俺の血はアトレティ色

魂で闘う集団アトレティコ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は私の愛して止まないクラブであるアトレティコマドリードについて論じようと思う。
現在(1月28日時点)リーガでバルセロナに次いで2位に位置するアトレティコ。中間地点を超えてこの順位は大方の予想に反することとなっただろう。しかしアウェーのレアルに勝利したり、CLのグループステージを一位通過したりと去年と比べ、より競争力と安定感を増した。その中でも最大の功労者といってもいいのが"チョロ"ことシメオネである。現役時代はそのプレースタイルや素行から悪童と称された彼もクラブからしたら偉大な英雄なのである。ただでさえ強面なのに、試合中は長髪をオールバックにし、全身黒づくめの衣類を纏って、選手に熱く指示を出す。それに激しいプレーで応える選手。このチームはポゼッションこそ低いが、完璧にまで精度を高めたカウンター、熱のこもったハイプレス、マーク、そしてゴールには守護神クルトワ。全てがシメオネより徹底されているのだ。
だが悲しいことに借金を抱えたこのチームは毎年主力を放出する定めにある。今夏もコケとヂエゴコスタの放出が囁かれており、今のチームも今シーズンで見納めかもしれない。だがクラブの魅力は未来永劫に変わることはない。スター選手シメオネが指揮官として戻ってきたように。借金問題もいつかは終わる(だろう笑)

「試合から試合へ」
今やチームの指針ともなったこのシメオネの発言がある。この発言とは裏腹にシメオネは頂だけを見据えているに違いない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
メッシ
バルサ
バルセロナ
レアル
リーガ
アトレティコ
シメオネ
アトレティコマドリード

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベインズがエバートンとの契約を延長【なんと言おうがEverton】

スペインサッカー・コード③ジョアン・ビラ(FCバルセロナ・テクニカルディレクター)【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

マドリー、冬の補強はやはり無かった【あらまどりー】

ブロガープロフィール

profile-iconitsu51

サッカーが好きな大学生です。思ったことをどんどん発信していきたいです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:96059

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍シーズン到来
  2. 優勝マジック3点灯
  3. 最近のアトレティコ
  4. マンジュキッチ獲得!
  5. 祝リーガ優勝!!!
  6. ベスト8 相手はバルセロナ
  7. アトレティコ 首位浮上!
  8. 魂で闘う集団アトレティコ
  9. CL、アトレティコはA組に
  10. ミラン戦 苦しみながらの勝利

月別アーカイブ

2016
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss