我がフェイエノールト

バサチコグルと2年間の契約延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトは水曜のデ・カイプのビジネスルームでビラル・バサチコグルと2020年までの新契約でサイン。22歳のFWとの全契約は2018年夏までだった。

バサチコグルにとってはデ・カイプでサインするのは2度目。このバイテンスペーラーは2014年にヘーレンフェーンから移籍して3シーズン目。ここまでフェイエノールトでエールディヴィジ64試合に出場。昨シーズンはクラブで自身のキャリア初タイトルであるKNVBベーカーを獲得している。

マルティン・ファン・ヘール: 「数回良い話し合いができていたし、ビラルをさらに長く我々のもとに留めることができて嬉しいよ。一緒に続けるというこの選択は毎日彼を仕事をしている人々から幅広く受け入れられている。ビラルは多くのスピードと脅威を備えた選手であり、相手を抜くこともアシストをすることもできる。彼の効率性はまだ上げられるはずだが、その点はテクニカル・スタッフが日々取り組んでいる。しかしこの数年間で次第にパフォーマンスが安定してきているし、まだ22歳という年齢の考えればバイテンスペーラーとして良い成長を遂げている」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/basa%C3%A7ikoglu-twee-jaar-langer-bij-feyenoord https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/basa%C3%A7ikoglu-%E2%80%98blij-met-het-vertrouwen-van-de-club%E2%80%99



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
契約・移籍
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5490569

(06月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss