change-the-flow

ATPファイナルズの行方 ロレックス・パリ・マスターズ2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季最終戦(F除く)であるロレックス・パリ・マスターズが既に開催されています。例年この最終戦は各選手の目標を決する舞台となります。いくつかの注目点がありますが、今季NO1争いは確定的です。フェデラーの欠場によります。シード32争いについては杉田が初戦敗退により我々の期待は終了しました。最大の注目点は残すところ2枠のATPファイナルズ出場権でしょう。

8.ゴファン :2885 9.カレノブスタ:2605 11.クエリー :2525 12.アンダーソン:2470 13.デルポトロ :2415 14.ツォンガ :2310 16.プイユ :2145

なんと、カレノブスタが初戦のマユ戦で敗退です。全米後は全く元気がありません。そして、クエリーも初戦のクライノビッチに敗退で既に脱落です。初戦から波乱です。

ゴファンの初戦の相手はマナリノです。難敵です。しかし対戦成績はゴファンの3戦全勝です。 アンダーソンの初戦の相手は1回戦ルブレフを破り勝ち上がってきたベルダスコ、アンダーソンの3勝4敗です。今季は1勝1敗、縺れることが予想されます。 デルポトロの初戦の相手はソウザ、2回の対戦はデルポトロがいずれも勝利しています。 ツォンガの初戦の相手はベネトーです。ツォンガの6勝4敗です。 プイユの初戦の相手はロペス、プイユの2勝1敗です。

アンダーソンはQF以上、デルポトロとツォンガばSF以上、プイユは決勝進出が必要になります。このままカレノブスタが逃げ切ることもあります。

アンダーソンはベルダスコに勝利すると、順当にいくと元気のないティエムです。6回対戦してアンダーソンは無敗と得意としています。 デルポトロは順当にいくと3回戦はA・ズベレフ、QFはディミトロフ、SFはナダルと厳しドローです。 ツォンガは3回戦はゴファン、QFはチリッチ、SFはティエムです。

ゴファンですが、ほぼ間違いないとは思うのですが、まさかまさかデルポトロとツォンガの決勝なんてカードはないと思うのですが、ここはマスターズ大会初制覇を目指すくらいの覚悟で臨んで欲しいと思います。今季当初は好調でしたが、ナダル戦の判定ミス、全仏の怪我と不運でしたが、ここまで辿りつきました。更に上を期待します。

キャリア通算20勝目をあげた29歳のデルポトロが未だ届かぬタイトルがあります。マスターズ大会の初制覇です。決勝進出は錦織同様に3回あります。確実に狙っているはずです。

もつ一人、確実に優勝を狙う選手がいます。ナダルです。ジョコビッチとならぶマスターズ大会優勝30回です。上海MS決勝ではフェデラーに阻止されました。ここで、単独首位としたいところです。

ということで、あと2枠の予想は、ゴファンとアンダーソンが有力でしょう。次にデルポトロ。

2回戦の結果を待ちましょう。荒れそうな予感もします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ATPファイナルズの行方 ロレックス・パリ・マスターズ2017」へのコメント

みみさん

波乱ですね。カレノブスタ、クエリーに続きアンダーソン、ツォンガも負けてしまいました。デルポトロはあと2勝、SF進出で権利の権利獲得ですね。ファイナル出場にふさわしい選手と思います。しかし、デルポトロも連戦、疲労もあり、怪我だけはしてはならないですね。頑張って欲しいです。


ATPファイナルズの行方 ロレックス・パリ・マスターズ2017

今の時期になると、選手達も疲労がたまってきているのか、波乱も起こりやすいかもしれませんね。デルポトロはスイスでのフェデラーとの激闘をやったばかりだけど、なんとか、勝ち上がってほしいと思っています。

こんな記事も読みたい

鉄のメンタルをもつ男 ロジャー・フェデラー それでも勝てないデルポトロ【change-the-flow】

サービス終了に伴うお知らせ【気ままにスポーツ日記】

パリMS全ドロー、他ファイナルとかいろいろ【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:9202
  • 累計のページビュー:5810316

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss