ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ウエッヂについて質問です

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問です  ウエッヂについて

結局、悶絶セット(全然悶絶じゃないですが) でのコースデビューは旧年中に果たせず 今年へと持ち越しとなりましたが、依然予定すら立たず…

ちょいちょい練習に出かけている中 だんだんとクラブに慣れてきた感はあります。 というか、もう元には戻れなくなってきました。 戻るつもりもありませんが。

結論から言うと、チョー簡単です。特にウッド。 ヘッドの走りとか、シャフトの撓りとか、プレーンだとか そういうの一切抜き。とにかくクラブの動きが自然になるように 体が勝手に動いてしまうように打つといい感じです。 (あとあとビデオを見返すとキレーなオンプレーンスイングで 泣けてきてしまうのは言わないでおきます…。)

僕のようなオンプレーンかつあおり打ちのひどいスイングでも 16度のロフト角でどえらいオープンフェースのカムイ君は 低く、強く、速いドローボールをガツンガツン出してくれます。 低く狙い過ぎてドロップさせることもたまにありますが…。

誤ってあおり気味で入るとヘロッヘロの高ーーーい球が 右にビヨーンと出ていきます。恥ずかしくて死にたくなります。

フェースの中央やや上側に打球痕が集中しているところをみると 慣性モーメントの恩恵もあり、安定して当たっているようです。

どセンターにあたってしまうとびよよよよーーーんなので まだまだなんでしょうね。

バース君も27度というロフトとは思えないほど 低く強い弾道が出るようになってきました。 打痕を観るとことごとくフェースの上側でした。 これでいいんでしょうか?飛球的には納得です。

アイアンもだいぶ低く打ち出せるようになりました。

右への打ち出しを強く意識し過ぎてしまい 巻き球になってしまったり、あおりすぎてトップしたりと まだまだ改善の余地しかありませんが カシュン!…ドスン! カシュン!…ドスン! いい音、いい感触、いい球筋、いい落ち際、いいバウンド

まぐれでも出てしまった日にはうまくなったと錯覚します。

気を抜くとこちらもびよよよよーん…。精進します。

スイングも微細ではありますが、変化してきたように思います。 どうこう考えずにクラブの動き方、打球を頼りに 打ってるだけでも、それはそれは楽しい時間になります。

クラブに訊け!です。それ以上でもそれ以下でもありません。

後はコースでの使用です。もう少し身辺が落ち着いたら ちょっと行ってきます。そしたらまたご報告します。

長々と申し訳ありませんが、もう一つだけ。質問です。 ピッチングウェッジって、どうして数字付きのアイアンと 同じ形状が普通なんでしょうか? ウェッジという名前がついているのだから サンドウェッジと同じ形でもいいんじゃないでしょうか。

ピッチングウェッジが48度でアイアン型だから P/Sなどというものが必要なんじゃないでしょうか。

例えば… 4番…30度 5番…33度 6番…36度 7番…40度 8番…44度 9番…48度 (ここまでアイアン型。以下ウェッジ型) PW…52度 SW…56度

じゃだめなんでしょうか?ただ単にバッジを変えただけですが…。

なんかこの方が気分的にすっきりするのは僕だけでしょうか。

もしくは… 5番…30度 6番…33度 7番…36度 8番…40度 9番…44度 (ここまでアイアン型。以下ウェッジ型) PW…48度 P/S…52度 SW…56度

これじゃだめなんでしょうか。なんかふと思いついて しかもすっきりしなくて…。なんか歴史的な背景とかあるのかな、と。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 12/11~12/17のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

食べたいものを食べたい時に美味しく食べる食事法【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

ゴルフクラブ◇柔らかいシャフトとグリップ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1309686

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss