スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

フィギュアスケート Road To 平昌 NHK杯まとめて感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生選手の欠場という大ニュースが飛び込んだNHK杯。 パトリック・チャンに村上大介も欠場ということで男子シングルは盛り上がりにかけるかと心配しましたが、なんのなんの大会はいい感じで盛り上がり、フィギュアスケートのとても良い面を見せてもらった気がしました。 女子は宮原選手の復帰が注目されましたが確かにブランクの影響は大きいと感じましたがまずは無難なスタート。 スピン、ステップはしっかりレベルが取れており実戦の感を取り戻せば安定感はピカ一だと改めて感じましたね。

では結果をいつものように。

〇男子                  ポイント    TES    PCS 1位 セルゲイ・ボロノフ    271.12  143.52  127.60  2位 アダム・リッポン     261.99  134.62  127.37 3位 オレクシィ・ビチェンコ  252.07  131.69  120.38 4位 ジェイソン・ブラウン   245.95  113.31  134.64 参考 友野一希         231.93  119.49  113.44

〇女子                  ポイント    TES    PCS 1位エフゲニア・メドベージェワ 224.39  112.31  113.08   2位カロリーナ・コストナー   212.24  100.21  113.03 3位ポリーナ・ツルスカヤ    210.19  113.16   97.03 4位長洲未来          194.46  100.65   93.81 5位宮原知子          191.80   89.25  102.55  参考本郷理華          187.83   92.55   96.28 参考白岩優奈          171.94   84.15   87.79

男子は年長トリオがワン・ツー・スリーを占めました。 リッポンはフリー当日が28歳の誕生日。 文句ない滑りで観衆を魅了しました。 今シーズン最高の滑りで自ら誕生日に花を添えました。 ロシアのボロノフはこれがGPシリーズ初優勝とのこと。 ファイナル進出も見えてきた30歳。 ビチェンコも29歳でしたが皆演技終了後からの表情がとても良く、日本のファンは公平ですので場内が暖かい雰囲気に包まれました。 惜しかったのはブラウン選手。 来日回数も多く、ファンも多いブラウンでしたが今回はジャンプの出来が悪かったですね。 4回転を回避して確実に表彰台を狙ってきた訳ですが、それならばジャンプは全て成功しなければなりません。 演技構成点は全選手トップでしたがビチェンコに及ばずファイナル進出は・・・混戦模様なのでまだわかりません。

日本からは佐藤と友野が出場。 佐藤は最下位に終わってしまいましたが、雰囲気のある演技が出来る人なので経験ですね。 これからに期待です。 友野の演技はとても大きく見えました。 持てる力を出し切ったと思います。 4回転に果敢に挑み、転倒とアンダーローテーションで得点は伸びませんでしたが、その後の立ち直りは見事で躍動感ある演技は見ごたえありました。 第三の男は全日本の成績で決まりそうなのでダークホースとして浮上しましたね。

女子は冒頭にも書きましたが宮原の復帰戦。 ブランクを感じたのはやはりジャンプがらしくなかったこと。 ダブルになったりアンダーを取られたりと実戦から遠ざかっているので練習とは勝手が違ったのでしょう。 スピードもまだ出るでしょうし、宮原は全日本目標を明言していたので問題なさそうですす。 安心しました。 女子代表枠は帰ってきた宮原、樋口、三原を全日本に賭ける本郷が追う形が見えましたね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:
GPファイナル
GPシリーズ
NHK杯
セルゲイ・ボロノフ
宮原知子
羽生結弦欠場

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。【観戦のすゝめ】

【日本大会終了時点】女子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧【情熱的氷滑芸術】

【日本大会終了時点】男子シングル:グランプリシリーズ主要選手出場大会&順位一覧【情熱的氷滑芸術】

ドイツサッカーレポート 谷本薫 「サッカーが好きだから・・・」【J-UNITED BLOG】

フィギュアスケート Road To 平昌 羽生NHK杯欠場 代表選考について私見【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

2017年10月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

2020年、東京オリンピックで見たい競技No.1は?【スポーツマーケティングレポート】

2017年10月度 谷口由夏選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:502
  • 累計のページビュー:13528391

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss