ベイスターズファンの慟哭

口惜しい敗戦。まだ遠いあと一歩。

このエントリーをはてなブックマークに追加

対 阪神戦。

・・・・・いや、染み入る悔しさです。

息が詰まる展開でした。 勝利までもう一歩。 しかしその一歩が遠い。 そんな印象です。

筒香の本塁打で1点を先制。 しかし其の後は走者を出せども出せども点が入りません。 もう一押し、それで勝負を決することができる。 そうは思えど、其の一点を水際で防がれてしまいます。

ならば一点で逃げ切る・・・・ それを許さないのが阪神です。 福留選手の打球がパットンの足に当たって、転がる間の同点適時打になった瞬間、 嫌な予感しかしませんでした。 そう、その時点で10回表の福留選手の勝ち越し弾まで、もはや様式美で見透せました。 阪神相手に繰り返されてきた惜敗、昨日も味わう羽目となりました。

毎年、ハマスタでの阪神戦は、口惜しい思いをさせられています。 古くは星野阪神の頃から、我々は虎の食物でした。 その差、苦手意識は年々埋まってきている気はしています。 阪神の選手たちは高齢化を迎え、変革を打ちつつも、若手選手はまだレギュラーを取りきれていない。 今年もハマスタで躍動するのは、福留選手、上本選手、鳥谷選手など(名前を列挙するだけでトラウマをえぐられますね)おなじみのベテランメンツです。 我々はまだ若く未熟ですが、少しずつチーム力は上がってきている。

あと一歩。 この苦手意識を断ち切り、食物の立場から五分になるまであともう少しだと思うのですが。。。。 その一歩がまだ、遠い。

でも、手をこまねいているべきではないと思うのです。 阪神の悪相性を放置していれば、天敵ベテラン選手の引退を待つ間に、新たな天敵が育ちかねません。 例えば、中谷選手とか・・・・ああもう頭痛が。

昨年初のCS進出を果たして、今年も幸運にもここまでAクラスに留まれている我々。 次のステップに進むためには、阪神はどうしても乗り越えなくてはならない壁です。

とはいえ、何をどうすれば良いか、残念ながら愚かな自分には腹案がありません。 1ファンの特権、解析は首脳陣に託すとします。 自分にできること。 それは、今日の勝利をひたすらに願うことです。

濱口の復帰戦。 図らずも重い試合になってしまいました。 今まで一度も喫していない3タテを、回避できるか。 ここでの阪神相手の被3タテは2位を目指す上で非常に大きなダメージになってしまいます。 逆にここで一つでも取れれば、ダメージを最小限にとどめることができます。 ・・・濱口にはもう少し気楽な場面で投げさせてあげたかったなあ。。。。

せめて、濱口に大きな声援を届けようと思います。 勝利を心から祈って。 今日も全力で応援します!

にほんブログ村 横浜DeNAベイスターズ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

藪田、完投完封ありがとうございます。【橋を明日に伸ばせ ~テレビでカープ観戦録~】

藪田の勝利は3勝分くらいの価値あり【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

中京大中京と堂林選手。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

【号外】惜敗でしたが、今季初の現地観戦でしたのでつれづれなるままに・・【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

1-0で勝てる広島、勝ちを逃す横浜【素人目線のベイスターズ考察】

ハマスタ 阪神戦、運にも見放される。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

9回ヤスが見えてて嶺井に代打荒波 あとやはりハマスタは狭い【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

戸柱の打撃について、その現在位置【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconkk1998

  • 昨日のページビュー:4120
  • 累計のページビュー:2920476

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 補強戦線。信頼できるGMがいる喜び。
  2. グリエル考察 思いっきり主観的に。
  3. 決断はもうすぐ。残れ、山口。
  4. 三浦引退。最高の花道を。
  5. 25試合を終えて
  6. 遂に要塞を攻略。諦めずに掴み取った大逆転勝利!!!!
  7. 金城FA。引き際の難しさ。
  8. 109試合を終えて。
  9. 井納献身の完投勝利。遂に7カード連続の勝ち越し。
  10. 66試合を終えて。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss