広島鯉太郎

キラはほぼ満点の出来~ハマスタ観戦記~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR関内駅の南口から出ると、すぐに現れる横浜スタジアム。


hiroshimadamashii-415134.jpg

hiroshimadamashii-415135.jpg


 お馴染み三角形の照明で有名である。

 横浜スタジアムは今回を含めて3回来たことがあるが、新しくなってからは今回が2度目。

 前回は個人的な観戦でなかったので写真を撮ることが出来なかったが、今回は完全に個人旅行だったので多くの写真を撮ることが出来た。

 というわけで、試合レポも勿論だが、その前に、今回は新しくなった横浜スタジアムも併せて紹介したいと思う。


 今回自分は内野席で観戦したわけだが、入った感じは以前と変わらず。

 ただ、座席の種類やスコアボードなどはリニューアルされていた。

 まず座席の種類としては・・・


hiroshimadamashii-415136.jpg


 この画像の下の部分にあるのが、昨今の野球場で流行っている「砂被り席」。

 横浜スタジアムも、今年から一塁、三塁側双方に設置されているわけだが、結構スペース的に広い印象を受けた。

 そしてこちらもおそらく今年から導入されたのだろうが・・・


hiroshimadamashii-415137.jpg


 ファミリー層向けのボックス席。

 こちらも一塁、三塁側双方に設置されていた。

 昨今の野球場はやはり団体やファミリーを対象とする団体席を作る傾向があり、横浜もそれに則った形なのだろう。

 客層を見ると、やはりファミリー層が多かった印象を受けた。


 と、そんな座席のリニューアルもあったのだが、やはり何といってもスコアボードが大きく変わっていたという印象が一番であった。

 とりあえず、こんな感じということで、両チームのバッテリーを表示した写真をご覧いただこう。


hiroshimadamashii-415141.jpg


 何というか、まるでテレビ中継を観ているような映像の美しさだったということを言いたいのである。

 だがこれ以上にこのビジョンの使い方のうまさを感じたのが、ベイスターズのスタメン発表の時である。

 画像が美しいことは勿論だが、打率や出塁率などのデータ、そして一番素晴らしいと感じたのが各選手の応援歌が明記されていることである。

 ということで、7月9日のベイスターズスタメン選手を、1人ずつ写真で紹介したい。

 ということでまずは・・・荒波SHOW!!


hiroshimadamashii-415142.jpg


 続いて・・・捕ってから投げるまでがとても速い内村


hiroshimadamashii-415143.jpg


 そして3番は・・・トニー・スプラッシュ!!


hiroshimadamashii-415144.jpg


 4番・・・トニ・ブ~~~ランコ~~~


hiroshimadamashii-415145.jpg


 5番は・・・暴れん坊将軍


hiroshimadamashii-415146.jpg


 6番・・・未来の主砲


hiroshimadamashii-415147.jpg


 7番は・・・「埋もれ探索組」


hiroshimadamashii-415148.jpg


 8番・・・ベテラン捕手


hiroshimadamashii-415149.jpg


 そして9番は・・・元法政のエース


hiroshimadamashii-415150.jpg


 いやはや・・・横浜スタジアムの本気を感じたところで、とりあえず7月9日の両チームのスタメンは以下の通りとなる。


hiroshimadamashii-415151.jpg


 カープ坊やがちゃっかり左側にいるのが何とも微笑ましいところである。

 そしてスタメンに関して感じるところを書けば、キラが4番ではなくて5番でデビューさせたということ。

 そして、クリーンナップが3人とも左打ちだったということ。

 つまりは、相手投手が左だった場合、クリーンナップが変わるのではないかと感じるところである。

 にしてもこの試合の一番の関心事はキラになることは自明なわけで、4番松山というところに関して意見が出るところはほぼ無いだろう。
 ただ自分としては3番丸、4番松山という打順が組まれていることに若干泣きかけた(笑)ところがあり、感慨深いものはあった。

 あくまで代替的なのは分かっているのだが。

 なんてことを考えていると、時間はいつの間にか午後6時に。

 この試合は野村と三嶋という、かつて六大学リーグで投げ合った投手同士がプロで再び戦う再戦の意味合いの強い試合であり、どちらが勝つか気になるところ。
 さて、結果は如何に!?


 
hiroshimadamashii-415153.jpg


 結果だけ見れば快勝に近いものがあったが、何とか勝てたという印象は正直あった。

 今日は静かであったモーガンとブランコが1本でも打っていれば流れが変わっていたと思うと、これ以降の横浜戦でも油断は出来ない、そう感じるところである。

 というわけで、とりあえず試合を振り返っていこう。


hiroshimadamashii-415154.jpg


 横浜先発の三嶋はパワータイプという触れ込み通り、初回から飛ばして2三振を奪う投球で3人で初回終了。

 ストレートは140キロ台後半が常時出るような球の速さを持っており、変化球もキレがあるように感じた。


hiroshimadamashii-415155.jpg


 一方広島先発野村は三嶋と正反対のタイプと言って良いに等しい投球で横浜打線を3人で料理。

 最速は140キロいくかいかないかのところであるが、制球の良さと変化球で緩急を作って上手く相手を抑えている印象を受けた。


 そんなタイプの正反対な2人が共に好投を続けて抑え、投手戦の様相を呈してくる。

 だが横浜が3回裏に荒波のタイムリーで1点を先制し、そこから流れが変わってくるかと思われた。

 が、そのリードを三嶋が守ろうと力投し、四球を出しつつも奪三振を多く取る投球で広島打線を力でねじ伏せた。

 しかし6回表ノーアウト、先頭打者のこの男が一気に流れを変える打撃を披露する。


hiroshimadamashii-415156.jpg


 その男が、キラ・カアイフエ。

 その打席が3打席目だったわけだが、そこまでは1打席目、2打席目共に四球という結果。

 まさに選球眼の良さを見せていたわけだが、この打席に関しては思い切ってスイングをした結果が出たと感じた。

 そう・・・彼がフルスイングして捉えた打球はまさに綺麗なライナーでセンターバックスクリーンへ。

 ソロホームランとなり、1-1の同点となったのである。

 そこからは皆さんご存知だろうが、カープはその回にもう1点取って2-1と逆転し、次の回には梵のタイムリーで2点を追加。

 そのリードを先発野村が9回まで投げ切るという好投で4-2で勝利。

 野村にとってはプロ入り初の無四球完投達成、並びに1ヶ月ぶりの勝ち星を手にすることが出来た。

 にしても三嶋は6回で崩れたわけだが、それ以前の回も球数をかなり要していたところを見るとそろそろ崩れそうな印象を受けていたわけであり、そういう点ではキラの一発は非常に効果的だったと感じる。

 そしてそんなキラに関してだが、選球眼と振りの良さはとても良いものを感じた。

 守備に関しても普通といったところ。

 あとは走塁面をもっと見たいところだが、とりあえず左投手の時に今日以上に良い打撃が出来るかどうか、あとは逆方向にもヒットを打つことが出来るのかというところを見極めていきたいところである。

 ただ、デビュー戦の時点では十分合格点である。
 あとは次の試合に繋げられることが出来るのか・・・そこが活躍の鍵となりそうだ。


 とりあえず、ハマスタ観戦記はこれぐらい。
 勝ち試合を見れ、なおかつハマスタの素晴らしさを体感することが出来た。

 またいつかハマスタに来てみたいところである。


 ※余談ではあるが、キャラクター達の写真も併せてどうぞ


hiroshimadamashii-415157.jpg


 まずはDB.ライダー。
 昨年から登場しているキャラクターで、癒し系のスターマンとは対角線上に位置しているキャラクターではある。

 そんなDB.ライダーの写真をもう一枚。


hiroshimadamashii-415158.jpg


 イニング間に、もれなくトンボを掛けていた。


hiroshimadamashii-415159.jpg


 そしてこちらがお馴染みDB.スターマンであるが、この横にいる彼女的ポジションのキャラクターは誰なのだろうか?
 非常に気になった。

 ※更に余談。今回こんな写真を撮ったが、やはり彼はどんな時も映えると感じる。


hiroshimadamashii-415160.jpg

hiroshimadamashii-415161.jpg


 堂林翔太・・・なぜ君は、スポーツ魂!!が観戦する時に活躍してくれないんだ...




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ観戦記
タグ:
キラ
野村祐輔
横浜
ブランコ
モーガン
荒波
三嶋
松山

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

キラはほぼ満点の出来~ハマスタ観戦記~

>ボンバルモさん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

お久しぶりでございます。
そして貴重なコメントを頂いた時に返信が遅れてしまい、申し訳ございませんでした<(_ _)>

さて話は本題に戻しますが、そういう席もあるんですね・・・崎陽軒のシウマイが載せれるのならば、十分な広さではないでしょうかね(自分は崎陽軒のシウマイチャーハンを食べたわけですが)。

野村は制球が良かったですね。低めに決まっていました。

そして堂林・・・なかなか苦しんでいますが、プラスワンに選出されてからとりあえず2安打放ちましたから、それをきっかけに復調してくれたらと願います。

ニックは見たいところですが、そうなるとルイス降格しかないですからねぇ・・・なかなか悩ましいところです。

ただホームランを打てる打者は多くて困ることはないので、ルイスが駄目だったらニック昇格もアリでしょうね。

キラはほぼ満点の出来~ハマスタ観戦記~

>鯉吉さん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

まずは返信が遅れてすいません<(_ _)>

さて、本題ですが、キラは左でも対応は可能かと思います。
少し変化球で空振りした時には心配になりましたが、あのファールを見て大丈夫だと感じました。
選球眼も左相手でも変わりませんでしたし。

ルイスとニックですが、これはどのタイプをチームが欲するかで変わるでしょうね。
キラがどう活躍するかによって、変わってきそうではあります。

そして先発に関してですが、昨日福井が登板しちゃいましたね(結果は・・・)。
それで本日の先発がバリントンですから、明日は今井か、大竹かと。これは予告先発が出ないと分かりません。

そして最後に堂林ですが・・・昨日の活躍を見ると、どうやら自分が観戦すると駄目ということなんでしょうね(笑)

キラはほぼ満点の出来~ハマスタ観戦記~

こんばんは。
昨日の観戦はお疲れ様でした。
相変わらずカープの流れには付いていけてませんが、昨日は自分もハマスタに参戦してきました。

エキサイトシートやBOXシートもですが、SS(トリプル・ツイン)シートというのも新設されており、自分はこちらでの参戦でした。
座席の下に網棚あり、豪華シートにサイドテーブル(といっても崎陽軒のシウマイが乗る程度の広さ)まで装備となかなかの出来栄えです。

試合の方は野村が見事でしたね。
横浜の三嶋選手とは対照的に、無四球で球数を抑えられたのが大きかったかと。
9回の内村選手との攻防はやきもきしましたが、あそこを抑えられた事でまた自信になると思います。

堂林は調子が上がって来ずに正念場ですねえ。
幸いな事に、オールスターのプラスワンに「パ・リーグの内川選手より大幅に少ない得票で」選出もされましたし、何か掴んで欲しいところです。
「成績がどうの」とか言う声もありますが、「思いっきり3つ振って帰ってくる」ぐらいの気持ちで開き直って行けばいいと思うんですよ。

キラは早速豪打を見せてますが、鯉吉さんと同様にニックの復調も期待したいですね。
自分の場合は肉Tシャツに拠るところが大きいですけど、飛ばせる打者は多くて困る事もありませんし。

と書いてるうちに堂林がタイムリー。
リードも広がっているようなので、今日も勝って欲しいですね。

キラはほぼ満点の出来~ハマスタ観戦記~

スポーツ魂!!さん

鯉吉です。

ハマスタへ行かれたんですねぇ。
写真付き観戦記ありがとうございました。
キラは、デビュー戦としては申し分ない内容だったと思います。
7回でしたか、ランナー2人をおいて大ファールを打ちました。

大原投手という変則サウスポーの球をアジャストしたのですが、
実際見られた感想として左投手に対して対応可能な打撃だったのでしょうか?

彼にひとつ注文をつけるとすれば、早く連携の約束ごとを確認してほしいところ
です。
(途中入団なので、仕方ない面は重々わかってはいるのですがちょっと
デフェンスのミスで試合を落としてきたのでナーバスになってしまうもんで!!)

昨日は、目立たなかったけどルイスも奮起して彼の長所をもっと発揮してほしい
ですねぇ!!

でも、ニックをもう一回球場で観たいですねぇ!!
満身創痍の体から発せられる彼なりの全力疾走は何か魅せられる部分がおおきいです。
(ニックのレプリカユニホームを注文しようかと悩んでいるくらい彼の魅力にハマり
 かけてますもんで。)

週末の神宮決戦は、バリントン、大竹、前健と予想してます。
今日が、中崎!!
明日は福井優也が来るのでは予想します。
昇格後、まだ登板していないということは先発へむけて準備しているのでは
と期待してます。

ここまで、辛酸をなめてつづけているので
(福井、前健、野村祐)3兄弟の長兄としてはここで輝かなくては?!
ランナーを背負ってからの投球をどう調整してきたのか精度が楽しみです。


堂林については、お目覚めをひたすら期待して待つだけですねぇ!!

こんな記事も読みたい

【読売山形遊戯】坂本、阿部連発で巨人快勝!坂本勇人が魅せた「セ界一悲壮感のないトンネルの凄さ」とは?【プロ野球死亡遊戯】

阪神考察~素晴らしい空間~【野球の考察場】

坂本 エラーの借りを返す勝ち越し2ランホームラン【巨人 大鵬 卵焼き】

広島に新世界の神降臨?!【カープ道】

キラ様、一発回答!!【鯉に恋する漢のブログ】

来日第1号HRは「キラ~ン!」【広島カープがんぼう主義!】

カープ○キラ選手写真集!【3番ライト・ライトル】

【カープ、夏の扉を開けて。】〜ハマスタ現地参戦雑感〜【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:105
  • 累計のページビュー:18800370

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss