スポーツ無茶苦茶したれ☆

アンディ・シーツ 微笑みのバット投げ 名勝負外伝 ~その3~

このエントリーをはてなブックマークに追加

落合博満 vs ランディ・ジョンソン  名勝負列伝 ~その1~
野村克也 vs 伊原春樹 名勝負列伝 ~その2~
岡田彰布 vs 野村克也 (前編) 名勝負列伝 ~その3~
長島茂雄 vs 新庄剛志 名勝負列伝 ~その6~
原辰徳・怒りの一撃 名勝負列伝 ~その7~
嶋基宏・氷壁の盗塁刺師 名勝負列伝 ~その8~
ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布 vs 槙原寛己 名勝負列伝 ~その9~
落合博満 vs 斎藤雅樹 名勝負列伝 ~その10~
野茂英雄 vs 落合博満 名勝負列伝 ~その11~
井川慶 vs 川上憲伸 究極のスクイズ/至高なるグラブトス 名勝負列伝 ~その12~
イチロー vs 林昌勇 天来の一打 名勝負列伝 ~その13~
落合博満 vs 東尾修 孤高なる報復 名勝負列伝 ~その14~



早川大輔・卑なるバット投げ 名勝負外伝 ~その1~
巨人はロッテより弱い 怒涛の逆転劇 名勝負外伝 ~その2~
の続きです。







アンディ・シーツ


メジャーリーグ通算成績
356試合 打率.216 本塁打 19  打点 113  


メジャーリーグ数球団を渡り歩いていた、いわいる守備職人。
内野ならばキャッチャー以外は堅実にこなす守備はメジャーでも高く評価されていた。


03年、内野守備陣の再建を目論む広島カープがアンディ・シーツをタンパベイ・デビルレイズから獲得した。

広島カープの目論み以上だったろう。
シーツはメジャーで培った守備力をショートのポジションで遺憾なく披露し、
あっという間に、『シーツ先生』の渾名が広島のチームメートに浸透したのだった。

シーツの守備は派手さはそれ程無いが、書くべき教科書が無かったのが惜しまれるほどに基本に忠実であり堅実だった。


しかし、
助っ人選手として求められるものは、やはり打棒であってそれがシーツ自身にとってもネックとなっていた。


メジャーリーグからNPBにやってくる助っ人打者達は、
代々、情報交換をすることによってNPBにおける成功への合鍵を創りだした。



それは、日本人投手をビビらせろ。

大体そんなものでしょう。

内角の厳しい所を攻められたらば、なんらかの手段を用いてピッチャーを恫喝、
そして、内角を攻められなくなったところを叩く。

シーツにもその合鍵は巡ってきた。

だが、広島の外国人助っ人選手の半ば宿命ともいえる(例・ロードン)、
遠目には普通の銀行員に映ってしまう風貌をシーツは少し恨んだに違いない。

   ――俺が怒ってもあんまり怖くないよな、俺って草食系で癒し系入ってるもんね――

シーツ先生は髭を剃りながら自らの柔顔を眺めそう考えただろう。
しかし、シーツは日本での新たな成功の鍵を自らの創造力で捻りだした。

その日からシーツは鏡に向かい猛特訓を開始したはずだ。


そして、その猛特訓の成果を魅せる場面は03年も半ばの試合で遂に訪れたのだった。

中日 2 ― 5 広島
7回裏 広島の攻撃
ランナー1塁3塁
カウント 2ストライク1ボール

打席のアンディ・シーツは狙っていた。

外角低めのどちらともいえるボールを―

シーツの狙いは見事に当たった。


    ――私はこの瞬間を待っていたのだ――

シーツの心は微笑みながらそう呟いていたに違いない。

アンディ・シーツ渾身の見逃し―

『すとら―いく』

シーツの耳を予定通りの波が抜けた。

    ――このワンアウトは後の大爆発の為の布石――

シーツは予てからの計画を実行に移した。
まずは、
ブラジルの人達を叩き起こさんばかりの勢いでバットを地面に叩きつける。

『ホワーイ!?』

そして、主審めがけてこの一時の為に特訓してきた鬼神の形相で振り返る。
しかし、そこにはシーツが期待も予想もしない光景があった。


広島・シーツが激怒、その後・・・ youtube動画


右腕を突きあげストライクバッターアウトをコールしているはずの主審は棒立ちで呟いた。

『ボールだよ』



シーツの練磨していた計画はこういうものだったに違いない。

 ――私は今までの助っ人外国人とは違うー、投手ではなく主審を縛るのだ。その為にはメジャーと日本で異なる外角低めの判定に激怒し、主審が臆病を患って際どいボールをストライク判定できなくするのだ。そうした上で仕方なくストライクを獲りにくる日本の投手を叩いて、スピークラーク!――


しかし、
『ボールだよ』
の一言を聞いてシーツの中で遠大な計画は瓦解した。


瓦解と同時に襲来する混乱、

  ――何故だ?ストライクではなかったのか?疲れているのかアンディ――

ベンチに引き返さんばかりの勢いで、アンディは後退りしながら自問するしかなかった、
混乱の中、アンディが逃げかえろうと企てたのは中日ベンチだったのだ。
もちろんまだアンディの打席は続くが、照れ隠しの笑顔も引き攣る。


遠藤投手の顔にはやれやれという文字が相応しいだろう。
アンディには解る由もなかった。

メジャーリーグと日本のプロ野球で決定的に違うものがそこにはあったのだ。

その場で笑っていた人間がもう一人いたが、笑いの質は真逆だった。
キャッチャーマスクの中で悪漢・谷繁さんが静かにほくそ笑んでいたのだ。


日本野球では古来から伝わり、今や小学生でも使うもの。
日本人はそれを総じてこう呼ぶ―










―ささやき戦術―



そう―

『すとら―いく』

を発したのは悪漢・谷繁さんだったのだ。

アンディ・シーツ一世一代の演技は日本が誇りピカロが発したささやき戦術によってピエロとなったのだった。



その後、あっという間にスコアラーを通して、
シーツの恫喝は完全に演技だと各球団に知れ渡る。

アンディ・シーツは彼の思惑とは相反して内角をこれでもかと執拗に攻められるようになってしまったのだ。
そして、あまりに執拗な攻めに本気で激高する場面も出現。




【アンディ・シーツ】

NPB年度別成績
03年 136試合 打率.313 本塁打 25 打点 75 (広島)
04年 134試合 打率.284 本塁打 23 打点 85 (広島)
05年 137試合 打率.289 本塁打 19 打点 85 (阪神)
06年 143試合 打率.310 本塁打 19 打点 75 (阪神)
07年 132試合 打率.243 本塁打 09 打点 54 (阪神) 


しかし、シーツは打ててしまったのだ。
2番だった打順もシーズン終盤には4番となっていた。

そう―
あんな演技は全くといって必要なかったのだ。
シーツは日本に順応する、よく考えるバッターだった。

ささやき戦術の餌食となってしまったのも、皮肉にもシーツがよく考えるバッターだったからに違いないだろう。



悪漢・谷繁さんのとぼけっぷり―――
アンディの乙女の恥じらいも恥じらうような愛らしすぎる恥じらいの仕草―――
解説の人達も爆笑―――



野球選手がバットを投げるのは例外を除きあまり好きな事ではないですが、


・かっこいいバット投げ
原辰徳・怒りの一撃 名勝負列伝 ~その7~

・かっこ悪いバット投げ
早川大輔・卑なるバット投げ 名勝負外伝 ~その1~



悪い奴を一生懸命演じようとしたのに、
人間としてのアンディ・シーツが丸裸になってしまって、
彼がとてもいい奴だと解ってしまった微笑ましくもあり日米の野球の違いも垣間見えた対決を、
今日は紹介させてもらいました。









そして、
引き攣った笑顔も素敵なアンディは、

今何をやっているかといえば―



オマリー駐米スカウトの後任として、
2009年04月に阪神タイガースの駐米スカウトに就任。




☆猛虎助っ人ダイジェスト


           (前略)

【マース】
96年  63試合  打率.245 本塁打 08 打点 42
【クレイグ】
96年  22試合  打率.267 本塁打 03 打点 12
の失敗で本腰を入れた阪神フロントが獲得してしまったのが―


【グリーンウェル】
97年  07試合  打率.231 本塁打 00 打点 05
推定年俸 3億8000万



更にその穴埋めで緊急補強にてやってきてしまったのが


【シークリスト】
97年  25試合  打率.192 本塁打 00 打点 04

【コールズ】
97年  63試合  打率.242 本塁打 07 打点 28

【マクドナルド】
97年  09試合  0勝 1敗  防御率7.36

【ウィルソン】
98年   16試合  打率.167 本塁打 00 打点 03


【クリーク】
98年  07試合  0勝 4敗  防御率5.65


【ミラー】
99~00年  28試合  2勝  6敗  6S 防御率6.33


【バトル】
00年  13試合  打率.227 本塁打 01 打点 01



【フランクリン】
00年  08試合  打率.172 本塁打 02 打点 06

             (略)






【エステバン・ジャン】
07年  21試合 12ボーク(NPBシーズン記録) 06勝 05敗  防御率4.66





【ルー・フォード】
08年  47試合  打率.225 本塁打 3 打点 11





【ケビン・メンチ】
09年  15試合  打率.148 本塁打 0 打点 02





いまや、
愉快な大リーグ助っ人王国の地位を確固として築いてしまっている、
阪神タイガースの助っ人選手の系譜を、アンディ・シーツのお墨付きがきっと変えてくれるはずです。













広島・シーツが激怒、その後・・・ youtube動画
















やっぱり、駄目かもしれんね。




■関連コラム
 落合博満 vs ランディ・ジョンソン  名勝負列伝 ~その1~
 野村克也 vs 伊原春樹 名勝負列伝 ~その2~
 岡田彰布 vs 野村克也 (前編) 名勝負列伝 ~その3~
 長島茂雄 vs 新庄剛志 名勝負列伝 ~その6~
 原辰徳・怒りの一撃 名勝負列伝 ~その7~
 嶋基宏・氷壁の盗塁刺師 名勝負列伝 ~その8~
 ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布 vs 槙原寛己 名勝負列伝 ~その9~
 落合博満 vs 斎藤雅樹 名勝負列伝 ~その10~
 野茂英雄 vs 落合博満 名勝負列伝 ~その11~
  井川慶 vs 川上憲伸 究極のスクイズ/至高なるグラブトス 名勝負列伝 ~その12~
 イチロー vs 林昌勇 天来の一打 名勝負列伝 ~その13~
 落合博満 vs 東尾修 孤高なる報復 名勝負列伝 ~その14~
  王貞治 vs 東尾修 王の真価 名勝負列伝 ~その15~

 早川大輔・卑なるバット投げ 名勝負外伝 ~その1~
 巨人はロッテより弱い 怒涛の逆転劇 名勝負外伝 ~その2~
 アンディ・シーツ 微笑みのバット投げ 名勝負外伝 ~その3~




 外国人助っ人名鑑 1988年・セリーグ
 外国人助っ人名鑑 1988年・パリーグ

 阪神・外国人助っ人疾風録 その1
 阪神・外国人助っ人疾風録 その2
 阪神・外国人助っ人疾風録 その3
 阪神・外国人助っ人疾風録 その4
 阪神・外国人助っ人疾風録 その5
 阪神・外国人助っ人疾風録 その6
 阪神・外国人助っ人疾風録 その7 

 阪神・外国人助っ人雌伏外伝 その1
 阪神・外国人助っ人雌伏外伝 その2
 阪神・外国人助っ人雌伏外伝 その3  
 阪神キラーの系譜 第一譜 
 虎の愛人 マット・ソーントン

  猛虎助っ人ダイジェスト 打者編 
 猛虎助っ人ダイジェスト 投手編

 猛虎助っ人ダイジェスト 完全版 1 
 猛虎助っ人ダイジェスト 完全版 2   (New)

 ヤクルトスワローズ・外国人助っ人疾風録
 ヤクルトスワローズ・外国人助っ人疾風録 その2
 ヤクルトスワローズ・外国人助っ人疾風録 その3

 読売ジャイアンツ・外国人助っ人疾風録 その1
 読売ジャイアンツ・外国人助っ人疾風録 その2
 読売ジャイアンツ・外国人助っ人疾風録 その3
 読売ジャイアンツ・外国人助っ人疾風録 その4
 読売ジャイアンツ・外国人助っ人疾風録 その5  (New)

 ダグ・デシンセイ 強い大リーガー
 トニー・バティスタ 進化する大リーガー
 ラルフ・ブライアント 衝撃型扇風機
 オレステス・デストラーデ 眼鏡をかけた大リーガー



 MAX167キロ右腕 フアン・モリーヨ 阪神入り内々定
 ケビン・メンチ 渡り虎
 【阪神】助っ人ムードメーカー・フォード二軍落ち【窮地?】




 王貞治の記録は超えられるのか?不可能!~狙った獲物は逃さない~
 野村克也・福本豊 論理と感覚 ~積才作古~
 落合博満 その打撃技術に迫る ~ホームランは狙って打つものなんだよ~
 門田博光 遅れてきた長距離砲 ~逆境を乗り越える才能~
 山本浩二 走・攻・守 ~ミスター赤ヘル~
 長嶋茂雄・イチロー 世界一の勝負強さ ~記録と記録からの記憶と~
 三冠王は電車好き? ~ブーマー・ウェルズ~
 宇野勝 ファンタジースター ~プロ野球を変えた男~
 金本知憲 ~不屈なる不惑~

 山本昌 ~逆理の投手~
 野茂英雄 トルネード投法 ~どんな短所にも長所がある~
 田村勤 with determination




 長島茂雄超語録
 長島茂雄超語録 2
 長島茂雄超語録 3
 長島茂雄超語録 4
 長島茂雄超語録 5
 長島茂雄超語録検定
  長島茂雄超語録 読書感想文用
 長島茂雄超語録 6 (New)

 福本豊名語録
 世界の盗塁王を訪ねて

 パンチ佐藤名語録
 プロ野球名言海
 ヨハン・クライフ名言録
 松岡修造名言録
 hk語録





 【倉さん-灼熱の解説】 解説者覇道伝説 その1
 江夏豊の21秒 解説者覇道伝説 その2
 岡田彰布・雌伏の刻 解説者覇道伝説 その3




 王貞治伝説を訪ねて
 王貞治伝説を訪ねて 2
 落合博満伝説を訪ねて
 伊藤文隆伝説を創ろう
 井川慶伝説を訪ねて
 井川慶伝説を訪ねて 2
 井川慶伝説を訪ねて 3
 井川慶伝説を訪ねて 4
 隔週・井川慶伝説を訪ねて 5
 月刊・イガワくん 6
 竹原慎二伝説を創ろう
 ガッツ石松語録じゃ
 メークレジェンドを訪ねて 1
 プロ野球英雄伝説 黎明篇
 プロ野球英雄伝説2 策謀篇
 山本昌伝説 上巻
 山本昌伝説 中巻
 原辰徳熱風録
 長島茂雄超伝説
 新庄剛志伝説を訪ねて
 新庄剛志伝説を訪ねて 2 
 世界の盗塁王を訪ねて

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
外国人助っ人名鑑
タグ:
バット投げ
悪漢
外国人助っ人名鑑
名勝負外伝
シーツ
谷繁元信
駐米スカウト
アンディ・シーツ
ささやき戦術
広島
現役メジャーリーガー
阪神
名勝負
名勝負列伝
広島東洋カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

アンディ・シーツ 微笑みのバット投げ 名勝負外伝 ~その3~

夕焼け君


君の今回の一連の演技に、先生はただただ感服しています。
力石選手が醜いブタ達をいなすくだりなどは、先生でもなかなか演じられなかったかもしれない高難度の演技ですね。

しかし、残念ながら夕焼け君の素晴らしい演技を、先生の演技が掻き消してしまったようですね。
先生のどこかに驕りがあったのでしょう。


醜いブタどもにブヒブヒ弁明させる事はかなわなくなってしまったのかもしれません。


だからといって、夕焼け君に対して言葉に出来ないほど申し訳ない想いという、いわいる大人の目をした言葉で醜いブタどものように逃げようとは想いません。


簡潔な言葉を紡いでいきたいと想います。




【m's yeah!!!!!シアトルマリナーズ優勝への道】




http://www.plus-blog.sportsnavi.com/asow/




スピークラーク

アンディ・シーツ 微笑みのバット投げ 名勝負外伝 ~その3~

お詫び



>より高い木をみつけれと



>より高い木をみつけると

アンディ・シーツ 微笑みのバット投げ 名勝負外伝 ~その3~

あとがき     
                夕焼け


hk名勝負外伝の三作目にあたるこの作品は出版権を巡りトラブルが絶えなかったが、民明書房が強引に勝ち取った事で一応の決着がついた。
イチローを認めているhkが国際間のメンタリティのズレについて問題提起を促している前作

「イチローなんてどうでもいい?」

「?」が隠れている為かアンチイチローと間違われた問題作。日本中からバッシングされて袋叩きにされた前作で彼がどのくらい傷心したのかは知る由もないのだが、今回の作品は通常のスタイルに戻している。

それにしても前作での世論の反響、ネガティブキャンペーン、不買運動はhkの精神を多少狂わせたのかも知れない。繊細な彼が傷心した心を癒す為に旅に出たのは周知の事実だが、旅先では主に木登りをしていたのはあまり知られていない。天才肌の行動は理解不能な事が多々あるが、今回のhkの行動もそれに近いものがある。服をこれでもかという程着込んで、水筒には熱いお茶。誰もが気候の寒い場所だと勘ぐったが、実際にはパプアニューギニアでその姿が目撃されている。
現地に住んでいる住人の目撃情報では、より高い木を見つけれと無我夢中で登り
「水、陸、空、俺無限大」
「登れば登るほど宇宙に近づく」
などと叫んでいたらしい。AP通信も似たような記事を出しているので事実だろう。全く理解不能な行動である。
hkと多少の交流のある小生だが、彼が日本中からバッシングされている時、小生は温泉でくつろいでいた。

「貴方は何故hkを助けなかったのか?」

という事を最近よく聞かれる。彼の熱烈なファンからは

「貴方はhkを嫌いなのか!」

と非難された。否、決して嫌いではない。そうではない。
どう説明すれば彼のファンの溜飲を下げる事が出来るのだろうか。どう答えたら彼のファンを納得させられるだろう。
それは今も答えが出ない。
ただ「擁護するのが面倒くさかっただけじゃないの?」と笑いながら聞かれれば「そうだ」と小生は笑いながら答えるだろう。

彼の人気は根強い。それは今作品「名勝負外伝3」のコメント数を見ても分かる。
これからも彼の作品に目が離せない。

こんな記事も読みたい

落合博満 vs 東尾修 孤高なる報復 名勝負列伝 ~その14~【スポーツ無茶苦茶したれ☆】

ダグ・デシンセイ 強い大リーガー【スポーツ無茶苦茶したれ☆】

イチローの記録についてアメリカでの反応 アンケート結果【スポーツ無茶苦茶したれ☆】

ブロガープロフィール

profile-iconhkhk


■座右の銘・好きな言葉
・自我作古
・一葉落ちて天下の秋を知る
・実るほど頭の下がる稲穂かな
・大根を正宗で切る
・大器小用
・断じて行えば鬼神も之をさく
・疾風に勁草を知る
・蝸牛角上の争い
・眼光紙背を徹する
・据え膳食わぬは男の恥
・百里来た道は百里帰る
・毒蛇は急がない
・怒りは敵と想え
・常識は非常識の反復によってのみなる
・人木石に非ず
・落花流水
・愚公山を移す
・慌てる乞食は儲けが少ない
・蟻の願いも天に届く
・鶏群の一鶴
・時に遇えば鼠も虎になる
・浅い河も深く潜れ
・魚は頭から腐る
・怒れる拳笑顔に当らず
・躓く石も縁の端
・洪水は我亡き後にきたれ
・慌てる乞食は儲けが少ない
・貝殻で海を計る
・虎口を逃れて龍穴に入る
・雀百まで踊り忘れず
・新しい酒は新しい革袋に盛れ
・狭き門より入れ
・落筆点蝿
・外柔内剛
・同床異夢
・夏虫疑氷
・八面玲瓏
・虚心坦懐
・明鏡止水
・魚は殿様に焼かせよ
・為せば成る為さねば成らぬ何事も 為さぬは人の成さぬなりけり
・百戦百勝は善の善なるものに非ず
・学びて思わざれば則ち罔し 
・思いて学ばざれば則ち殆し
・月夜に釜を抜かれる
・羹に懲りて膾を吹く
・竜頭蛇尾
・羊頭狗肉
・針小棒大
・換骨奪胎
・二足の草鞋
・清濁併せのむ
・肝胆相照らす
・唐人の寝言
・暗がりの牛
・盗人の昼寝にも当てがある
・盗人にも三分の理
・死馬の骨を買う
・百日の説法屁一つ
・鼠の知恵で獅子の心は計れない
・葬式済んで医者話
・易者身の上知らず
・紺屋の白袴
・撒き餌も餌のうち
・記念碑
・集大成
・自己顕示欲、自尊心をくすぐる
・チャンスは前髪を掴め
・試金石
・月下推敲
・未知数
・一皮むける
・殻を破る
  • 昨日のページビュー:560
  • 累計のページビュー:9753035

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴメス兄やんに謝る準備は必要なのか?
  2. 落合博満 その打撃技術に迫る ~ホームランは狙って打つものなんだよ~
  3. 何故、阪神が絶対的不利な状況下で戦っていることを旧態メディアは報道しないのか?
  4. 何故、阪神だけ性懲りもなく悲喜劇が繰り返されるのか? ~ケビン・メンチ備忘録~
  5. 何故、お手本となる打者は左打ちが多いのか?
  6. ドゥエイン・ホージー 史上最低助っ人の挑戦
  7. 野茂英雄 トルネード投法 ~どんな短所にも長所がある~
  8. 15打数14本塁打 岡田彰布・どんでん 前田日明が恐れた男 プロ野球の歴史#016#
  9. マイク・グリーンウェル 神のお告げ詐欺
  10. <外国人助っ人名鑑> 「ナベツネ」あいてに片手間で完全試合をやってのける助っ人は何故儲かるのか?

月別アーカイブ

2906
05
2837
12
2711
10
2667
12
2660
02
2611
10
2609
12
2608
05
2600
08
2323
12
2066
12
2037
12
2024
04
2023
12
11
10
2022
12
11
08
01
2021
12
11
10
09
08
06
05
04
02
01
2020
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
2019
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2018
12
11
10
09
2016
06
2015
10
07
06
02
2014
09
06
2011
12
11
2009
12
05
04
03
02
2008
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
2002
02
1985
12
1975
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss