阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春

このエントリーをはてなブックマークに追加

okoe

5月4日、栃木市営球場。この田舎町の球場にこの日、詰めかけた観客は1193人。解放されていた内野ネット裏スタンドは8割席が埋まっていた。独立リーグの試合とすれば上々の入りだ。この「大入り」の理由が、ゴールデンウィークにあるのか、そもそも観客動員の好調な新球団そのものの人気にあるのか、あるいは、この日の試合相手にあるのかは、分からないが、ともかくも、前日を含めたこの2連戦に足を運んだファンは、チケット代以上に楽しんだことだろう。ルートインBCリーグの新球団・栃木ゴールデンブレーブスが、東北楽天ゴールデンイーグルスのファームを迎えて行ったこの交流戦シリーズには、元甲子園のスターだった2人の元ドラ1が登場した。初日の3日には、昨年のドラ1・安樂智大が先発、野手のラインナップには、昨年のドラ1・オコエ瑠偉が連日名を連ねていた。彼らふたりは、ともに1軍の戦力と期待されながらも、キャンプで故障、ここまでリハビリを余儀なくされている。

「ファーム」と言っても、この日の楽天のメンバーは実質「3軍」だった。指名打者制を採用しているBCリーグ(NPBチームとの交流戦はBCリーグのチームにとっては公式戦)にあって、スコアボードに掲げられた手書きのメンバー表には、楽天側には9人の名前しかなかった。ラストバッターに名を連ねていたのは、先発投手の大塚尚仁だった。ネット裏の記者席では、人が足りないらしいよ、という話だったが、それもそのはず、この日、楽天2軍はホームでイースタンリーグを戦うことになっていた。よくよく見てみると、捕手には、すでに引退したブルペンキャッチャーの横山徹也の名が入っている。試合前の内野ダイヤモンド前での整列では、育成選手を示す3ケタの背番号がずらりと並んでいた。そこに混ざっている背番号9は、他の選手よりふた回り大きな体格と相まってひときわ観衆の目をひいていた。

okoe4

昨シーズン、1軍で51試合に出場。22安打の打率.185に終わったものの、プロ初ホーマーも放ち、高卒ルーキーとしてはまずまずのスタートを切った。それを踏まえての今シーズン、周囲の期待は高まるばかりだったが、オコエはキャンプ初日からその期待を裏切ることになってしまった。直前に胃腸炎を患い、体が思うように動かない。オフの間、100キロ近くまで増量させた体も、首脳陣は評価することはなかった。プロは結果がすべて。ポジションを奪わねばならない立場であるのに、体が動かねば話にはならない。その上、キャンプ2日目には右手薬指に痛みを覚え、オコエは、2日で2軍行きを命ぜられた。指の痛みは治まることはなく、結局手術をすることになった。

そんなオコエが「開幕」をようやく迎えたのは、4月半ばのことだった。12、13日にホーム、仙台で行われた独立リーグ、ベースボール・ファーストリーグとの練習試合に出場し、計5打数1安打に終わっている。唯一放った1本は、長いブランクを経てようやくフィールドに戻ってきた、元メジャーリーガー、井川慶から放ったタイムリーだった。

そんなオコエが、BCリーグの試合にやってきた。さすがに注目度は断トツで、試合前のアトラクションでは、先輩のルシアノ・フェルナンドとともにチームを代表してホームラン競争に参加していた。オコエが初球を思い切りひっぱたくと、その打球は、フェンス越えを運命づけられたかのように、高い弧を描いて芝生席の遥か上を抜けていった。その打球は、オコエ瑠偉という選手が、この場には本来的にいるべきでないことをファンに印象付けていた。 自身も、自分がここにいるような選手でないことは十分に分かっているはずだが、スター選手がもつ天真爛漫さとでもいうのだろうか、アトラクション終了後の表彰式で見せた屈託ない笑顔に、ファンも大きな拍手を送る。試合前のベンチでも、こちらがカメラを向けると、ファインダーに向けてVサインを送ってくるなど、千両役者ぶりを見せてくれた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

早打ちの是非。【中京地区を応援】

もっと凡事徹底【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

大逆転。諦めない心で掴んだ勝利。【ベイスターズファンの慟哭】

もう春の珍事とは言わせない【見せましょう鷲の底力を!!】

やはり野球は打てないと勝てない【スポーツ えっせい】

これまでの嶋と足立の配球について【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

TV中継のおすすめ観戦方法【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

あるいは復讐という名の拍手【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1828770

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss