クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2015年01月

バルセロナのマテュー、メッシとエンリケ監督の衝突を認めるも「あっさり解決した」

2015年の幕開けと共にアルゼンチン代表FWメッシとルイス・エンリケ監督による対立が囁かれ、新年初戦のR・ソシエダ戦に敗れたものの、それら問題がまるでなかったかのように、以降はA・マドリードとの3試合を含め公式戦7連勝を達成したバルセロナ。とはいえ、大黒柱と指揮官の衝突は現実に起きていたことを、フランス代表DFマテューが明らかにした。 母国の専門通信社『RMC Sport』とのインタビューに応じた......続きを読む»

シメオネ監督、バルセロナとの乱戦に敗れ「私にとって試合は前半で終わっていた」

現地28日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝2nd Leg、ホームで逆転を目指したA・マドリードだがバルセロナに2‐3で敗れ、1st Legとの合計スコア2‐4でベスト4入りを逃した。 この試合、開始わずか1分でFWフェルナンド・トーレスのゴールで先制し、合計スコアでタイに持ち込んだA・マドリードだったが、直後の9分にカウンターからFWネイマールにゴールを許してしまう。勝ち抜けの......続きを読む»

逆転でのバルセロナ撃破を目指すA・マドリード、レギュラー3選手の欠場が確定

現地28日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝2nd Legで逆転でのバルセロナ撃破を目指すA・マドリードだが、この大一番にレギュラー3選手が欠場することが確定してしまった。 アウェーでの1st Legを0‐1で落としているA・マドリードは、今回のホームでの2nd Legでは2点差以上での勝利が勝ち上がりの条件となる。しかし、出場停止のウルグアイ代表DFゴディンに加え、故障からの回復が間に合わなかっ......続きを読む»

カシージャスが米国移籍に興味「MLSでプレーしたいと言うことには何の問題もない」

近年は移籍の噂が度々上りながらも、R・マドリードに残留してレギュラーを取り戻した主将のスペイン代表GKカシージャスが、今後の自身のキャリアについて興味深いコメントを残した。 R・マドリードとは2017年6月末まで契約を結んでいるカシージャスは、世界最大の経済紙である『ウォール・ストリート・ジャーナル』とのインタビューで、将来的なMLS(米国メジャーリーグ・サッカー)への移籍に興味を示した。 ...続きを読む»

セビージャ撃破で4位浮上のバレンシア、ヌーノ監督「全ての面で完成度の高い試合」

現地25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節、注目の強豪対決となった一戦はホームのバレンシアが3‐1でセビージャに勝利した。これにより両者の順位は入れ替わり、バレンシアは4位に浮上する一方、セビージャは5位に後退した。 チャンピオンズリーグ出場圏内の4位を争うセビージャとの直接対決を制したバレンシア。ヌーノ・エスピリト・サント監督も、試合後の会見で勝利を素直に喜んだ。 ...続きを読む»

バレンシアのネグレド、古巣セビージャとの初対戦を前に「ゴールを決めても喜ばない」

今週末行われるリーガ・エスパニョーラ第20節で最も白熱した攻防が期待できる試合といえば、4位セビージャと5位バレンシアによる上位対決だろう。開幕節のサンチェス・ピスフアン(セビージャの本拠地)の一戦では互いに譲らず1‐1で引き分けた両者は、1ポイント差で迎えた今節、舞台をメスタージャ(バレンシアの本拠地)に移して激突する。 そして両チームの中で最も注目を集める1人が、この試合が古巣セビージャとの初......続きを読む»

ブスケツ、勝負を分けたPKについて「フアンフランはボールではなく僕に接触した」

現地21日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝1st Leg、バルセロナはホームでA・マドリードを1‐0で下し、ベスト4入りに一歩前進した。 同じくホームにA・マドリードを迎えた10日前のリーガ・エスパニョーラ第18節では3‐1で快勝したバルセロナだが、この日は70%を超えるボールポゼッションを保ちながら、なかなかゴールが奪えない。しかし、試合終盤にPKを獲得すると、これを蹴った大......続きを読む»

A・マドリードのD・シメオネ監督、大一番に向け「近年最高のバルセロナと対戦する」

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は現地21日、バルセロナが本拠地カンプ・ノウにA・マドリードを迎える注目の準々決勝1st Legが行われる。 昨シーズンはリーガ・エスパニョーラを制したA・マドリードが1勝5分と上回ったものの、今シーズンの初対決ではバルセロナが勝利を収めた両チームによる直接対決。試合の前日会見に臨んだA・マドリードのディエゴ・シメオネ監督も、バルセロナのプレーの変化に警戒した。 ......続きを読む»

フィーゴ氏「私の時代にはメッシやC・ロナウドより優れていたであろう選手がいた」

かつてバルセロナからR・マドリードへの宿敵同士間の“禁断の移籍”を行ったことのある元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏が、両チームの現在のエースであるアルゼンチン代表FWメッシおよびポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに係る興味深いコメントを残した。 現地19日に参加したスペインの歯科クリニックのプロモーションでの会見で、「もし自分がチームを持ったら現役選手で誰を獲得したいか?」と質問され......続きを読む»

セビージャのエメリ監督、クラブ記録での前半戦折り返しも「喜びは控え目にすべき」

現地18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節、セビージャはホームでマラガを2‐0で下し、前日の試合で勝利を収めたバレンシアを再び抜いて4位の座を死守した。 今回の勝利により公式戦5連勝を飾ったうえ、最近10試合の成績を9勝1分としたセビージャ。ウナイ・エメリ監督は、試合の前日会見で「我々の運命を決める決勝のような一戦」と称した上位対決を制した喜びを表しつつも、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯......続きを読む»

2ゴールで宿敵R・マドリードの野望を打ち砕いたトーレス「僕はもう200%」

“マドリード・ダービー”となったコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦、現地15日にR・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われた2nd Legは両者譲らず2‐2のドローに終わり、現地7日の1st Legを2‐0で制していたA・マドリードがベスト8入りを決めた。 この試合、本拠地での逆転劇を信じたR・マドリードの野望を打ち砕いたのは、この冬の移籍市場で7年半振りに古巣A・マドリードに復......続きを読む»

初戦のリードにも警戒を強めるシメオネ監督、「R・マドリードは欧州ならびに世界王者」

“マドリード・ダービー”となったコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦、現地7日にホームで行われた1st LegでR・マドリードを2‐0で完封し、現地15日の2nd Legに向けて大きなアドバンテージを得たA・マドリード。だが、一戦必勝をモットーとするディエゴ・シメオネ監督は、まだ勝負は全く決していないと考えているという。 試合の前日会見に臨んだシメオネ監督は、UEFAチャンピオンズリーグおよび......続きを読む»

エスパニョールのゴンサレス監督、バレンシア撃破での国王杯8強に「完璧な夜だった」

現地13日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦2nd Leg、エスパニョールはホームでバレンシアを2‐0で下し、1st Legとの合計スコアを3‐2として逆転で準々決勝に進出した。 この試合、1‐0でも勝ち上がりが決まるエスパニョールは、序盤の13分にバレンシアのDFムスタフィの一発退場処分で数的優位を得たものの、なかなか1点を奪えぬまま時間が過ぎて行く。しかし、終盤の75分に交代出......続きを読む»

C・ロナウド、3度目のバロンドール受賞に「メッシに追い付きたい」

現地12日に行われたFIFA(国際サッカー連盟)の2014年の年間表彰式で、FIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)の栄冠に輝いたR・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、2年連続3度目となる受賞を喜んだ。 R・マドリードがチャンピオンズリーグ(CL)ではクラブ悲願の“ラ・デシマ”(10度目のCL制覇)を達成したうえ、FIFAクラブ・ワールドカップでは世界一の座に就き、自......続きを読む»

A・マドリード撃破で批判報道を封じたメッシ、「自分の本当の姿が見せられて良かった」

現地11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第18節、勝ち点で並ぶ昨シーズンの上位2チームによる大一番は、バルセロナはホームでA・マドリードを3‐1で下した。これにより、バルセロナはR・マドリードから1ポイント差の2位の座を死守した。 昨シーズンはA・マドリードと6度に渡り顔を合わせて5分1敗と一度も勝利を上げられず、リーガ・エスパニョーラ最終節の対戦ではホームでドローに終わり優勝をさらわれたが、8......続きを読む»

カシージャス、モウリーニョ前監督に謝辞を述べるも「アンチェロッティ監督の方が上」

R・マドリードのスペイン代表GKカシージャスは現地8日、母国のラジオ局『Cadena COPE』のフットボール番組とのインタビューに応じ、これまで口を閉ざしてきた出来事に関して包み隠さずに話をした。 ジョゼ・モウリーニョ前監督時代の冷遇を経て、カルロ・アンチェロッティ現監督の下でレギュラーの座を取り戻したカシージャス。だが、現在はチェルシーを指揮しているモウリーニョ監督について、微妙な関係にあった......続きを読む»

古巣での復帰戦でダービー初勝利のトーレス「武者震いが止まらなかった」

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5 回戦で実現した大一番“マドリード・ダービー”、現地7日に行われた1st LegはホームのA・マドリードが2‐0でR・マドリードに先勝した。 A・マドリードはこの日、7年半振りとなる古巣復帰を果たしたばかりの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスがいきなり先発出場。先制点となるPKに繋がるボール奪取を見せるなど、ゴールこそなかったものの献身的なプレーでチームに......続きを読む»

アンチェロッティ監督、宿敵復帰のトーレスに「プレー前からファンを高揚させている」

1部所属のチームにとっては2ラウンド目となる5回戦で早くも“マドリード・ダービー”が実現したコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)。R・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、現地6日に敵地ビセンテ・カルデロンでA・マドリードと対戦する1st Legの前日会見に臨み、大一番に向けた意気込みを示した。 新年初戦となった現地4日のリーガ・エスパニョーラ第17節ではアウェーでバレンシアに1‐2で敗れ、公......続きを読む»

新年から荒れ模様のバルセロナ、スビサレッタFDと右腕のプジョル氏が相次ぎ退団

煮え切らない戦いが続いた2014年から心機一転、2015年は素晴らしい年にしたかったバルセロナだが、思惑とは裏腹に新年から荒れ模様となってしまった。 バルセロナは、新年初戦となった現地4日のリーガ・エスパニョーラ第17節R・ソシエダ戦に敗れると、現地翌5日にフットボール・ディレクター(FD)のアンドニ・スビサレッタ氏とその右腕のカルラス・プジョル氏が相次ぎ退団することが決定した。 ...続きを読む»

公式戦の連勝が22でストップしたR・マドリード、マルセロ「いつの日か負けるもの」

圧倒的な強さを見せてきたR・マドリードの快進撃がついに止まった。現地4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節、R・マドリードはアウェーでバレンシアに1‐2で逆転負けを喫し、昨年9月から続いていた公式戦の連勝記録が22試合でストップした。 リーガ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の主要3大会では着々と白星を積み重ね、FIFAクラブワールドカップで世界一に輝いて2014年を......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:1781
  • 累計のページビュー:10340178

(06月28日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss