中穴馬券研究所

関屋記念、エルムSの予想

このエントリーをはてなブックマークに追加


■関屋記念

実力馬が揃って激戦ムード。どこからでも入れそうで非常に悩ましい一戦。

過去10年の傾向をざっと確認する。

まずは周知なデータだが、外枠がかなり有利で、7~8枠が毎年1頭は連対している(8勝、2着4回)。 一方、前走からの間隔が2カ月以上の馬も、毎年1頭は連対している。真夏の一戦はフレッシュさも重要ということなのだろう。

中京記念が現行の条件となってから、5年間で4連対している。 ただし、これら4頭はいずれも中京記念で5着以下であり、中京記念とこのレースを連続で好走した馬はいない。

少し意外なデータとして、勝ち星が少ない馬ほど好走率が高い傾向がある。 具体的には、通算成績が3勝以下は2-4-2-18(連対率23%)、4勝は4-0-2-19(同16%)、5勝は3-5-4-60(同11%)、6勝は1-1-0-22(同8%)、7勝以上は0-0-0-11(同0%)。 ハンデ戦ならばまだ分かるが…。夏は格より調子ということなのかもしれない。


以上のデータも考慮し、かなり迷ったが、⑪ヤングマンパワーを狙ってみることにする。

何といっても去年の勝ち馬であり、まだ3歳だった2年前にも3着している得意なレース。 特に昨年は1分31秒台の好時計を記録しており、現在の新潟の高速馬場はうってつけと思える。

またこのレースは安田記念以来であり、疲労なくこのレースに臨めるのは大きい。 ちなみに、この馬は新馬戦以外の全4勝を中5週以上で上げており、元来が間隔をあけた方がいいタイプである(中4週以内は0-2-2-3)。

そもそも、昨年の春からGⅠ以外ではほとんど凡走しておらず、実力上位は明らか。 そんな馬が、混戦とはいえ8番人気というのであれば、買わない手はない。

唯一の不安材料は乗り替わり。ただ、石橋君は今年は初のトップ20を狙えるほど好調を維持している(現在リーディング19位)。 今年の新潟の重賞では1-1-0-0であるし、期待してもよいだろう。


相手は、⑩ダノンリバティ、⑫ブラックムーン、⑭ロードクエストの3頭に絞る。

⑩については、去年の2着馬であることを素直に評価。 臨戦過程も去年と似ているし、新潟はダートも含めて2-3-0-0と非常に水が合う舞台。 思ったよりも人気しているので対抗としたが、好走の確率は一番高いかもしれない。

⑫については、時計の裏付けがあり、今の馬場が合いそうなことを重視。 疲労が若干気になるが、実力は最上位級なのに人気がそれほどでもないことから、狙い目と見た。

⑭については、衝撃的だった新潟2歳Sの舞台ということもあり、期待料込みで押さえる。 直前の追切が軽いが、それまでは時計を出しており、不安はないと見る。

これら以外にも気になる馬はいるが、オッズとの兼ね合いから、今回は割り切ることにする。

馬券の買い方は少し工夫してみる。


馬単 ⑪→⑩ 200円

ワイド ⑪-⑩ 600円

馬連 ⑪-⑫⑭ 各700円

合計 2200円


■エルムS

圧倒的人気である④テイエムジンソクの取扱いをどうするか? 結論から言うと「消し」とする。

これまでの3連勝は確かに強かったが、比較的外目の枠だったことも幸いしたと見る。 これに対し、今回は内枠だし、重賞ということでマークも厳しくなる。馬群に揉まれて力を出せない可能性も考えられる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いただきエルムS、おかわり関屋記念【けいばフレンズ】

【新馬戦予想】日曜日の新馬戦 超・超簡易版です。。。【人生は競馬と共に】

【グラスワンダー素人予想】関屋記念&エルムS【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

ブロガープロフィール

profile-iconleomimi

データと直感の折り合いを付けつつ、主に中穴馬券を狙ってゆきます。ご参考になれば幸いです。
(なお、データ集計は手動で行っておりますゆえ、多少の誤りは何卒ご容赦ください。)
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:1034311

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 桜花賞などの予想
  2. 安田記念の予想
  3. 皐月賞などの予想
  4. 中山記念、阪急杯の予想
  5. NHKマイルC、新潟大賞典などの予想
  6. ヴィクトリアマイルなどの予想
  7. スプリングS、阪神大賞典などの予想
  8. フェブラリーS、小倉大賞典などの予想
  9. 天皇賞(春)などの予想
  10. 関屋記念、エルムSの予想

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss