ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

フェアウェイウッドの苦手の解消~体の回転

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェアウェイウッドが苦手…とも共通する話なのだが クラブを体の回転で動かす という意識が 今のゴルファーにはとても希薄と感じる。

体の回転はクラブを動かすキッカケ 腕を振るためのキッカケ としているようで 体の回転でダイレクトにグリップを動かす観念は 殆どないような気がする。

例えば クラブ(ヘッド)を上から入れる と クラブ(ヘッド)をインサイドから入れる は 話のテーマが異なっているだけで 元々は全く同じ意味を指す言葉。

スイングの基本機能、基本機構として スタート時(アドレス時)に前傾姿勢があって それに体の回転が重なる。 それによって 右を向けば 右側のモノの方が左側より高く 左を向けば 左側のモノの方が右側より高くなる。

ダウンスイング~インパクトの期間は 概ね 右向き~正面向きの期間であるから インサイドからクラブ(ヘッド)が入ってくる訳で 右向き~正面向きの期間であるから 進行方向の左側が低くなっているから クラブ(ヘッド)が入ってくる。

➡これが クラブがインサイドから、 上から入ってくるメカニズムであって このメカニズムはダイレクトに体の動作によって作られるモノ‼ それを手先で作るものではない。

フェアウェイウッドであれば その形状 奥行きのある形状が地面に干渉して 上手く打てないというのは そのまま 体の回転でクラブを動かしていないことを指す。 体の回転でクラブを動かしていれば 多少のズレやブレがあったとしても 右向き~正面 であれば 進行方向である左サイドは低いので 「地面」に対してはロフトの立った状態で ボール付近までやってくる筈。 ロフトが寝た状態というのは 明らかに左サイドが高く、右サイドが低くなってから インパクトに入ってくるとか クラブが動き始めることを指している。

ここの部分に気付かずに ただ手先でその動かし方を変えようとしても 手先では 軌道のインもアウトも ヘッド姿勢のロフトも立ちも寝も いくらでも作る出せるが その双方の両立は不可能だから ロフトを立てようとすると外から入って来てしまうし インから入れよるとするとロフトは寝てしまう。

その根本的なクラブの移動を 体の回転で行うか、手先で行うか というところを始めから考えてみるべきだと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

登山で遭難した へーそうなんだー【むかし飼っていたペット】

辻村貴浩 40日目 [ポドロスキ―]【ホシノドリームズプロジェクト】

辻村貴浩 39日目 [Christmas in July]【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:569
  • 累計のページビュー:1299357

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss