JapanFootballNews

【移籍】タイに移籍する選手まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手の移籍情報をまとめていたら、今年はタイに移籍する選手が多いので、まとめてみました。
代表経験者やJでも名の知られている選手が多いですね。

・岩政大樹(鹿島→テロ・サーサナ)
・茂庭照幸(C大阪→バンコク・グラス)
・西紀寛(東京V→ポリス・ユナイテッド)
・田原豊(横浜C→サムットソンクラームFC)
・大久保剛志(山形→バンコク・グラス)
・橋本早十(大宮→チョンブリーFC)
・桒田慎一朗(岡山→ナコンラーチャシーマー MAZDA FC)
・横野純貴(札幌→コンケーンFC)
・永里源気(鳥取→ラチャブリーFC)
・杉本恵太(V大分→チェンライユナイテッド)

すごいなー。こんなに多くの選手がタイにいったことはなかった気がする。
需要があるなら、どんどんチャレンジして欲しいと個人的に思います。
サッカー選手は寿命が短いので、少しでも現役続ける姿が見たいです。

では、活躍を期待しています!

2014J1移籍動向
2014J2移籍動向
2014J3移籍動向
2014JFL移籍動向



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
移籍
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

北京世代の現在(85年・86年・87年早生まれ編)【北のお部屋】

補強【シマカズのサカブロ】

静岡サッカーの凋落(1)【色々と考えてみる】

ブロガープロフィール

profile-iconjapanfootballnews

国内サッカー好きです。
データが大好きなので、本サイトのほうで、順位表、平均入場者数表、累積入場者数表などをまとめていますので、よろしかったら、ご覧ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:454700

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2014】J1/J2/JFL引退情報(11月23日まで)
  2. 【J2】2013年度J2試合別入場者数ベスト10
  3. 【J2】2013年度平均入場者数ベスト5
  4. 【J1】2013年度平均入場者数ベスト5
  5. 【天皇杯】2回戦1日目まとめ
  6. 【全国社会人サッカー選手権】出場チームまとめ JFLへの最終切符
  7. 【2014】J1/J2/JFL移籍情報(12月20日)
  8. 【J1】2013年度J1試合別入場者数ベスト10
  9. 【J2】ガンバ大阪2013年アウェイ動員数
  10. 【J1】2013年度第32節の入場者数 -浦和レッズ4万人越え、新潟は累積入場者数で清水を抜く-

月別アーカイブ

2014
05
04
01
2013
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss