にっき

衝撃のダンス。え?23?w

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

東アジアカップでJのプレーヤーが急造チームながら優勝を果たし、とてもいい空気で水曜日にJ再開。

この日は等々力へ。川崎対湘南。新潟戦以外で来たことは無く、とりあえずスタジアム1周してみる。屋台とかその他のブースとってもユーモアが溢れてた。さすがフロンターレって少し思った。

両チームの状況。川崎は7位、湘南は17位。両チームのスタメン。川崎は3バックであった。湘南こちらはいつもの3バック。で、湘南の方は新加入の外人2人、GKのアレックス・サンターナとFWのウェリントンそろってスタメン。


前半。
予想通りではあるが川崎がボールを支配する展開。湘南の遠藤も「川崎はワンツーとかパス&ゴーで中を崩してくるチーム」と言っていたが前半最初の方からその通りテンポよく中央でパスをつないで崩そうと試みる。これ、うまくいけばどんどん決定機作って大量点、みたいな流れなのかもしれないがこの日は前半こそそれなりにシュートのシーンあったが少しずつ尻すぼんだ印象。
この部分、中村憲剛が「前半なんかは取りに来ているところを上手くいなしてゴール前まで行って、シュートまでいけている。向こうも取るのを諦めて、ベッタリ引く。そこからカウンターという形に切り替えてきた。その時に前の選手が下がってもいいんだけど、後ろの選手がもっとパスを入れてくれれば。レナトと嘉人と俺のところに入ってもサポートがちょっと遠いかなという感じがしてて・・・・」と言っていた。なるほど。

川崎は3-4-3で3トップとなってはいたけど、中村が中央少し下がり目の位置、0トップとか偽9番みたいなポジションをとってた。ボランチと3バックの間、いやらしいポジションでボールを受けたり、サイドに開けば、その開いた側のワイドのプレーヤーが少し中に入って間で受けたり。でレナト、大久保と自由に動いてもらったり。でも中村が言ってた通りサポートが遠かったり、あと湘南も要所を締めていたっていうのもあるか。

湘南はといえばカウンターが主。ただ残念ながらあまりゴールの匂いはしない。

そして前半終了間際、川崎がいい崩しからCK獲得、一旦はクリアも稲本がゴール前へアバウトな浮き球。中澤と遠藤がぶつかり合い、遠藤の足にあたって大久保へこぼれシュート!川崎先制。湘南はオフサイドを主張も覆らず。そして前半終わり。1-0。

後半、の前にハーフタイム。毎年恒例西城秀樹さんの登場。スタジアム全体でYMCA。すっごい人気ですね。さすがです。

後半。6分に古林が強引に突破のシーンや右サイドからキリノがアーリー上げてウェリントンが飛び込みこぼれ球を菊池がシュートとチャンスを作り始めたと思ったら、その菊池のシュートから得たCK。11分右から永木のボール、ファーサイド遠藤がヘッド!同点!川崎のゾーンを突いた。川崎は相変わらずセットプレーが課題のよう。

CKの守備について。基本的にはゾーンとマンツーってあるけど、個人的にはマンツー派。ゾーンもマンツーもお互いメリット、デメリットはあるけど、やっぱり人に付く方がベター、より安心できるかなと。まあこれは個々人考えがあるけど。

そして同点に追いついてからゲームのテンポとかスタンドのテンションが上がってくる。
ここからこのゲームのキーになったと感じるシーンが続く。18分湘南DFとGKの間で少しお見合いみたいになる。ここは事なきを得るがすぐにワイドの選手にスローで出したのだ。これがトラップミスで川崎ボールのスローインになってしまう。
このシーン。少しヒヤッとした直後でGKからのスローも少し雑であったこと、で、一番はここでそんなに急いでリスタートする必要があったのかってこと。川崎も前から来てたし、その証拠にスロー受けたプレーヤーは少し焦ってしまってミスしたのもあるだろうし。あそこはGKとしては一旦落ち着いてライン上げるべきだったのではないかなと。
そしてその直後から川崎が怒涛のセットプレー攻勢。中村のFK、左右からのCK。立て続けで湘南は食らうが、ここでアレックス・サンターナの好セーブやポストに救われてなんとか抑える。
ここが大きかったと後で感じた。

21分。湘南のカウンター。中央高山から左のキリノと渡り、キリノがたてに突破して折り返し。高山が胸で押しこむ!逆転!

そして湘南、菊池から下村へ交代。下村がアンカー的にいてその脇をハングギョンと永木が固める。ここから川崎、少しずつ焦りからかうまくフィニッシュまで持ち込めなくなる。逆に湘南の守備がよりタイトでカウンターで逆に川崎をヒヤッとさせる。
31分には古林から島村。島村が3バックの右で鎌田が右のワイドに出る。少しディフェンスに重心をかける感じ。37分には川崎がようやく交代。これがこの日唯一の交代になった。田中から森谷。風間さんは「攻めて無いわけではないので、最後の突破のところですので、それぞれに才能を持っているので、そこのところで中にどう入れるのか。それは非常に難しかったと思います。」と言っていたが、確かに動きづらい感じではあった。ケガで小林がいなかったりってのもあるんだろうけど。

そして42分、このゲームのハイライト的なシーン。レナトと中村ワンツーでレナト抜け出しエリア内で倒される。PK。ハングギョンにイエロー。まあ致し方ない、いい崩しでレナトもうまくドリブル突破した。
このPK。キッカー大久保。ここでアレックス・サンターナ、踊るのである。スタンドから笑いが起こるwそして大久保このPK失敗するのである(笑)大久保は「GKは気にならなかった」と話してたが確かに逆もとってたしそうなのかもしれないが、それでもやっぱりあのサンターナの存在感がなにかを起こしたって思ってしまうw

そして終了。湘南が勝利。川崎は今シーズン等々力初黒星だったようだ。湘南はとっても大きい勝ち点3。

終わってみて結局このゲームの印象、すべてアレックス・サンターナに持っていかれたwしかも帰ってマッチデーハイライト見て知ったけどあの選手、あの顔して(失礼)まだ23歳っていうのもまた面白いw

最後に帰り道、川崎サポーターさんが「次アウェー仙台?いや~きっつ~」とか負けてとってもネガティブになってるのがなんだか微笑ましかった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アクポン・・・・17歳・・・・年下か・・・・【にっき】

[J2-26節/vs徳島]連勝は止まったが、仕切り直そう【ジェフだ!千葉だ!ジェフ千葉だ!!】

救世主はいなかった 東アジアカップ【Score Scola】

【J1・第17節_vs新潟(H)】 『オセロ』×0-2【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

怒ってる?【Vamos la fútbol】

【J1・第16節_vs甲府(A)】 『100』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J1・第15節_vs柏(H)】 『羽化寸前』×1-2【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J1・第14節_vs仙台(A)】 『鍔迫り合い』△0-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkkntn

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:77270

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「7時の満員電車のような壁を乗り越えて、最後は東口に出た。」
  2. ブラジルの人、聞こえますか~!?
  3. これからは東川口駅から歩いていきます。
  4. 鳥モツは4つくらいで十分です
  5. おおきに。ごちそうさん。
  6. ピルロ?いやいや、エルシャーラウィ?いやいやモントリーボ。
  7. 真夏の夜の守備塩梅
  8. 閉まらない屋根。
  9. 新加入と背番号10
  10. 左利き。

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
2014
10
09
08
06
03
02
01
2013
12
11
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss