クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ

2得点で逆転勝利の立役者となったイスコ「これこそがR・マドリードのスピリットだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節、レアル・マドリードはアウェーでスポルティング・ヒホンに3ー2で勝利し、2位バルセロナと3ポイント差の首位の座を守った。

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2nd Legのバイエルン・ミュンヘン戦および次節のバルセロナ戦を控えたこの試合、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に大半の主力を温存したR・マドリード。降格圏内に沈むS・ヒホンに大苦戦を強いられたが、スペイン代表MFイスコがチームの危機を救った。

試合を通じて攻撃陣を牽引したイスコは、先制点を失ってから3分後の17分には同点弾、50分のS・ヒホンに59分のR・マドリードと両者1点ずつを決めて迎えた90分には決勝弾と、抜群のテクニックから2ゴールを挙げてチームに3ポイントをもたらした。

試合後のインタビューに応じたイスコは、貴重な勝利を喜ぶと共にR・マドリードの勝負強さを強調した。

「本当に価値のある勝利だった。かなり難しい試合になると思っていたが、僕達はするべきプレーができていなかった。だが、これまで何度も見せて来た通り、絶対に最後まで勝利を諦めない姿勢を示すことができた。これこそがR・マドリードのスピリットだ」

イスコはまた、自身のプレーを振り返りながら、逆転勝利の立役者になれた事に満足感を表した。

「1点目は喜ばなかった。なぜなら、負けている所を追い付いただけだったからだ。だが、2点目は喜んだ。なぜなら、そうするだけのゴールだったからだ。今日がキャリアで最高のパフォーマンスだったかどうかは分からない。それは貴方達が意見すればいい。いずれにしても、僕はピッチに立てばチームのために最善を尽くそうと努めており、今日は決定的な仕事をする幸運に恵まれたという事だ」

一方、今シーズン一杯での退団や宿敵バルセロナへの禁断の移籍も囁かれている事について聞かれたイスコは、「最終的にクラブも自分も正しい決断を下すことになる」としながらも、でっち上げの報道にうんざりしていることを漏らした。

「僕は世界最高のチームにいる。R・マドリードを超えるチームはない。ここに居られる幸運を実感しているし、R・マドリードでずっとプレーしたいと言って来た。もっと多くの試合に出場したいと思うのは、選手なら当然の事だ。しかし、マスコミはお金儲けのために人の言葉をねじ曲げて伝える。世の中にはお喋りが多いが、僕はピッチでのプレーで語るまでだ」



【関連リンク】 ・試合観戦を楽しむリーガ・エスパニョーラ16-17シーズン選手名鑑!!WOWOWポイントを使ってサッカーくじ!!「WOWOWポイントBETTING」リーガダイジェストEX 〜ファンと一緒に延長戦〜 オンデマンドで無料配信中!リーガダイジェスト!どこよりも早く充実したリーガ最新情報をお届け。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【レアル・マドリード】
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バルセロナ対レアル・ソシエダ 彼らが教えてくれた哀しき勝利【フトボル男】

【 香川真司 】 代表戦がある6月までは好調を維持してもらいたい。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】【FCKSA66】

まさに、王者のような立振る舞い!! ~ユナイテッドvsチェルシー~【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-iconliga

リーガ・エスパニョーラ
毎週土曜・日曜深夜放送!
  • 昨日のページビュー:626
  • 累計のページビュー:10337944

(06月26日現在)

関連サイト:WOWOWリーガ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. R・マドリードのカシージャスが、C・ロナウドのゴールを祝わなかった理由は・・
  2. ビジャ、日本からのフライトで足を失っていたかもしれなかった
  3. スペイン五輪代表が完敗の弁 アドリアン・ロペス「日本の選手は足が止まらなかっただけでなく、ポジショニングも的確だった」
  4. C・ロナウド「ゴールはケチャップのようなもの」
  5. R・マドリードのシャビ・アロンソ、メジャーリーガーも驚嘆の野球の腕前を披露「彼は偉大なバッターになれる」
  6. イタリア代表のピルロ、PK戦での大胆不敵な“パネンカ”
  7. R・マドリードのベイルが選ぶ、往年の名選手によるベストイレブンは?
  8. アンチェロッティ監督、「ピルロはシャビ・アロンソの代わりが可能な唯一の選手」
  9. バイエルンのグアルディオラ監督、R・マドリードのS・ラモス獲得を熱望か
  10. R・マドリード、イグアインもナポリへ売却 カジェホンとアルビオルを含め80億円

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss