"Life begins when you get out of the grandstand into the game"

NYYのロースターに見る疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加

松井秀喜、ジョニー・デーモン…

世界一の立役者二人がFAで去ったことが大きな話題となりましたが、NYYの世界一に貢献してチームを去った選手がもう一人います。
それが、現SADのジェリー・へアストンJr.です。実はこの選手こそNYYが残すべき選手だったのではないかと個人的に考えています。

そう考える理由は、現在のNYYのロースター事情にあります。
Acitveロースターに入っているバックアップの中で、内野を守れるのがラミロ・ペーニャ一人だけです。
そう、それが問題なのです。NYYのレギュラー内野陣は基本的に1ポジションしか守っていないので、ペーニャがファーストを除いた全ポジションをバックアップしなければなりません。そこで疑問に思ったのが、「サードのバックアップは大丈夫?」ということです。

今の状況ですと、Aロッドが休養時はペーニャがそのままサードに入ることになります。これが本当に心配です。

昨年、フラッグディールでへアストンを獲得してからは、へアストンがサードのバックアップに回っていました。それだけでなく、時には外野も守り、そこそこ打てるので、幅広い起用法でチームを大きく助けていたと思います。少し大げさかもしれませんが、へアストン無しに世界一は果たせなかったと思いますし、本当に陰の功労者として大きな働きをしていたのは間違いないです。

今年は松井が抜け、守備につける選手が一人増えましたが、ファーストを守れる選手がテシェイラ、ジョンソン、スイッシャーと3人、ウィンとテームズの加入で外野のバックアップは豊富ですが、カノーが守るセカンドはともかく、ベテラン2人が守るサード・ショートのバックアップがペーニャ一人というのは(ペーニャは素晴らしい選手ですが)何とも不安で仕方ありません。

フラッグディールでまた動くとは思いますが、へアストンを失ったことはNYYに後々響くのではないでしょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
メジャーリーグ
タグ:
ニューヨーク・ヤンキース
ジェリー・へアーストンJr.
ラミロ・ペーニャ
ユーティリティ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

開幕連勝とはならず・・・【〜Let's Enjoy Major League Baseball! Season 2 〜 】

次なる道【スポーツと共に・・・】

トリオで16シーズン連続プレー【らー・みあん@MLB】

ブロガープロフィール

profile-iconkenzo23

野球歴は草野球も含めて16年目。人生の大半を野球と共に歩んできました。
プロ野球は東北楽天ゴールデンイーグルスを応援。2008年の夏に、映画「オールド・ルーキー」を見て憧れていたRangers Ballpark in Arlingtonで試合を観戦して以来、MLBにも興味を持つようになりました。

2009年は新球場を訪れる機会に恵まれ、マツダZoom-Zoomスタジアム(広島東洋カープ本拠地)、Yankee Stadium(New York Yankees' Home Stadium)、City Field(New York Mets' Home Stadium)で試合観戦をしてきました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:46119

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 東北楽天ゴールデンイーグルス 開幕ベンチ入りメンバー28人を発表
  2. 生かされてない高橋由伸の存在
  3. 2Bコンバートに注目
  4. 大きなプレッシャーとの戦い
  5. 一時代を築いた選手がまた一人引退
  6. NYYのロースターに見る疑問
  7. ベルトレにPHIが興味
  8. フラッグディールが減る!?
  9. イーグルスの打線に潜む不安
  10. 命はそんなに軽いものですか?

月別アーカイブ

2010
05
04
03
01
2009
12
11
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss