レースをより楽しむブログ

オジュウチョウサンvsアップトゥデイトを振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】 スポナビブログは15日で終了です。 ですが、ブログは引き続きこちらで書きます。 http://blog.livedoor.jp/leisurely1/

よろしくお願い致します。

去年の中山大障害は素晴らしいレースでしたね。 そこに至るまでの過程も含めて自分なりに振り返ります。 今はレースの動画を簡単に見られる時代なので、普段障害は見ないけれども興味を持ったという方がいらっしゃいましたら、ぜひ見てみてください。
時系列順に見ていきます。

0.オジュウチョウサン台頭前(2015)

アップトゥデイトが春の中山GJで優勝。レッドキングダムが1番人気に推される中、かなり早めの仕掛けから後続を置き去りにして1.7秒差、レコードでの勝利だった。4番人気と戦前の評価は高くなかったが、内容で強さを証明した。

林騎手はこれがJG1初勝利。純朴な勝利ジョッキーインタビューが印象的だった。 芦毛にロングスパートが持ち味ということで、「僕のゴールドシップ」というフレーズが誕生。

そんなアップトゥデイト、暮れの中山大障害では2番人気に甘んじる(5連勝して参戦してきたサナシオンが1番人気)ものの、最後に直線で迫ってくるエイコーンパスを退けてJG1の連覇を達成。同一年のJG1を両方勝った馬は少なく、アップトゥデイトは現役最強の障害馬としての地位を確立した。

ちなみに私の本命はアポロマーベリック。2コーナーで競走中止…

この年の主な障害馬は、JG1の路線ではアップトゥデイト以外にレッドキングダム、アポロマーベリック、サンレイデューク、そして夏に一気に台頭してきたサナシオンあたり。 この秋のサナシオンはかっこよかった。スピードの落ちない障害飛越に逃げて差すレース振り、底を見せない連勝。アイルランドやイギリスで連勝を重ねていたハードラーのFaugheenのような存在になるのだろうか、とわくわくしていた。

1.オジュウチョウサンの台頭(2016春)

アップトゥデイトは阪神SJで2着の後、グランドジャンプをパスして休養へ。絶対王者不在となった春のGJは、大障害3着のサナシオンが抜けた人気に。しかしレースでは3月のOPでニホンピロバロンと接戦を繰り広げていたオジュウチョウサンが4角から伸び、直線で一気にサナシオンを捉え優勝。石神騎手はこれがJG1初勝利。オジュウチョウサンは2番人気と言えサナシオンは1.3倍。直線でサナシオンが捕まる瞬間のスタンドのどよめきが印象的だった。

この中山GJは抜けた人気のサナシオンすら中山の長距離という面で適性的に怪しく、3番手以下は微妙なメンバーだった。私は◎オジュウチョウサンだったもののサナシオンが好きだったので、何とも微妙な気分に。(しかも3着のメイショウアラワシは相手に買っていなかった) 阪神SJで飛越が乱れていたサナシオン、大障害コースを無事に完走してくれるように祈りながら観戦しつつ、レース後は微妙な気持ちで帰路に就いた記憶が笑

2.オジュウチョウサンvsアップトゥデイト Round1

アップトゥデイトは夏の新潟JSで復帰。1.7倍で盛大に飛んだが、適性が違いすぎるのでしょうがない。次走の阪神JSではニホンピロバロンの2着と格好を付けてきた。 この間にオジュウチョウサンは東京JS→東京HJと着差こそ小さいものの連勝。 暮れの大障害でアップトゥデイトとオジュウチョウサンの対戦が実現。臨戦過程や3連勝が評価されたのかオジュウチョウサンが1.4倍の抜けた人気に。アップトゥデイトは3.2倍の2番人気、3番人気はルペールノエルの11.1倍という2強の構図だった。ニホンピロバロンが12月になって屈腱炎の発覚により回避したせいもある。 ハイペースならアップトゥデイトだろう、と思って本命にするがレースは果たしてスロー。直前に雨が降りだしたのも意識が下がった一因となって、各馬余力を持ったまま4角からヨーイドン。3着には5馬身差を付けたものの、オジュウチョウサンからは9馬身の差を付けられて2着に敗れたアップトゥデイト。末脚比べではどう足掻いても勝てっこない、と分かった瞬間だった。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(障害)
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

戌年になっても【ペケマル指数】1位がダントツ! 馬券圏内率は61.1%!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

謹賀新年 今年も素晴らしいレースが数多く見られますよう【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

日経新春杯【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】【【おウマの玉手箱】】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:193
  • 累計のページビュー:317161

(01月15日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss