ぷかちょの、野球はツーアウトから。

やはり目の前の試合をコツコツやっていく、そして当たり前はないのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.04.20(木)ナゴヤドーム 3回戦 中日 ○5-2● 阪神 (阪神1勝2敗)

スポーツ紙各紙の受け取り方や見立ては様々だったが、やはり試合自体は「采配負け」と言わざるを得ない。

松井雅選手への消極的な敬遠策、青柳の交代時期、ビハインドの状況でのマテオ起用など、この試合自体も先日の広島との3戦目のような位置づけを

していたのか?

桑原にしてもさすがに使い過ぎの感は否めないし、中継ぎ陣の酷使を口にするのならば、先発陣にもっと長いイニングを全うさせる意味においても、

である。ただ、いつまでも「采配」について言っても進まないので、今日はこの辺で。

良かった点もあった。

まずは、青柳投手にそこそこメドが立ったことだ。いや、メドどころか相当に修正してきたのが窺える。

四死球で崩れることもなかったし、ツーシームを使って、多くのゴロアウトを取った。

平田のホームランは残念だったが、あの打席だけ1球もスライダーなどが無く、ツーシームを続けてしまった。

平田はこの試合の1打席目と2打席目、ツーシームでゴロアウトに倒れた。狙っていたという見方もあるが、あれだけ続ければさすがに対応するだろう。でも、あそこまで完璧に打たれれば、相手の方が一枚上と考えればいい。それほど、青柳自身は素晴らしかった。

でも、青柳の投球がいい時の状態まで上がってきたことは素直に評価されていいと思う。クイックも一段早くなっているし、先頭打者を出したのは平田に本塁打を打たれた以外は3回に亀澤選手を出しただけ。6~7回を2,3点程度で抑える感じで投げれれば、貴重なアンダースローとしてローテに入れれる。京田や大島、前夜打ちに打った荒木も青柳にはノーヒット。抑えるポイントもしっかりとわきまえていた。 まだまだ課題もあるだろうが、前回の事を思えば、今後は楽しみである。負けが付いたが、勝ちに等しい。

上本の守備が二度拙守が続いた、と書かれてもいるが個人的には上本の守備力でも十分出来得るプレーではあった。 でも、攻撃型のスタメンを組んでいるので上本のプレーにはある程度覚悟はいるだろう。 苦言を呈すとすれば、京田選手が一二塁間に打った打球の処理の方である。 グラブを出したが、その下を抜けていったように見えた。あそこは、身体を投げ出してでも止めなくてはいけない。 三塁走者の生還は許しても、二塁走者まで還したのは結果的にマズイ。そこが、拙守。 打者が京田なので捕っても一塁そのもののタイミングも微妙だっただろう。もったいない。

継投もちょっとベンチの考えというか酷いものがあったが、とにかくこのカードでこれだけ苦しんだのは、理由がいくつかあると思う。

まずは、打てない、点が入らない。

中日戦 ①ヒット10本、得点3 ②ヒット7本、得点3 ③ヒット8本、得点2

3試合とも初めに取った点が5回表。打線そのものが全体的に調子を落としているのもあるが、ベンチが慌てる必要はない。 ただ、四球などヒット以外でもチャンスは意外にもらえているはず。ノーヒットでも点が入る可能性がないか? スチールはもちろんだが、エンドランやスクイズ、セーフティースクイズや重盗など使えるものはなかったか? タッチアップできているところできちんと出来ていたか?タッチアップは何も本塁だけではない、二塁から三塁への走塁がそう。 「打てない、点が入れない」を唱えたところで仕方ない。 選手を責めるだけではなく、ベンチが工夫やその為の選手起用をするアイデアは少なくはないだろう。

もちろん、ようやく5球団と一通り当たったばかりで、焦る必要性はない。 が、余りにもおかしな投手起用や個人的にミスしたプレーや選手自身を責めるんではなく、もっとベンチ側にも使っている上での責任感を背負ってもらいたい。上本の守備をそこまで言うのならば、守備が出来る選手に交代しておく策はなかったのか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

岡本和真、交流戦には再び1軍へ【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

一番信じていなかったのはむしろ私だった、まずは謝罪を。【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

マツダスタジアムでの内野手の失策【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

こう言う試合を勝ちたい【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

阪神タイガース 一回り終了【ラテンアメリカの虎】

対戦相手1巡しての感想【トラコ好きの虎男】

青柳の好投に報いることができなかった打線。【愛媛の虎党の呟き】

現地寒戦【言うはヤスシ】

ブロガープロフィール

profile-iconhitandrun

大阪生まれの大阪育ち。
大学4年間だけ、愛知県で過ごす。

ちなみに…大学では落研でアマチュア漫才コンビ
「オレンジボーイズ」のボケ担当でした。

小学校3年生から兄の影響で少年野球チームに。
ポジションは捕手。6年生で主将に。
中学校で捕手、主将。準硬式。
高校で硬式野球、2年生でセカンドにコンバートを命じられる。
2年生の秋の新チームから、新監督の下で外野手にはたまた
転向。大学進学と共に野球から離れる。

右投げ、左打ち。

スポーツ観戦全般が趣味。野球は幼少時からタイガースです。
甲子園ではライトスタンドの応援よりも、監督やヘッドのような感じで、
野球を見るのが好きです。
  • 昨日のページビュー:5916
  • 累計のページビュー:3380916

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日テレさん、もうええ加減にやめてもらえませんか?
  2. 懲りない球団と意味不明な関西スポーツ紙の愚。
  3. 負けるべくして負けた。これが現状でしょうか。
  4. 阪神の捕手に対する考え方
  5. いいかげん、内部から補強するという発想をしてみろよ!
  6. 福本氏の「こりゃ、草野球や!」の試合終了後のコメントが笑えた。
  7. プロとして恥ずかしい、というコメントが既にプロではない。
  8. 悔やまれる、とすれば大和のプレーだが、結局は細かい野球が出来るか否か。
  9. 阿部と鳥谷の埋まらぬ差なのか…それとも原と和田の差なのか…
  10. 【番外編】(11)第95回高校野球回顧~12日目・準々決勝~

月別アーカイブ

2017
05
04
03
2016
08
07
06
05
04
03
2015
10
09
08
07
2014
05
04
03
02
2013
09
08
07
06
05
04
03
01
2012
12
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss