角海老-ボクシングコラム

村田がいよいよ世界戦へ! 5/20 有明で暫定王者と決定戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年のロンドン五輪金メダリストでミドル級のWBA世界2位、村田諒太(31=帝拳)の世界戦がついに決定した。5月20日に有明コロシアムで、現在暫定王者(同1位)で元WBO世界王者のアッサン・エンダム(33=フランス)との、WBA世界ミドル級王座決定戦となる。プロデビューから4年、無敗のまま13戦目でこぎつけた念願の舞台だが、エンダムはこれまで戦ってきた相手とは違う正真正銘、世界的な強豪だ。村田は「間違いなくタフで危険な相手。勝てば自分が強いと証明できる」。いよいよ村田の真価が問われることになる。

 「黄金のミドル級」で、日本人で世界王者になったのは1995年にWBA王座を獲得した竹原慎二のみ。戴冠すれば国内2人目、アマ・プロで世界の頂点に立つのは日本人史上初の快挙。

 しかしその前に立ちはだかるエンダムは一筋縄でいかない相手だ。カメルーン出身で現在はフランス国籍、35勝(21KO)2敗と豊富なキャリアを持つ。これまでWBA暫定王座、WBO王座を獲得しており、両団体のトップ戦線で戦ってきた選手だ。

 2敗はミドル級の元IBF王者のデビッド・レミュー(カナダ)と元WBO王者のピーター・クイリン(米)が相手で、いずれも何度もダウンを奪われながらも立ち上がり、判定まで持ち込む粘り強さを見せた。21KOとパンチ力もあり、身体能力の高さと粘り強さ、老獪さも持ち合わせ、レミューやクイリンという超一流には及ばないものの、このクラス一流の実力者であることは間違いない。

 村田の過去12戦では、世界で名の通ったエンダム級の相手との試合はなく、現役の世界王者への挑戦ではないとしても、エンダムとの一戦により村田がプロの世界でどれだけ通用するのか。それが明らかになるのは間違いない。

 もちろんミドル級は、WBAスーパー・WBC・WBOの3団体統一王者、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)という圧倒的強者を頂点に、2階級制覇王者のサウル・“カネロ”・アルバレス(メキシコ)、前WBA王者のダニエル・ジェイコブス(米国)といったビッグネームがひしめき合う激戦階級。村田がエンダムに勝利すれば、3本のベルトを持つゴロフキン支配下でくすぶるタレントたちも色めきだつことが予想され、村田にとっては本格的な世界進出の機会が出てくるはずだ。

 いわば世界のトップ戦線へ向けた入り口、その番人としてエンダムの実力に不足はなし。それだけの価値を持つ試合とあって、村田陣営も海外からスパーリングパートナーを4人も招聘するなど、準備に余念がない。

 各メディアでも勝敗を予想するのは難しい傾向で、スキル、コンビネーション、スタミナなど総合力の高いエンダムに対して村田はパワーでは優位に立つとみられる。その豪腕でエンダムをねじ伏せ、日本のボクシング界に新しい歴史を作ることができるのか、注目は高い。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシングトピックス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

観戦記1296 WBCフライ級王座決定戦 ナワポーン・ソールンビサイvsファン・エルナンデス【人生マイペンライ】

英国ボクシング沸騰!今や本場は英国なのか?【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

チャンカン初日行ってきました【プロレスファンタジスタン】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:134
  • 累計のページビュー:3020131

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss