Dream Rider  西山淳哉

千葉日大一高ラグビー部

千葉日大一高ラグビー部練習2014-42(最終回:花園予選2回戦vs佐倉高校前日練習)

彼らの練習を見て、シーズンに入り毎回毎回練習の精度が上がって来ているのを嬉しく思う。 自分たちがやる事を理解し、自分たちで練習の精度を上げる。 2年前、初めて彼らの練習を見た時に衝撃だった、だらだら時間だけ使っていた練習はもう消え失せた。 3年生は最後の大会だから集中力が上がるのは当然だろう。でも、下級生も負けじとくらいつき、レギュラーの練習を物ともせず自分たちのプレーを見せよう、磨こうと必死さが伝......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-41

ノックダウン方式の花園予選が始まった。 負ければその時点で高校3年間のラグビーが終了する。3年生に取っては文字通り最後のシーズン。 1日1日の練習を大切にしてほしい。本当は、1年生の頃から高校3年間はあっという間、実質2年半しかない。と言う事を頭にいれて、1回の練習の意味を考えてもらいたい。チーム練習2時間、個人練習1時間を週6日やったとしても、2年半(135週)で2430時間しかない。1流と呼ばれ......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-40(花園予選県大会初戦前練習)

いよいよ県予選。 後は、自分たちがやって来た事を信じて、思いっきり! 3年生の、イマイ、サイトウ、イシイ、コサカ、ヤマモト、ドモン、クサカリ、ハニワ、コスゲ、ハギワラ、マスダ。そして、試合に出れない、イノウエ、ケンヤ。 最後の最後まで、全力で。 君たちは強い! Good Luck My Boys!!! ウォームアップ 3種類ベイシック(パススキルドリル、イン&アウト、コンタク......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-39

高校生は試験期間。 部活動は基本的には活動できない中、大会中と言う事もあり、1時間だけグラウンドでの練習の許可が出ている。 その、1時間の質をどれだけ高めて練習に取り組む事ができるか。 普段2時間で行っている練習を1時間に凝縮する。集中力を高め、ミスを減らす。2日後に迫った、トーナメントに向けての練習。 一戦一戦成長して来たチーム。 最後の最後までみんなで試合に臨める。13人いる3年生。仲良......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-38(花園予選初戦前日練3戦目)

予選リーグ最終戦前の練習。 ベイシックスキルの継続、DFの確認、戦術の確認、シチュエーションイメージ。 限られた時間で、最大限の努力をして来た。 結果いうと、最終戦は負けてしまった。 ただ、得失点差でトーナメントへ進出。 次が有ると言う事。 負けから学ぶ事。 2週間後の試合に向けて、いっぱい考え、いっぱい練習して、臨んでほしい。ここからは一発勝負のトーナメント。 一つでも多く勝ち進んで、一日で......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-37(花園予選初戦前日練2戦目)

予選リーグ戦初戦を、春の大会で土をすけられたチームに借りを返した選手達。 ほっとしたのか、試合前日とは思えない練習の入り。 いまの自分たちの実力を認識する事は本当に大切で難しい作業だと思います。実力に合った練習をする。 練習途中からエンジンがかかり、明日自分たちがやる事を思い出した様子。 まだまだ成長段階、目指すところを一つでも上の順位。 自分たちで自分たちの限界を決めず、チャレンジし続けてほしい......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-36(花園予選初戦前日練)

今井がキャプテンになり、1年が経った。 早い物で、翌日は彼らに取って高校最後の花園予選となる。 3ヶ月ほど前に、残りの日数と練習時間の話しをした。 彼らは、常に実直に練習に取り組んできた。 「いやだー」という言葉はどんどん減って行った。 常にポジティブ。明るい、そして仲がいい。 一つでも多く今井キャプテンのもと、試合をしていってほしい。自分も全力で彼らと向き合って来た。一緒に成長して来た。 頑......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-35

9月に入りました。 東北は、早速花園予選がスタート。 予選リーグから戦う千葉日は、9月3日の抽選でリーグ戦の予定が決まる。 リーグ戦は9月中に行われる。 いまの3年生になってから積み上げて来た練習を、試合に向けての練習へとシフトして行く。 ベイシックスキルや小ユニットや大ユニットで行っていた練習時間とチーム練習の練習時間の割合を変えて行く。 8:2くらいの割合でスキル練習に時間を費やして来た時期か......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-34

前日に続き、千葉日ラグビー部の練習に参加。 前日が、アタックメインの練習。この日は、ディフェンスメインの練習。そして翌日の練習試合に備える。 気がつけば、高校3年生の最後の花園予選が目前に迫っている。 高校の3年間はあっという間。 悔いが残らないよう、最後まで突っ走ってもらいたい。突っ走る為に出来る事を少しだけ後押ししてやれる様な存在でいたいと常に思う。 挨拶、練習メニューブリーフィング、タ......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-33

休み明け、練習試合を挟んで久しぶりに千葉日の練習に参加。 パスの練習をみていたら、著しく精度が低下していた。 少しやらないと、すぐ忘れちゃうよね、人間だから。それはトップの選手でも一緒。だから、練習への準備や気持ちの作り方、練習の質がとても大事なんだよ。 それは一人ではなかなか出来ないから、仲間がいて、みんなで励まし合い、切磋琢磨し合うんだ。 テクニックとスキルの違いは? こんな話しをしながら......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-32

合宿から戻っての練習3日目。 盆休み前ラストの練習。ドモンがすごい声を出して、みんなを引っ張っていました。 FW:ウェイトトレーニング BK:ウォームアップ 四角走(3分×3) パススキル(ミドル、ワイド、2メン) シフトの練習 BK:ウェイトトレーニング FW:ウォームアップ コンタクトベイシック 100mモール 全体 セットプレーからのDF、フェイズ重ねたDFの......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-31

合宿から帰って来て、お盆休み前の大事な3日間の練習、2日目。 合宿中、なかなかウェイトトレーニングを出来なかった事もあり、ウェイトトレーニングも入れながらの練習。 そして、メニューはより試合に近い状態を作り、修正点、改善点にフォーカスする。 1日目の練習は、コンタクトを控え、練習強度は低めだったけど、、、と練習冒頭で話しを始めると、選手達は、「え?」 合宿明けの彼らに取って、練習そのものがきつい......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-30

菅平合宿から帰って来ました。 すこし、たくましく見えるのは気のせいでしょうか。 特に1年生が大人の顔に成って帰って来たように感じました。それだけの事を乗り越えて来たのでしょうね。 試合をたくさんして、自分たちで改善点を見いだし、改善しようと次の試合にチャレンジする。 合宿開け1回目の練習。 雰囲気はすこしふわっとしていました。 試合ばかりで出来なかった事を、もう一度思い出す作業、ベイシックの再構築......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-29

夏合宿菅平へいく前の最後の練習試合。 相手は、市立船橋高校。 猛暑といって過言でない中でのゲーム。12分を4本と1年生主体のゲームを行いました。 自分たちが練習して来た事を出す。走る、倒す、前を向く。 いい形で先制し、自分たちの力を出せたかに見えたが、その後ミスを連発。走れていない。と言う事はポジショニングが出来ない。後手に回る。 と、負の連鎖を生み続け、逆転され、離される。 一旦追いつきそうに......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-28

翌日に市立船橋高校との練習試合を控えての練習。 チームのムーブをメインにした練習。フィットネス、基礎スキルとユニットを行い、ベイシックの継続を行いながらの練習。 走り勝つ。 今年このチームが掲げ、自分たちの強みとして持ち続けると決めた事。 走り勝つ、ために、走る。 ボールを動かす。 もう一つ、チームがメインに考えている自分たちの強み。 ボールを動かす、ために、パスの精度を上げる練習をす......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-27

高校生の練習は、暑くない時間を考慮して、7時から練習スタートと一気に朝方になる。 早速数名の部員が遅刻。 時間を守り、練習時間を集中する事。集中力を上げ、練習の質を上げる事。最大の課題の一つ。逆に、練習の質が上がり、集中力がついて来たら遅刻も減るのかとも思う。 ともあれ、夏の練習がスタート。 早速、DFを中心にした練習。その前にベイシックの練習を徹底的に行う。 走るベイシック、ボールを扱うスキルの......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-26

佐倉高校との練習試合。 7人制の大会では勝利できた相手。15人制では格上の相手。チャレンジャーの気持ちで臨む。 練習試合と言う事で、試合前に、自分たちのスキル練習をする。パス、ユニットプレー。 自分たちの強みをつぶそうとしてくる相手にどうやって立ち向かうか。その為にスキルの研鑽を続ける。継続。 アタックディフェンスを行い、その後、10分のゲームを行う。 反省点がたくさん見えた試合だっ......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-25

暑い。ただただ暑い。夏が来ました。 高校生はテストも終わり、練習を再開。夏合宿に向けて準備をどんどん進めている。まずは暑さに慣れると言う事。 この時期の練習は水をこまめに取ること、そして一人一人の選手に話しかけ、表情をしっかり見ている事が大事、変化に誰よりもはやく気がつかなければならないのがコーチの立場。 今回の練習のフォーカスポイントは、基礎の確認。ラン。 継続して続けている事を、飽きがこな......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-24

2週連続の練習試合を行い、両試合とも自分たちの強みを出す事ができ勝利していい形で迎えた練習。 テスト前最後の練習でした。 高校の決まりで、テスト中は練習できません。2週間まるまる練習できなくなる。いくら継続して来たからといえ、スキルは2週間やらないとすぐに後退してしまう。テスト中の2週間も少しでいいから継続してボールを触ってほしいという思いも込めて、スキル中心の練習、ボールゲーム、そしてラン。 今......続きを読む»

千葉日大一高ラグビー部練習2014-23

7人制の大会も終わり、次は秋の大会に向けて準備を始めて行く。 高校生は、試験があり、夏合宿があり、いろんな物をここから3ヶ月の間に乗り越え、秋の大会へ準備をしていく。 基礎の継続。 今年、1月から取り組んできた基礎を継続して練習する。 特に、自分たちが目指すラグビーに必要なベースになるスキルを徹底的に行う。 動きながら、声を出しながら、継続して行く事でまた自分たちの糧になって行く。 ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconjunyanishiyama

西山 淳哉(Nishiyama Junya)
愛称 にしやん
1979年8月22日生まれ O型 しし座。

経歴 立命館大学→NorthShoreRFC→三菱重工相模原(現ダイナボアーズ)→NorthShoreRFC→HighSchoolOldBoysGisborneRFC→Ngati Porou East Coast(NPC2Div)→拓大コーチ→日本IBM BBB

ポジション HO PR

多くのチームを経験し、その経験をいかして現在も新しいステップに挑戦し続けるラグビープレーヤー。年齢的にベテランの域に入ってきたが、常に若手の意識を持ち続け、試合に臨む。2008年NZのNPC2部East Cosatにローンプレーヤーとして選出され、Heartland Championshipをプレーした。育成にも力を入れ、2014年よりにしやんラグビー教室をスタート。震災後、月一回、石巻ライノスラグビースクール臨時コーチも務める。2011年より日本IBM big blue所属選手。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:817274

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 明大中野八王子中高ラグビー部
  2. スクラム練 東大v成城大
  3. 慶応高校ラグビー部スポットコーチ
  4. 東大ラグビー今季初勝利
  5. 朝ズバッ!!!【TVで取り上げられる告知】
  6. 東京大学ラグビー部山中湖合宿。
  7. 高校のコーチ/千葉日大一高ラグビー
  8. 東京大学ラグビー部
  9. トップイーストリーグ試合結果
  10. 東大ラグビー早朝練習

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss