人生マイペンライ

ボクシング&格闘技の観戦記です

j01201994

  • 昨日のページビュー:3737
  • 累計のページビュー:10482378
  • (09月22日現在)

最新の記事

観戦記1371 IBFスーパーバンタム級王座戦 小国以載vs岩佐亮佑

《本日のTV鑑賞》 いつも色々な格闘技を観ていて思うのが、強くてもチャンピオンベルトを巻くことができない選手というのは出てしまう。色々なタイミングや相手との相性、ましてや政治的な問題でピークの時に挑戦できるか、怪我やその時代に階級に絶対王者が現れてしまうなど。格闘技界でよくいわれる、他のスポーツのようにランキング1位=王者ではなく1位の上に王者がいる。1発であっさりと王者になる選手もいるが、運、実......続きを読む»

観戦記1370 WBA&WBC&IBFミドル級王座戦 ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・アルバレス

《本日のTV鑑賞》 今年最大のビックマッチ!WBAスーパー&WBC&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンに、元WBA&WBC&WBOスーパーウェルター級王者&元WBCミドル級王者のサウル・アルバレスが挑戦する! スーパーファイトなのは間違いなく、ワクワクするのだが・・・・どうしても「あしたのジョー」で育った古いボクシングファンの私は、ライト級の(61.23kg)体格でフェザー級(57.......続きを読む»

観戦記1369 WBOライトフライ級王座戦 田中恒成vsパランポン・CPフレッシュマート

《本日のTV鑑賞》 2階級制覇し9勝無敗5KOながら、どうしてもボクシングファン以外には知名度が低い田中恒成選手。やはり地方都市のジム(名古屋のSOUL BOX畑中ジム)のしょうがないところなのか!?畑中会長も自ら盛り上げようと様々な発言を発信するも、やはり一般層に届くには‘ゴールデンタイムで全国放送‘これに勝る知名度アップはなく、やっと田中選手の強さが多くの人に観てもらえる!と、色々な気持ちで待......続きを読む»

観戦記1368 UFC on FOX 24 ホナウド・ジャカレイ・ソウザvsロバート・ウィテカー

《本日のTV鑑賞》 今年に入り、度々と話題に上がる‘GSP‘ジョルジュ・サン・ピエールの復帰。GSPは2013年11月のUFC167でジョニー・ヘンドリックスに判定勝ちし『観戦記631』ウェルター級王座9度目の防衛を成功したが 「無期限の休養宣言」をして、ベルトを返上し事実上引退。しかし今年に入り、UFCとGSPの再契約の話が度々あがる。3月に入り、デイナ・ホワイト社長が7月9日のUFC213でミ......続きを読む»

観戦記1367 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsアントニオ・ニエベス

《本日のTV鑑賞》 あの多方面で「年間最優秀試合」に選出された凄まじい激戦!2015年11月 WBCスーパーフェザー級王座戦 三浦隆司vsフランシスコ・バルガス 『観戦記1012』 その後も、2016年5月に日本で再起戦をしジミー・ボルボンを1RでKO 『観戦記1132』 2017年1月には、再びアメリカでWBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦ミゲール・ローマンを12RにKOする 『観戦記1265』......続きを読む»

観戦記1366 WBCクルーザー級王座決定戦 イルンガ・マカブvsトニー・ベリュー

《本日のTV観賞》 1972年生まれの私の小学生の頃は、テレビで定期的に映画の「ロッキー.1&2」が放送されていた。中学生の時にロッキー4が公開され初めて映画館でロッキーを観て、あのちょっと間抜けな感じの日本語をしゃべるテレビのロッキー・バルボアではなくスタローンの声でボクシングシーンも格段に迫力が増して面白かった。高校生の時に観たロッキー5では、後にWBOヘビー級王者になるトミー・モリソンと酒場......続きを読む»

観戦記1365 KNOCK OUT VOL.3 ライト級トーナメント 不可思vs勝次

《本日のTV観賞》 8月20日にKNOCK OUT VOL.4が開催され生観戦してきました!大田区体育館もけっこう入っていて、試合も面白かったです。しかし、blogではまだVOL.3から!小笠原瑛作vsワンチャローン・PKセンチャイジム 『観戦記1328』 に続いて、メインで行われたライト級トーナメント1回戦。 4月のVOL.2で、ライト級トーナメント1回戦の1試合だけ行われ 『観戦記1292』......続きを読む»

観戦記1364 WBAスーパーバンタム級王座戦 久保隼vsダニエル・ローマン

《本日のTV観賞》 8月15日に山中慎介選手からWBCバンタム級王座を奪ったルイス・ネリ『観戦記1356』ドーピング検査で陽性反応が出たが、その後はどうなったのかな?WBCラキング1位だったネリが出場停止になれば、山中選手が「前王者」で2位のエマヌエル・ロドリゲスと王座決定戦になるのか?帝拳ジムの本田会長は「ネリとのダイレクトリマッチ以外はない」と、言っていたがどうなるのか。 山中選手が具志堅用......続きを読む»

観戦記1363 東洋太平洋フェザー級王座戦 竹中良vsノ・サミュング

《本日のTV観賞》 ボクシングの名門・ヨネクラジムが米倉会長が高齢で 「ジム経営は自分一代限り」 との考えもあり閉鎖になる。最後のヨネクラジム所属選手(溜田選手)のユースタイトル戦の8月22日が、たまたま近所で仕事が終わったので後楽園ホールで観戦してきました。 ユースタイトルに関しては賛否両論はあるみたいですが、試合は熱戦続きで面白く溜田選手も勝利し米倉会長は来場していなかったみたいで?大橋会長が......続きを読む»

観戦記1362 UFC212 フェザー級王座統一戦 ジョゼ・アルドvsマックス・ホロウェイ

《本日のTV観賞》 ボクシング5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーvsUFC2階級制覇王者の コナー・マクレガーのボクシングルールでの試合は当たり前のようにメイウェザーがTKO勝ち。まぁ、メイウェザーを引っ張りだしてきて対戦を実現した時点でマクレガーの‘負け‘ではないな。 2016年11月にマクレガーは、UFCでフェザー級王座を保持したままライト級王者のエディ・アルバレスに挑戦 『観戦記125......続きを読む»

観戦記1361 WBCライト級王座決定戦 デヤン・ズラティカニンvsフランクリン・ママニ

《本日のTV観賞》 WBAの暫定王者問題は一応統一されていくようだが、スーパー王者もなくならないかな!?内山高志さんの防衛戦の時もヒドイもんだったし 『観戦記867』 『観戦記1042』 『観戦記1115』 『観戦記1260』 正規王者が怪我などで防衛戦が組めないから暫定王者の設定であり、復帰して正規王者と暫定王者が統一戦するのは当たり前だろう。 そして、WBCが多く採用するのは「休養王者」 W......続きを読む»

観戦記1360 Krush.77 Krushvs中国 卜部弘嵩vsジェン・ジュンフェン

《本日のTV観賞》 安保兄弟の次兄・瑠輝也選手の鮮烈な飛びヒザによるKO勝利 『観戦記1350』 が次鋒戦だった日本vs中国の6:6対抗戦があったKrush.77!日本が2勝3敗で迎えた大将戦は、元K-1スーパーフェザー級王者&元Krush.60kg王者の卜部弘嵩選手が2年振りにKrushに登場。 卜部選手は小学1年生から空手を始め、18歳になる寸前の2007年5月に新空手のK-2 GP......続きを読む»

観戦記1359 WBAウェルター級王座戦 キース・サーマンvsショーン・ポーター

《本日のTV観賞》 不思議なもので、山中慎介選手が12回も防衛していた時よりも王座陥落した時の方がニュースになり 『観戦記1356』 去就が報道されている。再起するならルイス・ネリとの再戦!と言われていますが、ダイレクトリ・マッチは認められづらいので、ネリが初防衛に成功するとして2度目の防衛戦か!? 10月には35歳となる山中選手だが、身長が171cmあるのでスーパーバンタム級に上げて2階級制覇を......続きを読む»

観戦記1358 WBAウェルター級王座戦 キース・サーマンvsルイス・コラーゾ

《本日のDVD観賞》 いよいよ残り1週間を切った、フロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガーの世紀の?1戦。MMAルールでメイウェザーがマクレガーに勝てないだろうし、マクレガーがボクシングルールでメイウェザーに勝てるはずがない・・・・ボクシングルールで、8オンスのグローブを付けて12ラウンド体重はスーパーウェルター級(69.85kg) メイウェザーは1998年6月に、WBCスーパーフェザー級王座......続きを読む»

観戦記1357 UFC212 ビクトー・ベウフォートvsネイサン・マーコート

《本日のTV観賞》 UFCの日本大会のカードのニュースを目にしたりして気分も盛り上がってきまし!昨年は日本大会は開催されなかったので盛り上がって、また来年も日本大会を開催して欲しい。世界中で開催されるUFCですが、なんと言ってもブラジル大会の盛り上がりはいつも凄い!その中で、ブラジル大会で怖いぐらいの声援を受ける選手が元祖天才 ビクトー・ベウフォート! カーウソン・グレイシーに柔術を習い、あ......続きを読む»

観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ

《本日のTV観賞》 40代の私は「あしたのジョー」を観てボクシングに興味を持ち、20歳前後に辰吉丈一郎さんというカリスマ性溢れるボクサーが世界に駆け上がり夢中になった『観戦記79』『観戦記85』『観戦記127』『観戦記213』『観戦記351』『観戦記1000』そして 2人に共通する 「バンタム級」 という響きは特別であり、昨年9月に大感動の3階級制覇を達成した『観戦記1202』長谷川穂積さんもイメ......続きを読む»

観戦記1355 大激闘再び! 亀海喜寛vsヘスス・ソト・カラス

《本日のTV観賞》 明日は、WBCバンタム級王者の山中慎介選手が13度目の防衛戦!具志堅用高さんが、1976年~1980年10月までの間にWBAライトフライ級王座を(当時はJrフライ級)13度防衛した日本記録に並ぶ 『観戦記125』 『観戦記303』 『観戦記408』 最近は複数階級制覇の方がニュースになりやすいですが、何年も体重を保ち指名挑戦者を倒してきた山中選手の実績はたいしたものです。 そ......続きを読む»

観戦記1354 RIZIN MIXルール 那須川天心vs才賀紀左衛門

《本日のTV観賞》 堀口選手という世界に誇る目玉が参戦してきたことによる、RIZINのバンタム級(60kg)トーナメントが始まった7月のRIZIN 『観戦記1352』 所英男選手をあれだけ圧倒するとは驚きでした。 そして、山本美憂選手や矢地祐介選手の勝利もありましたが・・・・神童・那須川天心選手が2016年12月、2017年4月に続き再びRIZINに降臨! 神童・那須川天心選手はジュニア......続きを読む»

観戦記1353 WBAスーパーフェザー級王座戦 ハビエル・フォルトゥナvsジェイソン・ソーサ

《本日のTV観賞》 7月15日にアメリカのカリフォルニア州で、ミゲール・ベルチェルトのWBCスーパーフェザー級王座に挑戦した三浦選手 『観戦記1349』 判定負けし、2週間後に「色々考えましたが引退する事にしました。後悔ありません。小さい頃からの夢を叶えることが出来たし想像もしてなかったアメリカのリングに立てて最高のボクシング人生でした。ありがとうございました」 と正式にコメントし引退。世界王座を......続きを読む»

観戦記1352 RIZIN バンタム級王座決定トーナメント 堀口恭司vs所英男

《本日のTV観賞》 先月のRoad to KNOCK OUTを観に行ったら‘KING‘レイナ選手が会場にいて、思わず握手をしてもらっいました。話をしたらキャラよりもずっと可愛らしく、会場内でもかなり注目をされていて流石に地上波での放送だと感心しました。 そんな、一般層まで巻き込む可能性はある「RIZIN」の今年、2回目の大会はバンタム級トーナメントがスタートしました!RIZINのバンタム級は、U......続きを読む»

観戦記1351 WBO中南米ライト級王座戦 フェリックス・ベルデホvsファン・ホセ・マルチネス

《本日のTV観賞》 ハイテクマシーン!ワシル・ロマチェンコの世界最速の3戦目でのゲイリー・ラッセルJrを判定で破り世界王者獲得 『観戦記817』 さらに、これも世界最速の7戦目でローマン・マルチネスを5RにKOしての2階級制覇 『観戦記1236』 オリンピックを2連覇してアマチュアでは396勝1敗というとんでもない成績ですが、ロンドン五輪で1番苦戦したと言われるのは準々決勝でのフェリックス・ベルデ......続きを読む»

観戦記1350 Krush.77 Krushvs中国 ドン・ザーチーvs瑠輝也

《本日のTV観賞》 今年の2月のK-1ライト級(62.5kg)で優勝したのは中国のウェイ・ルイ。ボクシングでもゾウ・シミンがWBOフライ級王者になるなど、人口は多いし打撃系の伝統もあるので強い選手はたくさんいるのだろう。 そして、7月のKrush.77で日本vs中国の6:6の対抗戦が開催されました!リングアナウンサーも「Glory of Heroes」のグゥオ・チェンドン代表とKrushの宮田充プ......続きを読む»

観戦記1349 WBCスーパーフェザー級王座戦 ミゲール・ベルチェルトvs三浦隆司

《本日のTV観賞》 いよいよ‘怪物‘井上尚弥選手のWBOスーパーフライ級6度目の防衛戦が、9月9日にロサンゼルスで開催される。将来のビックマッチの為にアメリカにインパクトを残せるか!?井上選手の試合はフジテレビで放送が決まっているみたいですが、同興業のローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルンビサイのWBCスーパーフライ級王座戦と、元WBAスーパー&WBOフライ級統一王者のファン・フランシス......続きを読む»

観戦記1348 日本スーパーフェザー級王座戦 尾川堅一vs内藤律樹

《本日のTV観賞》 先日、WBAスーパーフェザー級王座を11度防衛してた内山高志さんが正式に引退を発表。ジェスレル・コラレスの2連戦を連敗し 『観戦記1115』 『観戦記1260』 怪我や年齢、そしてモチベーションと色々な葛藤があったみたいですが日本のエースとしての素晴らしいKOダイナマイトの数々でした。 内山選手はアマでオリンピック予選敗退後に25歳でデビューし、日本王座戦線を通らずに8戦目でナ......続きを読む»

観戦記1347 Krush.76 木村ミノルvsKENJI

《本日のTV観賞》 昨日はRIZINバンタム級トーナメントが、17000人以上を集めて埼玉スーパーアリーナで開催されメンバーの豪華さは少し劣ったが素晴らしい大会だった。 RIZINには新K-1勢も何度かリングに上がっていたが、今後も協力体制たのか!?2016年9月にはK-1やKrushで活躍する木村ミノル選手がRIZINに上がり、チャールズ“クレイジー・ホース”ベネットとMMAルールで対戦しまさか......続きを読む»

観戦記1346 WBAライトフライ級王座戦 田口良一vsロベルト・バレラ

《本日のTV観賞》 京口紘人選手の見事なIBFミニマム級王座奪取 『観戦記1344』 をメインイベントに抜擢した23日の大田区体育館大会!あえてメインを譲って、セミにはWBAライトフライ級王者 田口良一選手の6度目の防衛戦! 田口選手と言えば!5月20日にWBOライトフライ級王座の田中恒成選手の初防衛戦の放送ゲストで呼ばれ、初防衛に成功後の田中選手に統一戦を呼びかけられている 『観戦記1325』......続きを読む»

観戦記1345 UFC211 デミアン・マイアvsホルヘ・マスヴィダル

《本日のTV観賞》 スティーぺ・ミオシッチの圧倒的な4試合連続1RでKOで2度目のヘビー級防衛を果たしたUFC211 『観戦記1338』 セミファイナルでは、今のUFCで1番柔術の技術を使っていると言われている柔術世界王者のウェルター級3位のデミアン・マイア! ブラジルのサンパウロ出身のマイアは、なんと4歳から柔道を習い12歳からは空手も習う。そして、意外や柔術には19歳から始めて23歳で柔......続きを読む»

観戦記1344 IBFミニマム級王座戦 ホセ・アルグメドvs京口紘人

《本日のTV観賞》 23日のW世界戦より、IBFミニマム級王座に挑んだ京口紘人選手!京口選手の紹介VTRの中に「辰吉丈一郎さん」が出てくるだけで胸が躍る。父親の京口寛さんと叔父が空手道場「聖心會」を運営しているらしく3歳から空手を習っていたらしい。聖心會はグローブ空手も教えているらしく、空手にプロは無いがボクシングにはプロがあると12歳の時に先に転向していた兄の竜人さんを追って大阪・帝拳ジムへ入る......続きを読む»

観戦記1343 WBAスーパーフェザー級スーパー王座戦 ジェスレル・コラレスvsロビンソン・カステジャノス

《本日のTV観賞》 明日は(7月23日)WBAライトフライ級王者の田口良一選手の6度目の防衛戦!そして、東洋太平洋ミニマム級王者の京口紘人選手がIBFミニマム級王者のホセ・アルグメドに挑戦!そして、元WBAスーパーフライ級王者の河野公平選手の再起戦!日本スーパーフライ級王者の船井竜一選手が日本1位の奥本貴之選手と防衛戦! まさしくワタナベジム祭りですが・・・・やはり内山高志選手は出場しない。2月に......続きを読む»

観戦記1342 Krush.76 60kg級王座決定戦 レオナ・ぺタスvs安保璃紅

《本日のTV観賞》 ランキングがしっかりしていない以上は安易な王座決定戦ではなく、Krush60kg級王座が16人参加のトーナメントで王座決定される事は素晴らしい! 王者はK-160kg級王者にして初代&第4代のKrush 60kg級王者の卜部弘嵩選手だった。卜部選手は60kg初代王座を3度防衛するも 『観戦記240』 『観戦記348』 2013年8月に板橋選手に奪われるも 『観戦記565』 しか......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 45 46

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss