広島鯉太郎

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ということで、「埋もれ探索」の第二弾を行いたい。

 テーマは「中継ぎ投手」である。


 カープとしてはソコロビッチ、久本と中継ぎのテコ入れをしたものの、今年中継ぎに転向する福井が未知数であることなどもあり、あと1,2枚は獲得したいところ。

 そこで今回は、他球団で「埋もれている」中継ぎ投手を検証してみたい。ということで、今回も他球団ファンの多くのご意見を求めたいところである。


 ○甲藤啓介(ソフトバンク、現29歳、右投げ)

 3年前は60試合以上に登板するなどして活躍したが、右肘故障の影響で、一昨年は1軍登板無し、そして今年は僅か6試合の登板に終わった。

 ただ中継ぎとしての実績があること、年齢がまだ29歳だということも考えると、広島が獲得を目指す価値は十分にある。


 ○石井裕也(日本ハム、現31歳、左投げ)

 中日、横浜や日ハムで左の中継ぎとして活躍してきた石井。

 ただ昨年は18試合登板に終わり、なおかつシーズン終盤に6試合登板していることからも、若干登板機会に恵まれなかったことは少し残念なところか。

 ただ日本シリーズでも登板して好投しており、トレードで出される可能性は極めて低いと考えている。


 ○榊原諒(日本ハム、現27歳、右投げ)

 過去数年は中継ぎとしてしっかりと60試合近く投げてくれていたが、昨年は僅か17試合登板に終わっており、しかも最後の1軍登板が7月ということからも、ある意味「埋もれている」と感じる。

 これが監督の意図だったのか怪我だったのかは分からないが、いずれにせよ、榊原ほどの力がある選手が20試合も1軍で登板していない現状は勿体ない。

 年齢も27歳とかなり若く、確実にカープで活躍出来ると考えることが出来る。ただこちらが出す選手もそれなりに大きなものとなりそうだが。


 ○根本朋久(日本ハム、現26歳、左投げ)

 昨年は7試合登板に終わった根本。

 ただ26歳の若さに左の中継ぎという点を見れば、広島からしたらとても貴重な存在であることに変わりない。

 何せ26~29歳の左腕は今現在で篠田と大島しかおらず、左腕では一番弱い層となっている。ぜひとも補強していきたいところである。


 ○若竹竜士(日本ハム、現25歳、右投げ)

 特徴としてはスローカーブとチェンジアップという若竹。

 カープでこのような緩急を付けることが出来る中継ぎ投手はなかなかいない(横山くらいか)ということも考えれば、カープに来れば貴重な存在になると考える。

 年齢も25歳と若く、獲得の価値はかなりあると感じる。


 ○植村祐介(日本ハム、現24歳)

 昨年交流戦を中心に9試合の登板を果たした植村。

 1軍登板自体が久しぶりだったことも考えると栗山監督は期待している可能性はあるが、仮にカープに来れば、過去2年2軍で中継ぎ経験を積んできたことを考えると、中継ぎとして期待出来るものがあると感じる。

 2軍の戦力を底上げするという意味合いでも植村の加入は大きいものだと考える。


 ○坂元弥太郎(西武、現30歳、右投げ)

 昨年は1軍登板無しという結果だったが、過去にヤクルト、DeNAに所属していた坂元。セ・リーグでの経験が豊富な点はとても大きい。

 更に先発、ロングリリーフなどどのような役割でも期待出来、様々なポジションで不足気味のカープからしたらとても魅力的である。

 ただ2軍では13試合の登板で防御率10.80ということで、獲得に太鼓判を押せる状況ではないのだが。


 
 ○古川秀一(オリックス、現25歳、左投げ) 

 昨年は10試合登板で防御率10点台に終わったわけだが、過去には中継ぎとして活躍した時もある。

 それに昨年、2軍では先発として起用されていたこともあるわけであり、選択肢は広いものと感じる。

 年齢も25歳、今年で26歳ということで、チームに足りない部分を補うことが可能となる。


 ○鴨志田貴司(オリックス、現29歳、右投げ)

 昨年は2試合登板に終わったが、過去2年は安定した成績を残していた中継ぎ右腕。

 速球派サイドハンドはカープでは貴重な存在であることも考えれば、獲得の価値は十分になると感じる。


 ○荻野忠寛(ロッテ、現30歳、右投げ)

 過去に30セーブを記録したこともある実績十分の中継ぎ右腕。

 ただ昨年復活登板を果たしたものの、ここ数年は登板すら無いというシーズンもあるなど、怪我の影響がかなり出ている。

 ただ昨年復活登板したことも考えると、カープも獲得出来るものはあると判断。

 しかし今年復活を期待する首脳陣やファンは多いものと考えられ、なかなか獲得は難しいと考える。それでも獲得する価値があると考えられるほど、力のある投手だと考える。


 ○古谷拓哉(ロッテ、現31歳、左投げ)

 日本一になった年には大活躍した中継ぎ左腕であるが、その年以外はイマイチな成績に終わっている。

 ただ中継ぎ左腕としては十分なものがあり、獲得する価値は高いものと考える。


 ○小熊凌祐(中日、現22歳、右投げ)

 プロ通算7試合登板の若き右腕だが、昨年は2軍で抑えとして活躍していた小熊。

 コントロールが良いということで、カープに加入すれば中継ぎの一角として一気に化ける可能性も持っている。

 年齢が22歳と若いということで中日がまだまだ期待している可能性はとても大きいものがあるわけだが、それでも獲得する価値はあると感じる。


 ○久古健太郎(ヤクルト、現26歳、左投げ)

 1年目は52試合に登板するなどして大活躍したが、一転して昨年は10試合登板にも満たない成績に。

 2軍でも31試合登板で防御率が5点台であることも踏まえると突然の成績不振に驚くところであるが、カープからしたら年齢が26歳ということで、左の中継ぎ投手ということを考えると、獲得に行っても良いようなものを感じる。


 ○野間口貴彦(巨人、現29歳、右投げ)

 なかなか芽が出ない野間口であるが、昨年は2軍で抑えとして活躍。

 速球派サイドハンドはカープにおいては貴重なものであることを考えると、獲得の価値はとても高いと考える。


 ○小嶋達也(阪神、現27歳、左投げ)

 一昨年36試合に登板して飛躍するかと思われたが、昨年は僅か4試合登板に終わった小嶋。

 プロ入り以来、36試合登板の年以外は毎年10試合にも満たない登板数に終わっているわけだが、潜在能力はとても高いものがあると判断。

 年齢も弱点補強にはぴったりの年齢であり、更には先発として起用出来る可能性もあるということで、ぜひとも獲得したいところである。


 ○久保田智之(阪神、現31歳、右投げ)

 かつては「JFK」の一角として活躍していた久保田であるが、ここ数年は良い年と悪い年の差が顕著に出ている。

 だが経験はとても高いということもあり、なおかつ福井の教育係にピッタリだと考えると、獲得の価値は十分にあると考える。

 ただ、唯一のネックとしては「年俸の高さ」か。


 ○西村憲(阪神、現26歳、右投げ)

 かつては65試合に登板するシーズンもあったが、ここ2年はイマイチな成績に終わっている。

 ただ昨年2軍でそれなりの成績を残していること、26歳という若さから、カープが獲得する価値は十分にあると感じる。


 以上、17名という多くの選手を紹介させてもらった。

 ただどの選手も魅力的であることもあってカープが獲得をすることは難しいであろうが、糸井のトレード同様、こちらも出血覚悟でいけば上記17人の選手を獲得にいける可能性は高くなると感じる。

 カープがどのような動きを見せるのか・・・そこに注目していたいと思う。 

参考URL
・http://bis.npb.or.jp/2012/stats/index_farm.html



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ特集
タグ:
「埋もれ探索」
ソフトバンク
日本ハム
西武
オリックス
ロッテ
中日
ヤクルト
巨人
阪神

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

>マットゥンさん

こんばんは。
そして、コメントありがとうございます。

以前もコメントを頂きまして、ありがとうございましたm(__)m

そして今回もコメントを頂いたわけですが、やはり他球団ファンの方も榊原は「干されている」印象をお持ちなんですね。それが確認出来て良かったです。

古谷投手と荻野忠投手を贔屓にされているんですね・・・となるとなかなか躊躇してしまうものですが、マットゥンさんは古谷に関しては冷静に考えても可能性はあるとお考えなんですね。確かに2010年の活躍以外はなかなか成績が残せていないわけですが、左の中継ぎは広島にとっては貴重なので、十分価値は高いと考えています。

となると、前回の吉見か古谷で小窪とトレードというものは可能性が高そうですね。

荻野忠投手に関しては実績があること、昨年復活の気配を見せたことからも、トレードは難しいと考えています。ただこちらがかなりの出欠(廣瀬や東出など)をしたいほどとても価値のある選手なので、候補に入れさせてもらいました。

ということで、ロッテの「埋もれ中継ぎ陣」だと、古谷が可能性が高いということになりますよね。贔屓な選手にも関わらず、冷静な分析、ありがとうございました。

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

前回コメントさせてもらったマリーンズファンです。

今回も興味深く読ませてもらいました。
他球団の投手でも榊原投手は僕は
干されていた印象(単純にケガなのかもしれませんが)
だったので気になっていました。

マリーンズから2投手を挙げていただきましたが
2投手は僕の1、2を争うひいきの投手で
その投手が他球団ファンの方に獲得価値ありと
言われたのは個人的に嬉しかったです。

まず古谷投手ですがひいきを抜きにして
冷静に見れば活躍は2010年のみですし
前回も書いたマリーンズはドラフトで
左投手を獲得してきておりますし
出す事に躊躇はあまりないですね。

ここも前回書いたマリーンズの内野手事情から
小窪選手とのトレードがいいかな

そう考えると吉見or古谷⇔小窪選手で
実現すれば結構両チームにとって意義ある
トレードかなとは僕は今回も思いました。

荻野忠投手はケガでいないシーズンが長かったですが
スポーツ魂!!さんがお書きの通り
実績で30セーブあげたシーズンもあり
そして昨年、復活への道を歩んできているので
難しいかもしれません。
というよりトレード相手が難しいかもですね(思いつかなかった)
実績がある投手だけに相手もそれなりの選手になってほしいですし

これは僕が荻野忠投手を
ひいきなのが出た意見なだけかもしれませんが(苦笑)

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

>hamloveさん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

篠田に関しては、他球団から26~29歳の左腕を補強した状態ならばトレードで出して榊原を獲得する可能性がありそうですね。

ただここ数年なかなか年間通して活躍出来ていない現状を見ると、他球団に行った方が活躍出来るかもしれないと思っているので。そろそろその時期なのかもしれません。

他球団の埋もれた中継ぎ投手を見てみる~埋もれ探索~

>hamno1jpさん

こんにちは。
そして、コメントありがとうございます。

石井は日本シリーズでも好投するなど、今年しっかりと期待されているのが目に見えていますので、可能性は低いと書かせてもらいましたが、榊原に関しては・・・こう言ってはなんですが「干されている」ようなものを感じているんですよね。まあまだ今年どうなるかが分からないので何とも言えないのですが、仮に今年も登板機会が少なければそう判断します。

そうなると、広島からは小窪か東出をトレードで出して榊原を獲得に動きたいところです。やはり年齢が若いところは魅力的です。

安部はショートのレギュラーとして期待されている逸材ですから、出せないでしょうねぇ・・・ただ相手によっては、出す可能性があるかもしれません。

こんな記事も読みたい

妄想シリーズ 完結編 読売ジャイアンツ【《WILD FANCY SPORTS》】

チア可愛いかった【楽天イーグルス鬼】

大和スイッチヒッターの可能性【あっぱれブログ】

13年シーズンについて【今日も今日とて】

ピッチングスタッフ【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープファン必見!投手王国復活なるか?今シーズンの広島東洋カープを占う!【無料からプロスタが目指せる!スコアリング草野球リーグTGL-テッペン草リーグ-BLOG】

カープ○○○○阪神・能見投手のビーン・ボール【3番ライト・ライトル】

88年会主席 田中将大【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:18805114

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss