クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

R・マドリード、5シーズン振りの優勝に王手を掛けるか バルセロナも沈めたセルタの本拠地に乗り込む

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ・エスパニョーラは現地17日、強風などの悪天候で延期となっていた第21節、セルタ対レアル・マドリードの一戦が行われる。

R・マドリードは現在、首位バルセロナと同ポイントで並んでいるものの、直接対決の成績により2位に甘んじている。だが、敵地での今回の一戦でドロー以上の結果を収めれば、首位の座を奪い返すうえ、優勝に王手を掛けることとなる。反対に黒星を喫すると、バルセロナに王手を掛けられる。

一方、現在12位のセルタは、11位から13位でフィニッシュすることが確定しており、今回の一戦は消化試合となる。だが、本拠地最終戦で無様な姿だけは見せられない。

R・マドリードは、リーグ戦ではバルセロナとの“クラシコ”に敗れてから4連勝を飾っているうえ、チャンピオンズリーグ(CL)ではアトレティコ・マドリードを下して決勝に進出した。

対するセルタは、早々に残留を決めたリーグ戦では目下5連敗中で、戦力を集中させたヨーロッパリーグ(EL)でも準決勝でマンチェスター・ユナイテッドに惜しくも敗退した。

両チームとも中3日で迎えるこの一戦だが、R・マドリードは故障中のFWベイルとDFカルバハルは引き続き欠場するものの、ホームでセビージャに4ー1で勝利した前節でベンチスタートとなったFWベンゼマ、MFイスコ、MFモドリッチ、MFカゼミーロがスタメンに戻り、ベストに近い布陣が組める見込みとなっている。

順位や実力だけでなく士気の面でもセルタを大きく上回るR・マドリードだが、心配な要素がない訳ではない。セルタは今回の舞台となる本拠地バライードスでは、バルセロナも打ち合いの末に4ー3で沈めている。また、セルタはバルセロナのルイス・エンリケ監督が指揮を執ったチームであり、当時からメンバーは大分変わったものの、最終ラインではDFウーゴ・マージョ、DFジョニー、DFカブラルが引き続きレギュラーに君臨している。また、準レギュラーのDFプラナース、DFフォンタス、DFセルジ・ゴメスは、いずれもバルセロナのカンテラ出身だ。従って、R・マドリードにとって今回の一戦は、前節のセビージャ戦以上に難関とも言える試合となる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【レアル・マドリード】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ユヴェントスを見てみる~GK,DF編~【ひねくれ通信簿】

「ディルク・カイトはあらゆる面でクラスバックだ」【我がフェイエノールト】

リーガ・エスパニョーラ第37節 vセビージャ【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:962
  • 累計のページビュー:10337319

(06月25日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss