赤の血潮と、青の魂

『グランパス』サポーターも試される時期

このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉との試合を観てハリルジャパンを思い出しました。 日本代表は現在ハイプレスを軸としたチーム。 ポゼッションサッカーに転換途上のオーストラリア相手に、ハイプレスがハマり快勝。 引いて守り、フィジカルのある前線がいるサウジに敗戦。 この間のブラジル戦は、ハイプレスを敢行するもテクニックとアジリティーで剥がされ効率的に得点を奪われ敗戦。 風間監督を指揮官に据えるグランパスとしては、ブラジルのようにハイプレスを剥がすテクニックとアジリティーが足りなかった試合と言えます。

現代サッカーのトレンドはハイインテンシティ(ハイプレス)でトランジッションがシームレス(攻守の切り替えの隙間がない)なサッカー。 千葉と徳島がトレンドを取り入れているチームと言えます。 ボールホルダーに強烈なプレッシャーをかけて、ボールを奪った勢いのままゴールに襲い掛かる。 ボールを奪う選手のフィジカルが優れていれば、奪われた相手を置き去りにできて数的優位を作れます。

ただ、ハイプレスにも弱点はあります。 消耗度が激しい、ファールトラブルや接触による故障のリスク、引いた相手を崩せずコンパクトにした布陣の裏を取られての失点するリスク。 ポゼッションもハイプレスも、あくまで勝つ確率を高めるための手段であって勝利の方程式ではないので対策は存在します。

千葉のはハイプレスを攻略する方法。 ①自陣に引いてブロックを作り、コンパクトになった布陣の裏にロングボールを落し、フィジカルのあるFWがポイントを作る。 ②ハイプレスで対抗。相手以上の圧力でペースを握る。 ③ハイプレスを躱し、前線にボールを送り効率的に得点を奪う。

①は福岡、松本。 ②は湘南、徳島。 ③はグランパス。 チームがベースにする戦術で攻略法が異なります。

①はベースに強固な守備ブロックと、フィジカルの強いFWがいないと成立しません。 グランパスの選手編成を考えると、引いて守ることを前提とした陣容ではないので、このやり方で勝てる確率は低いと思われます。 現実路線の堅実なサッカーをするための人材をグランパスは欠いています。

②は圧力で相手に負けた段階で、勝利する確率がなくなります。 グランパスの場合、走力をベースに選手を編成していないので走り負けます。 玉田、寿人、シモビッチもハイプレス向きの人材ではない。 シャビエル、青木は激しい上下動を繰り返すと、プレーのクオリティーが保てないタイプ。 選手を変えない限り、ハイプレスでの応酬は分が悪くなるだけです。

現状グランパスは③を追求していくしかないでしょう。 ハイプレスを全て躱すのは不可能です。 ブラジル代表も日本代表のハイプレスにボールロストしていました。 ただ、敵陣でハイプレスを剥がせれば、数的優位な状況になります。 グランパスに足りなかったのは、ハイプレスを躱した後のイメージ。 ブラジル代表のように、プレスを躱したら縦への意識をチームで共有できていれば、効率的にチャンスを作れたのではないでしょうか。

ハイプレスはチームのベクトルが前に向きます。 青木、和泉、宮原がプレスを躱す。 玉田、小林、田口に預ける。 シャビエルが裏を狙う。 こうしたシンプルで効率的な攻撃のイメージが必要です。 手数をかけるだけハイプレスの餌食になるので、相手のプレスが強い時間帯の合言葉は”効率的な攻撃”。 プレスを誰かが躱した瞬間がスイッチ。 3手くらいでフィニッシュに持ち込めれば上出来です。

千葉のミスも目立った前半、シャビエルの試合勘とコンディションが万全だったらフィニッシュにいけた場面はありました。 手数をかけない効率的攻撃、縦へのイメージの共有。 攻撃面で不足していた部分だと思うので、プレーオフ前にチームとして考える時間ができたことを糧にしないといけない試合になりましたね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

県民クラブとして、J2岡山と他先進3クラブ(仙台・新潟・甲府)との比較について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【自分たちのために「勝利」を】横浜FC-ファジアーノ岡山(J2第41節 2017/11/12@ニッパツ)【すべてはファジのため】

J2リーグ 第41節 長崎x讃岐(3:1)【J2にしがみつく】

『グランパス』矢田旭について【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』待ってるよ!【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』VS 群馬戦~徹底~【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』新しい地図【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』VS 長崎戦~岩盤~【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:5339
  • 累計のページビュー:3537814

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss