クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

【その他のチーム】

完全移籍を希望するヨヴェティッチ「来季はセビージャでCLに出場したい」

現地27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節、セビージャはホームでセルタに2ー1で勝利した。 セビージャはこの試合、49分にMFホアキン・コレアのゴールで先制したものの、53分に相手FWイアゴ・アスパスのPKで同点に追い付かれてしまう。だが、79分にFWベン・イェデルが投入からわずか3分で勝ち越しゴールを決め、そのまま1点差で逃げ切った。 この結果、3位アトレティコ・マドリードと勝ち点で並......続きを読む»

4試合を残して早くも降格チームが誕生 3季振り昇格のオサスナは残留ならず

今シーズン、下位チームの極度の不振が目立つリーガ・エスパニョーラだが、4試合を残して早くも降格チームが誕生した。現地26日に行われたリーガ第34節、最下位オサスナの2部降格が決定した。 この日、アウェーで首位バルセロナに1ー7と大敗し、通算3勝9分22敗の18ポイントとなったオサスナ。逆にホームでラス・パルマスに3ー0で快勝し、通算7勝9分18敗の30ポイントとした17位レガレスとの差が12ポイン......続きを読む»

セビージャのモンチSD、来シーズンのローマ入りが正式決定

先日、セビージャのスポーツ・ディレクター(SD)を今シーズン一杯で退任することが発表されたモンチ氏の、来シーズンからの仕事場が噂されていた通りのクラブに決定した。ローマは現地24日、モンチ氏と1年間の延長オプション付きの4年契約を締結したことを発表した。 サッカー界屈指の敏腕SDとして名を轟かせているモンチ氏は、以前からローマ行きが囁かれて来たものの、最近になって昨シーズンまでセビージャを率いたウ......続きを読む»

両SBが負傷したA・マドリード、フアンフランは離脱もF・ルイスは患部固定で出場へ

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でレスター・シティを退け、準優勝した昨シーズンに続きベスト4入りしたアトレティコ・マドリードだが、それと引き換えに両サイドバックの故障という代償を支払わされた。A・マドリードは現地19日、スペイン代表DFフアンフランが右足太ももの肉離れ、ブラジル代表DFフェリペ・ルイスが右手の甲の骨折をそれぞれ負ったことを発表した。 前日に行われた準々決勝2nd Legで負傷交......続きを読む»

エイバル、乾も信頼を寄せるメンディリバル監督の続投が決定 2018年まで契約延長

現在、ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に向けて一直線のエイバルが、快進撃を続けるチームをまとめ上げているホセ・ルイス・メンディリバル監督の続投にこぎつけた。同クラブは現地10日、メンディリバル監督と2018年6月末まで1年間契約を延長したことを発表した。 2015年夏に10年振りにエイバルの指揮官に就任したメンディリバル監督は、昨シーズンは14位で1部残留、今シーズンは第31節を終えてEL出場圏......続きを読む»

A・マドリードのシメオネ監督、R・ソシエダを警戒「アウェーでの戦い方が素晴らしい」

平日開催となるリーガ・エスパニョーラ第30節、現地4日には3位アトレティコ・マドリードが5位レアル・ソシエダをホームに迎える注目の上位対決が行われる。この一戦を前に、A・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が前日会見で大一番に向けた抱負を述べた。 週末に行われた第29節では、降格圏内に沈むスポルティング・ヒホンとドローに終わったセビージャに勝ち点で並び、直接対決の結果で上回るため4位から3位に浮上し......続きを読む»

今季初得点の乾を地元紙が絶賛「自慢の刀を抜くや否や相手を真っ二つに切り裂いた」

エイバルのMF乾貴士が、アウェーでビジャレアルに3ー2で勝利した現地1日のリーガ・エスパニョーラ第29節で、待望の今シーズン初ゴールを挙げた。 この試合、エイバルが2ー1とリードして迎えた77分、猛然とプレッシングを掛けた乾は、MFジョナタン・ドス・サントスからボールを奪い取ると、そのままの勢いでドリブル突破。追い下がるDFボネーラをものともせずに右足を一蹴すると、GKアンドレス・フェルナンデスも......続きを読む»

セビージャの敏腕SDモンチ氏が今季一杯で退団 ローマ行きが有力視

セビージャの敏腕スポーツ・ディレクター(SD)として知られるモンチ氏が、選手としてもスタッフとしても支え続けて来たクラブに別れを告げることが明らかになった。セビージャは現地30日、モンチ氏が今シーズン一杯で退団することを公式サイトで発表した。 現役時代はセビージャ一筋でゴールマウスを守り、1999年夏にスパイクを脱いだモンチ氏は、引退から1年後の2000夏に2部に降格したチームのSDに就任した。 ......続きを読む»

A・ビルバオの若き守護神アリサバラガ、レイナの負傷によりスペイン代表に初招集

アスレティック・ビルバオの若き守護神アリサバラガが、スペイン代表に初めて名を連ねた。スペイン代表のフレン・ロペテギ監督は、負傷したナポリのGKレイナに代わりアリサバラガを追加招集することを発表した。 今週から来週にかけての国際Aマッチ週間では、現地24日にはイスラエル代表とのワールドカップ(W杯)欧州予選、続く28日にはフランス代表との国際親善試合に臨むスペイン代表だが、右足の股関節付近に違和感を......続きを読む»

テネリフェの柴崎岳が公式戦デビューを果たす。後半28分からボランチでプレー

1月末に鹿島アントラーズからリーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェへ移籍したMF柴崎岳がついに新天地でデビューを果たした。 柴崎は1月末の欧州移籍期限終了間際に今年6月末までの5カ月間の契約を結び、2月頭からチームに合流していた。しかし、体調不良が続き、一時は不安障害と診断されるなど、環境に適応するまで時間を費やしていた。 12試合ぶりの黒星阻止に向けて1点を追う重要な状況の中、後半28分に観客......続きを読む»

CLから姿を消したセビージャ、サンパオリ監督「ベッドで心を痛めている自分が見える」

ヨーロッパリーグ(EL)で前人未到の3連覇を達成したセビージャだが、チャンピオンズリーグ(CL)の壁は高かった。現地14日に行われたCL決勝トーナメント1回戦2nd Leg、アウェーでレスターに0ー2で敗れたセビージャは、ホームで2ー1と勝利した1st Legのリードを守り切れずに敗退した。 この試合、ボールを支配しながらもなかなかチャンスを作れないセビージャは、27分にセットプレーから失点を喫し......続きを読む»

セビージャと契約延長したエスクデロ「サンパオリ監督の存在が自分の成長の決め手」

セビージャとの契約を2021年6月末まで2年間延長したスペイン代表DFエスクデロが、現地5日に行われた会見で自身やチームの現況について見解を述べた。 ヘタフェから加入した昨シーズンは左サイドバックの控えに甘んじたものの、2年目の今シーズンはレギュラーの座を掴み取ったエスクデロ。昨年11月にはスペイン代表に初招集されるなど、27歳を迎えて順風満帆のキャリアを送っているが、その最大の要因として今シーズ......続きを読む»

首位R・マドリードを撃破したバレンシア、ボロ監督「3ポイント以上の価値がある」

リーガ・エスパニョーラは現地22日、順延されていた第16節の1試合が行われ、首位レアル・マドリードを15位バレンシアがホームで2ー1と下す波乱が起きた。 この試合、キックオフと共に全盛期を彷彿とさせる鋭いカウンターを繰り出したバレンシアは、開始4分にはFWザザ、直後の9分にはFWオレジャナと、冬の移籍市場で加入した2選手の連続ゴールで一気に2点のリードを奪う。その後はR・マドリードの反撃に遭い、前......続きを読む»

好調R・ソシエダ、エウセビオ監督と2019年まで2年間の契約延長

レアル・ソシエダは現地20日、エウセビオ・サクリスタン監督との契約を2019年6月末まで2年間延長したことを発表した。 エウセビオ監督は昨シーズン途中の2015年11月、解任されたデイヴィッド・モイーズ前監督の後任としてR・ソシエダの指揮官に就任すると、降格圏内までわずか2ポイントの16位に沈んでいたチームを最終的に9位まで引き上げた。 そして、エウセビオ監督の2年目となる今シーズンは、ここまで......続きを読む»

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否

今シーズンも開催地を巡り調整が難航していたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が、アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行われることが決定した。 3連覇かつ大会史上最多となる29回目の優勝を狙うバルセロナと、クラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスの間で、5月27日に行われる今シーズンの頂上決戦。バルセロナが中立地で最大の収容人数を誇るサンティアゴ・ベルナベウでの開催を希望......続きを読む»

国内の審判レベルを皮肉るシメオネ監督「リーガやコパよりもCLの方がチャンスがある」

現地7日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2nd Legで、アトレティコ・マドリードはアウェーでバルセロナと1ー1のドローを演じたものの、ホームで1ー2と敗れた1st Legからの逆転はならず、4シーズン振りの決勝進出を逃した。 この試合、MFカラスコの決定的なシュートやFWガメイロのPKが決まらず、FWグリーズマンのゴールも取消されるなど、あと一歩のところで勝利を逃したA・マドリ......続きを読む»

スペイン紙『Marca』がテネリフェの“柴崎効果”に注目

この冬の移籍市場の最終日に鹿島アントラーズからMF柴崎岳を獲得したテネリフェが、予想を遥かに上回る反響に沸いているという。 現地1日に行われた入団会見は、10台ものテレビカメラが中継を、12人ものカメラマンが撮影を、日本のメディア6社を含む50人もの記者が取材を行うなど、スペイン本土から遠く離れた大西洋に浮かぶ島を拠点とする2部のチームとしては考えられない大盛況を見せた。 この“柴崎効果”にはス......続きを読む»

清武が半年でセビージャ退団 4年半ぶりに古巣セレッソ大阪に復帰

セビージャは現地1日、日本代表MF清武弘嗣がセレッソ大阪に移籍することを発表した。2012年夏にヨーロッパに渡って以降、ニュルンベルクおよびハノーファーでそれぞれ2年間、セビージャで半年間プレーしてきた清武にとって、セレッソ大阪への移籍は4年半振りの古巣復帰となる。 ウナイ・エメリ前監督が退任する直前にセビージャに加入した清武は、ホルヘ・サンパオリ監督を招聘したうえ、その後も続々と中盤の選手の補強......続きを読む»

ラス・パルマスへの移籍が消滅した柴崎、同じカナリア諸島のテネリフェに入団

ラス・パルマスへの移籍が消滅した鹿島アントラーズのMF柴崎岳が、同じカナリア諸島のテネリフェに入団することが決定した。テネリフェは現地31日、今シーズン末までの半年契約で柴崎を獲得したことを発表した。 カナリア諸島の2大クラブであるラス・パルマスとテネリフェだが、前者がリーガ・エスパニョーラ1部所属であるのに対して後者は2部所属と現在は差が付いている。とはいえ、リーガでのプレーを実現させることに成......続きを読む»

ビジャレアルのパト、わずか半年でリーガに別れを告げて5倍の年俸の中国へ

ビジャレアルの元ブラジル代表FWパトが、わずか半シーズンでリーガ・エスパニョーラに別れを告げ、中国スーパーリーグに所属する天津権健へと移籍することとなった。 天津権健はまだ正式発表を行っていないものの、昨年夏からチームを指揮している元イタリア代表DFのファビオ・カンナバーロ監督や、この冬のマーケットで一足先にゼニト・サンクトペテルブルクから加入したベルギー代表MFヴィツェルが、『Twitter』に......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 20 21

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:674
  • 累計のページビュー:10258770

(04月29日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss