ戦のゴラッソを自画自賛「キャリアで3本の指に入る」

R・マドリードのフランス代表FWベンゼマが、現地31日に行われたR・ソシエダ戦でのゴラッソを自画自賛した。 ホームでR・ソシエダを4‐1で下したこの試合、後半に入りチームの3点目および4点目を決めたベンゼマだが、スペイン紙『Marca』とのインタビューで、美しい弧を描いてゴール右隅に飛び込んだ自身の2点目を、キャリア有数のゴールだと実感していることを明かした。 ...続きを読む»

主役級の大活躍を見せたラフィーニャ「自分にとって非常に意味のある試合になった」

現地1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節、現在好調の強豪同士による大一番は、ホームのバルセロナが3‐2でビジャレアルを下した。 この試合、ボールポゼッションでは圧倒的に優位に立ちながら、30分にわずかな隙を突かれて先制点を失ったバルセロナだが、前半終了間際の45分に同点に追い付く。迎えた後半も、開始早々の51分にミスから再びリードを許したものの、直後の53分および55分の連続ゴールで一気に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:674
  • 累計のページビュー:10258770

(04月29日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss