クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

月別アーカイブ :2014年07月

ローマのケイタ、R・マドリードのペペとの握手拒否「バルサ時代に猿呼ばわりされた」

R・マドリードのポルトガル代表DFペペが、先日閉幕したFIFAワールドカップでのラフプレーに続き、またもやトラブルメイカーとしての姿をさらけ出してしまった。 現在、北米ツアー中のR・マドリードは、インターナショナル・チャンピオンズ・カップのグループステージ第2節でローマに0‐1で敗れたが、この試合の開始前にペペを巡りひと悶着があった。 ...続きを読む»

チェルシーのモウリーニョ監督、「モドリッチが欲しかったが、本人に断られた」

この夏の移籍市場でバルセロナからスペイン代表MFセスクを獲得したチェルシーだが、その背景にはR・マドリードのクロアチア代表MFモドリッチの迎え入れに失敗があったと、ジョゼ・モウリーニョ監督の口から明らかになった。 セスクからは「監督は、息子のシーズン最終戦の試合が見られなくなるにも係らず、『君を我がチームに加えたい』と言うためだけに会いに来てくれた。あれが僕の決断を大きく後押しした」と感謝され、本......続きを読む»

フランス代表グリーズマン、R・ソシエダからA・マドリードに移籍

先のFIFAワールドカップでも活躍したフランス代表FWグリーズマンが、噂されていた通りR・ソシエダからA・マドリードに加入することが内定した。両クラブは現地28日、グリーズマンの移籍で合意に達したことを発表した。 スペインのメディアによると移籍金は3000万ユーロ(約41億1000万円)になるとのことで、グリーズマンはメディカル・チェックをパス次第、A・マドリードと正式にサインする予定となってい......続きを読む»

ハーフナーが新天地でのデビューで決勝弾 コルドバをプレシーズン白星発進に導く

元日本代表のハーフナー・マイクが、この夏の移籍市場でフィテッセから加入したコルドバで、幸先良いスタートを切った。現地27日に行われたプレシーズンマッチ、セグンダB(3部相当)のマルベージャとアウェイで対戦したコルドバは、ハーフナーの決勝ゴールにより1‐0で勝利を収めた。 プレシーズン初戦となったこの試合、前日の練習中に右膝を痛め、大事を取ってセッションを途中で切り上げたハーフナーをベンチスタートと......続きを読む»

王者アトレティコ、ラージョと開幕戦 バルサはエルチェ、レアルはコルドバと初戦

リーガ・エスパニョーラを統括するLFP(スペインプロリーグ機構)は24日、来月現地23日に開幕する2014‐15シーズンの全38節の日程を発表した。 昨シーズンは激しい首位争いを繰り広げた3強では、18シーズン振りの優勝を飾ったA・マドリードが、ラージョ・バジェカーノとのアウェイでの自治州ダービーがいきなり開幕戦に組まれた。一方、2位で連覇を逃したうえ、6シーズン振りに主要タイトル無冠に終わったバ......続きを読む»

バルセロナ、懸案のCBにバレンシアからマテューを獲得もファンの85%は不支持

この夏の移籍市場で積極的に戦力調整を進めているバルセロナが、数年来の懸案事項であったセンターバックの補強に漸くこぎつけた。バルセロナは現地23日、バレンシアからフランス人DFマテューを獲得することで合意に至ったことを発表した。 バルセロナが支払う移籍金は、バレンシアがマテューに設定していた契約解除に必要な違約金と同額の2000万ユーロ(約27億4000万円)となる。また、バルセロナは同選手に対して......続きを読む»

W杯得点王のJ・ロドリゲス、憧れのクラブ入団に喜び「11歳の頃からマドリディスタ」

先日閉幕したFIFAワールドカップ(W杯)でゴールデンブーツ(得点王)に輝いたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、噂通り、モナコからR・マドリードに移籍した。R・マドリードは現地22日、J・ロドリゲスの獲得を公式サイトで発表すると共に、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団会見を行った。 R・マドリードと6年契約を結んだJ・ロドリゲスは、W杯得点王を一目見ようと駆け付けた4万5000人のファンを......続きを読む»

A・マドリード、チェルシー入りが破談となったティアゴと再契約

この夏の移籍市場ではFWジエゴ・コスタ、FWビジャ、DFフィリペ・ルイス、GKクルトワなど主力の大量流出が目立つA・マドリードが、失ったかと思われた選手を取り戻すことに成功した。A・マドリードは現地21日、元ポルトガル代表MFティアゴと2年間の再契約を結んだことを発表した。 昨シーズンまでA・マドリードで4年半に渡りプレーしてきたティアゴだが、今年6月末をもって満了したクラブとの契約を延長しなかっ......続きを読む»

R・マドリードがドイツ代表クロース獲得、「自分はタイトル獲得にうってつけの選手」

R・マドリードは現地17日、バイエルン・ミュンヘンからドイツ代表MFクロースを6年契約で獲得したことを公式サイトで発表すると共に、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで入団会見を行った。 スタジアムに駆け付けた1万人に及ぶファンを前に、元ブラジル代表MFカカーが退団してから空き番となっていた8番のユニフォームを着た姿を披露したクロースは、直後に行われた会見で、R・マドリード入団への強い喜びを表した。 ...続きを読む»

A・マドリード、ジエゴ・コスタに続きフィリペ・ルイスもチェルシーへ

リーガ・エスパニョーラ連覇を目指すA・マドリードで、動向が注目されていた守備陣の2つのポジションに決着がついた。A・マドリードは現地16日、ブラジル人DFフィリペ・ルイスがチェルシーに移籍し、スロベニア代表GKヤン・オブラクがベンフィカから加入することで、いずれもクラブ間合意に達したことを発表した。 ...続きを読む»

クライフ氏が古巣に苦言「メッシ、ネイマール、スアレスを揃え、連係が成立つのか?」

リヴァプールからウルグアイ代表FWルイス・スアレスを獲得し、アルゼンチン代表FWメッシならびにブラジル代表FWネイマールとの超強力スリートップが形成されることとなったバルセロナ。しかし、クラブのご意見番として知られるヨハン・クライフ氏は、今回の補強に強い疑問を抱いているという。 母国オランダ紙『De Telegraaf』とのインタビューに応じたクライフ氏は、チリ代表FWアレクシス・サンチェスをアー......続きを読む»

W杯準優勝に終わったアルゼンチン代表 メッシ「このような負け方は本当に辛い」

1ヵ月に渡る熱戦が幕を閉じたFIFAワールドカップ(W杯)、7大会振り3度目の優勝を目指しながら準優勝に終わったアルゼンチン代表。大黒柱であるバルセロナのFWメッシが、延長戦の末にドイツ代表に0‐1で惜敗した決勝後のインタビューで落胆の色を露にした。 今大会、グループリーグでは3試合で4得点を挙げたが、決勝トーナメントは4試合で無得点に終わったメッシ。ゴールデンボール(大会最優秀選手)に選ばれもの......続きを読む»

W杯制覇の夢散ったブラジル代表のネイマール、「決勝はアルゼンチンを応援する」

FIFAワールドカップ(W杯)屈指のスターとして注目を浴びながら、コロンビア代表との準々決勝での故障により大会に別れを告げたブラジル代表FWネイマールが、ドイツ代表との準決勝に敗れたチームを励ますべくキャンプ地を訪れた。 練習後に行われた記者会見では、自分の負傷やチームの敗戦に涙をにじませたネイマール。自身を腰椎骨折に追いやったコロンビア代表DFスニガについては、タックルの危険性を改めて強調しなが......続きを読む»

アルゼンチン代表がW杯優勝に王手、マスチェラーノ「PK戦は皆で腹をくくっていた」

現地9日に行われたFIFAワールドカップ(W杯)準決勝、オランダ代表と対戦したアルゼンチン代表は、両チーム無得点のままPK戦にもつれ込んだ死闘を制し、前日にブラジル代表を下したドイツ代表が待つ決勝に駒を進めた。両者の決勝での対戦は過去2度あり、1986年大会ではアルゼンチン代表が、1990年大会ではドイツ代表がそれぞれ勝利を収めている。 両チームの攻撃よりも守備が目立ったこの一戦、PK戦で相手のシ......続きを読む»

歴史的大敗のブラジル代表、マルセロ「何が起きたのか、説明しようにも説明できない」

FIFAワールドカップ(W杯)で地元優勝が宿命付けられたはずのブラジル代表が、よもやの歴史的大敗を喫した。現地8日に行われた準決勝、ブラジル代表は1‐7でドイツ代表に敗れ、3大会前の決勝のリベンジに遭った。 この試合、バルセロナのFWネイマールにパリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウヴァと攻守の要を欠いたブラジル代表は、11分にCKから先制点を許してリズムを崩すと、23分から29分までの6分間で4......続きを読む»

R・マドリードの伝説、ディ・ステファノ氏が逝去 C・ロナウドやメッシが追悼の意

フットボール界の伝説的選手であり、R・マドリードの象徴である名誉会長のアルフレッド・ディ・ステファノ氏が、88歳でこの世を去った。 以前から循環器系に深刻な問題を抱えていたディ・ステファノ氏は、5日に心臓発作を起こし、病院に搬送。一旦は深刻な状況から容態が安定したと伝えられたものの、入院から2日後の7日に息を引きとった。 1953年に母国アルゼンチンからスペインへと渡ったディ・ステファノ氏は、R......続きを読む»

クルトワにケイラー・ナバス、リーガを代表する2人の守護神がW杯に別れ

バルセロナのブラジル代表FWネイマール、R・マドリードのアルゼンチン代表MFディ・マリアと、リーガ・エスパニョーラ屈指のアタッカーが相次ぎ負傷のアクシデントに見舞われたFIFAワールドカップ(W杯)準々決勝。それでも両代表が準決勝に駒を進めた一方で、リーグを代表する守護神であるA・マドリードのベルギー代表GKクルトワとレバンテのコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが大会に別れを告げた。 ベルギー代表......続きを読む»

元ブラジル代表のロナウド氏「現時点ではハメス・ロドリゲスよりネイマールの方が上」

現地4日に行われるFIFAワールドカップ(W杯)準々決勝、地元優勝を狙うブラジル代表と初のベスト8入りを果たしたコロンビア代表との一戦で、最も注目を集めているのが両チームのエース対決だろう。 ブラジル代表FWネイマールがここまで4ゴールを挙げ、大会屈指の注目選手に相応しい結果を残す一方、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスはそれを上回る5ゴールを記録し、得点王争いの首位に立っている。 共に現在2......続きを読む»

ブラジル代表のD・アウヴェス、不振によりスタメン落ちの危機

地元開催のFIFAワールドカップ(W杯)で悲願のタイトルを狙うブラジル代表において、右サイドバックの絶対的レギュラーに君臨してきたバルセロナのDFダニエウ・アウヴェスがスタメン落ちの危機に瀕しているようだ。 ...続きを読む»

A・マドリードが7年間で6人目のエース放出 D・コスタのチェルシー移籍が確定

噂され続けてきたA・マドリードのスペイン代表FWジエゴ・コスタのチェルシー行きが、ついに正式決定した。両クラブは現地1日、ジエゴ・コスタの移籍に関して完全合意に達したことを公式サイトで発表した。移籍の詳細は明らかになっていないものの、チェルシーはA・マドリードに対し、同選手に設定されていた契約解除に関わる違約金である3800万ユーロ(約52億8000万円)を支払うとのことだ。 ...続きを読む»

決勝トーナメントに向け気合いが入るメッシ、「本当のW杯はここから始まる」

FIFAワールドカップ(W杯)の注目選手の1人として、グループリーグ3試合で4得点と決定的な仕事をしている一方、バルセロナでの今シーズンと同様に躍動感に欠ける時間帯も多いアルゼンチン代表FWメッシだが、決勝トーナメントでの本領発揮に向けて準備ができているようだ。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:10398808

(09月01日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss