広島鯉太郎

2013年と2014年の「生え抜き率」をポジション毎に比較してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 以前まとめた「生え抜き率」であるが、それを2013年に作った際のものと比較するとどうなるのか――――今回はそれを検証してみたいと思う。

 なお、2013年は右投手と左投手で区別することなく一括りで「投手」としていたので、2014年版も一括りでまとめておきたい。  そして、野手に関しては昨年と今年でポジション分けが違う(2013年は登録ポジションで、2014年はシーズンで1番出場したポジションで)こともあるが、 それを修正する能力と時間がない 諸事情によりそのまま昨年の割合を掲載することとした。

 ということで、「投手」、「捕手」、「内野手」、「外野手」の順で、今回作成した表を基に比較していきたいと思う。

 なお、2013年は2013年11月15日時点での生え抜き率、2014年は2014年10月29日時点の生え抜き率である。

 【投手】


 投手に関しては野手のように諸事情がないので単純に比較ができるわけだが、この中ではオリックスとソフトバンクに大幅な変動が出たかなと。

 オリックスは前年比でかなりのプラスになったわけだが、これはドラフトで6人の投手を補強しただけでなく、平井、東野、八木、甲藤といった生え抜き以外の選手を整理したことが要因だと思われる。  とはいえ成瀬獲得を狙うなどしており、昨年の数値が悪かったのか標準なのかは、今後の動向次第になりそうだ。    対照的にソフトバンクはドラフトで支配下登録の投手を3名指名したものの、2013年バージョン掲載後に中田と岡島を補強し、今シーズン中には生え抜きの新垣をヤクルトに放出して日高を獲得するなどしたため、生え抜き投手が減ったことが大きかった。  ただ2014年バージョン掲載後に江尻と岡島を戦力外にするなどして人員整理を行っているので、昨年に数値が近付いていると思われる。更に今年はFA補強を行わないということで、昨年のこの率の前後の数値がソフトバンクにとっての標準数値なのだと思う。

 そしてほとんど変化のないのが、巨人、広島、中日、ヤクルト、西武に楽天。  つまりはこれらのチームはこの数値が標準だといえるわけで、今後外国人以外の投手補強を行っても、率の影響のない1人前後の補強で収めそうなところがある。    更に数値が良化している阪神、DeNAといったところは他球団からの投手補強を画策しているところから今後の動向で昨年と同じくらいの数値になると思われるのだが、個人的に興味があるのが日本ハム。  昨年よりも数値が上昇していながら今年は外国人以外の投手を補強するなどといった情報がないため、もしかすると日本ハムの理想数値はもっと高いところにあるのではないかと感じる。とりあえず、今後の動向を見守ることにしよう。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ特集
タグ:
西川
今成
大和
阪神
楽天
日本ハム
オリックス
齋藤
久本
「生え抜き率」

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

小林が入団してくれて本当に良かったと思わせて欲しい【NO NAME】

FA行使最大の成功例は内川聖一になるはず【千葉からスポーツを語る】

楽天・小野、二刀流へ挑戦か【GO!GO!GO!イーグルス!】

ストーブリーグ展望【茜色の外野席】

【広島】緒方新監督と7人の助っ人たち【鯉の季節は Going to last for ever!】

残念な報道とコーチ人事雑感【今日も今日とて】

マツダ~由宇~甲子園【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

さらばドラ6の星 梅津智弘【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroshimadamashii

【広島鯉太郎の簡単な紹介】

 広島出身で、高校までずっと広島。そうなると周りはカープ一色で、小学4年次には自然とカープファンに。
 更にかつて東京の地で低迷していた日本ハムになぜか同情心を抱き始め、北海道移転後の歓喜を広島で密かに喜んでいた。
 そして今でもカープと日本ハムのファン。

 好きな選手は現役だと丸、松山(共にカープ)、糸井(オリックス)、下園(DeNA)。OBだと緒方孝市(カープ)。
 特に緒方のセンター守備には憧れた。

【試合中をメインにTwitterを展開中!】

アカウント名は@koitaroucarp。「広島鯉太郎」と検索しても出てきます

【その他質問のある方(主に野球のこと)】

  http://ask.fm/baseball_informにて質問していただければ、可能な限りお答えします
  • 昨日のページビュー:105
  • 累計のページビュー:18805041

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今後行われるトレードを検証する③セ・リーグ捕手・内野手編
  2. 【プロテクト魂】巨人が提出する「プロテクトリスト」を予想する
  3. 【検証魂】12球団の「生え抜き率」を検証する
  4. 藤川を獲得に動きそうな球団を予想してみる
  5. 今後行われるトレードを検証する②投手編
  6. 【FAプロテクト魂】大竹FA宣言!!嫌ではあるが、他球団のプロテクト漏れから獲得するであろう選手を考える
  7. 今後行われるトレードを検証する④パ・リーグ捕手・内野手編
  8. 「埋もれ探索」~戦力外通告、自由契約となった選手達を探る①投手編~
  9. 【補強魂】カープは史上初のFA獲得として高橋聡文を獲得することがあるのか?
  10. ひ、東出がトレード候補!?

月別アーカイブ

2100
11
2017
10
2016
08
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss