スポーツ無茶苦茶したれ☆

艱難辛苦汝を玉にす

hkhk

■座右の銘・好きな言葉 ・自我作古 ・一葉落ちて天下の秋を知る ・実るほど頭の下がる稲穂かな ・大根を正宗で切る ・大器小用 ・断じて行えば鬼神も之をさく ・疾風に勁草を知る ・蝸牛角上の争い ・眼光紙背を徹 もっと見る
  • 昨日のページビュー:499
  • 累計のページビュー:9752476
  • (11月19日現在)

最新の記事

2014年索引はこうなる これは予想ではない厳然たる事実なのだ!

また会いましたね、或いは初めまして。 ...続きを読む»

ゴメス兄やんの活躍に立ち塞がる「コンラッド効果」とは?

「細君の出産立ち合いのため春季キャンプ遅刻確約明言」 という斬新奇抜な入団会見から、 オープン戦での大向こうを唸らせる打撃お披露目を経ても、 識者のゴメス兄やんに対する評価は低空飛行を続けている。 その低評価の源泉には「コンラッド効果」が厳然と居座っているのだ。 ...続きを読む»

ハンバーガー屋でトマトを抜いて貰えなかった助っ人 <ゲーブ・キャプラー>

『日本ではハンバーガーを注文した時にトマトを抜いてもらえなかったのが残念でならない』 ゲーブ・キャプラー兄さんの帰国時のコメントである。 ...続きを読む»

ゴメス兄やんに謝る準備は必要なのか?

前代未聞の、 「妻の出産立ち合いのため春季キャンプ遅刻確約」 入団会見からオープン戦での箸にも棒にもかからない打撃を経て、 「5月コースか?」 「またもオマリーが飲み友達をねじ込んできやがった」 「おお・・・もう・・・」 といった向きが強かったゴメス兄やん。 でしたが、 蓋を開けてみれば、 マートン師匠が怪気炎をあげる前で、 ゴメス兄やんが露払い役を見事につとめあ......続きを読む»

<外国人助っ人名鑑> 「ナベツネ」あいてに片手間で完全試合をやってのける助っ人は何故儲かるのか?

「クシャミをした際に肋骨にひび」 「肩に小錦」 「ハンバーガー屋でトマトを抜いて貰えなかったことにたいする意趣返しで帰国」 「起きたら目蓋の筋違いが発症していた」 「本業はセンミツヤ」・・・ 手を変え品を変え妖艶な権謀術数をもちいて日本球界に吉凶をもたらしてきた助っ人たちがいた。 彼らを書き綴ってきたコラムをここにまとめて上梓させてもらいたい。 ...続きを読む»

君はブルガリア事件を知っているか?

「甲子園で裸体恫喝」 「ブルガリア事件」 「HR詐欺」 「デッドボール詐術」 「コンタクト紛失詐欺」 「対やじ勝率5割の男」・・・etc. ...続きを読む»

落合博満GMの眼 前篇

好きなガンダムは「翼のはえた奴だよ」。 そううそぶいては、 ジオンの頭領のような風情を漂わせてきた落合博満GM。 ...続きを読む»

「1971年・野村克也は走り福本豊が考える」とは? 後篇

「1971年・野村克也は走り福本豊が考える」とは? 前篇の続きです。 だが、福本っさんは、 矢継ぎ早に繰り出される野村監督の権謀を目のあたりにして、 ただ闇雲に走り回っていたのではなかった。 「自分が野球選手だった証を残すために」 という幕末の侍のような言いようにて8ミリカメラで試合を撮影してもらい、 自宅で入念な研究を開始していたのだ。 ...続きを読む»

「1971年・野村克也は走り福本豊が考える」とは? 前篇

1971年6月― 日本マクドナルド銀座1号店オープン。 ...続きを読む»

何故、阪神が絶対的不利な状況下で戦っていることを旧態メディアは報道しないのか?

セリーグはG、S、De(便宜上以下B)、C、D、Tの6企業- パリーグはF、H、E、L、M、OBの6企業- 併せて12企業がプロ野球産業という生業のもとに集ってしのぎを削っている。 このうち、Gチーム、Sチーム、Bチーム、Lチーム、Mチームは、 関東圏すなわち「お互いの対戦時に日帰りすること」が造作もない場所に、 本拠地球場の軒を連ねている。 結論から言えば、 「G、S......続きを読む»

何故、阪神だけ性懲りもなく悲喜劇が繰り返されるのか? ~ケビン・メンチ備忘録~

『去る山田、そして福本』 上田利治 プロ野球の歴史#001# ブルガリア事件 城島健司 プロ野球の歴史#002# 駒田徳広 五割の男 プロ野球の歴史#003# 遠藤一彦 大洋のクローザー プロ野球の歴史#004# ダン・ミセリその後 浅草観光大使の挑戦 プロ野球の歴史#005# 『これ以上疑うのであれば脱いでもいい』 ロン・デービス プロ野球の歴史#006# 爽やかささやき戦術 達川光男......続きを読む»

何故、阪神だけが軒を貸して母屋を奪われ続けるのか?

その日も朗報は訃報を伴いやってきた。 「いい知らせと悪い知らせがあるぞ」 白い息すら黒ずませる人相で田中が唾を飛ばす。 なるほど、 顔面犯罪者に出現早々ご帰還して頂けるとは願ってもない吉報である。 ...続きを読む»

愛で空が落ちてくるのか?

「おい、て め え、地獄で仏になりてえのか?」  みのもんたが声高に叫ぶ。 ...続きを読む»

なぜ阪神はV字回復したのか? ~ 世界征服は可能か?

クラスの女子と最寄駅でばったり遭遇してしまった級の間の悪さだ。 ...続きを読む»

何故、お手本となる打者は左打ちが多いのか?

前田智徳、高橋由伸、山本和範・・・ ...続きを読む»

ラッキーストライクは一度だけ 達川光男

水清ければ魚棲まず と詠んだのは孔子だったかルイ・コスタだったか。 ...続きを読む»

福本豊名語録 マネジメント編

長島茂雄超語録 マネジメント編の続きです。 福本豊 NPB通算1065盗塁を誇る 『世界の盗塁王』 リッキー・ヘンダーソンに例えとっくの昔に抜かれていたとしても、 関西のスポーツ紙とおばちゃん達の上では 『世界の盗塁王』 として未来永劫君臨し続けるであろう偉人。 前回の、 長島茂雄超語録 マネジメント編ではミスターの言葉から個人レベルにおいても頓に見聞きする機会が増えた「マネジメ......続きを読む»

長島茂雄超語録 マネジメント編

長島茂雄 いわずもがな読売巨人軍若いては日本プロ野球の至宝である。 畏敬の念をこめ人々は彼を「ミスター・プロ野球」と呼んでいたこともあった。 だが、圧倒的な親しみやすさが畏敬の念とプロ野球を吹き飛ばし、いつからか長島茂雄は「ミスター」と略されるようになって久しい。 「ミスターガンバ」こと松波正信など、 「ミスター」を冠する人物は非常に多く人山が出来る程だが、その頂きに冠のみによって在す......続きを読む»

ダン・ミセリ 浅草観光大使への道

ダン・ミセリ― 日本の美しさを知る男。 ...続きを読む»

併殺の門

  ―併殺― 物騒このうえないネーミングだが、そのたった一つのプレーにより攻守の景色は一変。天国から地獄、地獄から天国、両チームが刹那に行き交う様は野球の華であるホームランより時に残酷かつ華麗。 ...続きを読む»

岡田彰布 どんでん采配の秘密

    ―――ジャンケンはグーが強い――― 他者の追随など許されるはずのない勝負理論を展開し、2011年現在はオリックス・バファローズの監督に就く岡田彰布さん(54歳)。 ...続きを読む»

僕の考えた助っ人 「バーマー」 夢の助っ人タッグ編

グレッグ・バーマー(Greg Balmer) 「ニューヨークからモスクワまで飛ばせる男」 ...続きを読む»

真弓明信の3年間

2003年にセントラルリーグで18年ぶりに頂点にたった阪神タイガースですが― 21世紀に入ってからの順位など戦績を簡潔に纏めてみました。 ...続きを読む»

エリック・ヒルマン 左肩に小錦を乗せて

エリック・ヒルマン― NPB時代の渾名は「ミスター違和感」「昼マン」 ...続きを読む»

11月の落合

関西では微塵の白さも感じぬまま今年ももう師走ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。 本日はこのブログの2011年11月分のアクセス解析結果の一部をご覧頂きましょう。 ...続きを読む»

ケビン・ミッチェル カップケーキを食べて故障した大リーガー

ケビン・ミッチェル― 若い頃、3度の銃撃をうけるが生きながらえる。 ...続きを読む»

マイク・グリーンウェル 神のお告げ詐欺

マイク・グリーンウェル 現在は甲子園球場20個分以上の敷地に住まうという。 ...続きを読む»

神となる前に ランディ・バース

ランディ・バース(Randy Bass) 25万の中古車・アコードワゴンを関西での移動には愛用。 ...続きを読む»

ベニー・ディステファーノ  闘将・星野仙一を育てた男

ベニー・ディステファーノ 大リーグ時代の乱闘の凄まじさから『ベニー・エキサイティング』の異名をとる。 ...続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 19 20

このブログの記事ランキング

  1. ゴメス兄やんに謝る準備は必要なのか?
  2. 落合博満 その打撃技術に迫る ~ホームランは狙って打つものなんだよ~
  3. 何故、阪神が絶対的不利な状況下で戦っていることを旧態メディアは報道しないのか?
  4. 何故、阪神だけ性懲りもなく悲喜劇が繰り返されるのか? ~ケビン・メンチ備忘録~
  5. 何故、お手本となる打者は左打ちが多いのか?
  6. ドゥエイン・ホージー 史上最低助っ人の挑戦
  7. 野茂英雄 トルネード投法 ~どんな短所にも長所がある~
  8. 15打数14本塁打 岡田彰布・どんでん 前田日明が恐れた男 プロ野球の歴史#016#
  9. マイク・グリーンウェル 神のお告げ詐欺
  10. <外国人助っ人名鑑> 「ナベツネ」あいてに片手間で完全試合をやってのける助っ人は何故儲かるのか?

このブログを検索

月別アーカイブ

2906
05
2837
12
2711
10
2667
12
2660
02
2611
10
2609
12
2608
05
2600
08
2323
12
2066
12
2037
12
2024
04
2023
12
11
10
2022
12
11
08
01
2021
12
11
10
09
08
06
05
04
02
01
2020
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
2019
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2018
12
11
10
09
2016
06
2015
10
07
06
02
2014
09
06
2011
12
11
2009
12
05
04
03
02
2008
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
2002
02
1985
12
1975
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss