プロ野球好きのカープファンが思うこと

後半戦初戦敗北と明日のスタメン

このエントリーをはてなブックマークに追加

オールスター明けのタイガースとの3連戦はタイガース投手陣に抑え込まれて、1-2で敗北。

先発の野村が4回2死ランナー無しから2失点したのはもったいなかったですが、そこそこヒットも打たれてましたし6,7回投げても2点は取られていた感じもあるので、失点数としては想定範囲のものですね。 野村は5回2失点で降板ですが、打順のめぐり合わせによる代打交代ですから、同点であれば7回まではなけていたでしょうね。

打線に関しては3回、先頭打者が出るも、得点できず。 3回のうち2度は広輔がでて菊池が送って、クリーンアップという展開だったのですが、丸、誠也からはタイムリーが出ませんでした。 得点を上げたのは、菊池、丸の連打から誠也倒れての松山、エルドレッド四球での押し出しによる1点。 ここ一番で点を取れないダメなカープ打線が出てしまいました。

この試合でカープ打線を褒めるとしたら、メッセンジャーを6回130球弱で降板させたことでしょうか タイガースはメッセンジャーをフル回転させるつもりなので、球数を投げさせるのはこれから先のことを考えると有効な作戦です。 だからこそ、今日の試合も6回に打ち崩してほしかったんですけど... 下位打線からのスタートだったのでやむなしです。

采配で気になるのは広輔が先頭打者で出塁した2度とも送りバントという作戦を取ったこと。 丸、誠也が好調で、菊池が不調であったペナントレース序盤であれば、この作戦は有効であったかもしれませんが、丸の打撃は一時期より下降気味、誠也に至っては絶不調で、菊池の調子が持ち直してきた状況を考えると、送りバントよりはヒッティング、もしくは盗塁などを仕掛ける方が得点チャンスは増したでしょう。 チーム状態とはマッチしない采配と思います。

あとは代打として新井、岩本を残したまま敗戦したものいただけないかと... 西川はともかく、天谷よりは新井、岩本のどちらかを起用するのがベッターだったのでは?と考えました。

バントの件と代打の件、どちらもチーム状態を考慮しない杓子定規な采配と感じました。

明日以降、采配が変わるのかどうか注目したいです。

選手の調子という意味では、誠也がやはりダメですね。 相手から警戒されて厳しいコースを付かれているのでしょうけど、何しろ外が打てない。 今日の試合も内角で勝負してくれたのは初回だけで、あとは外寄りのリード。 誠也もそれが分かっているから、7回はバッティングカウントでアウトコース低めのストレートを打ったのでしょう。 結果はライトフライでしたが。 外のボール球で三振していないのは助かりますが、外の球をヒットにできるようにならないと、リードする側としては楽な相手になります。 歩かせてもいいなら、全て外で勝負すればいいのですから。 その誠也の四球を避けるための5番松山なのですが、今日はヒットなし。 メッセンジャーが相手なので調子が落ち気味とまでは言いませんが、おそらく今後の起用に影響が出てくるかと思います。

その今後の起用に関してです。 タイガースの明日の先発は左の岩貞。

(コメントでご指摘がありました。明後日は右の小野が先発する予定だそうなので、以下の予想は取り消します) 明後日は一軍登録可能となる能美が想定されます。 左が2日続きます。 この2試合に対しても、5番レフト松山を起用するのかどうか...

5番レフト松山を起用するのかどうか... サード安部も左には弱いですが、小窪をファームから上げてサード起用するよりは、調子自体は安定していて、盗塁、バントをこなせる安部をそのまま起用するでしょう。 一方、松山は左に弱く、バントも得意でなく、足も遅く、守備も弱い。 だからこそ、昨シーズンから今年6月半ばくらいまでは右投手先発時のスタメン選手でした。 6月後半からレフトに固定されたのは打撃が好調だったことと、おそらく6月半ば時点でエルドレッドの足の状態が良くなかったのでしょう。 そのため、今までのようなエルドレッドのレフト起用はないと考えます。 となると、今の1軍メンバーではバティスタをスタメン起用する可能性がありますが、あの長打力に代打本塁打数だとベンチスタートの方が相手は嫌がるのではないでしょうか? あとはファームから誰か上げてくるかですが、岩本を落として堂林、下水流あたりを上げるか ファームの選手が1軍で通用しないという判断であれば、松山をそのまま起用、もしくは今日の見逃し三振が気になりますがバティスタを起用ですね

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

後半戦初戦敗北と明日のスタメン

sasatoさん
2ndmixさん
コメントと情報、ありがとうございます。
秋山がスワローズ戦にあてる話は聞いていたのですが、小野を3戦目に回す情報が出てましたか
一昨日、昨日とネット検索した時には情報がヒットしなかったので、3つ取るつもりでいるという話から能美で来るのかなぁと思ってましたが...
なるほど、今、小野の対戦成績を確認しましたが、前回のスワローズ戦で4回1/3で4失点しているんですね
(能美は6回1失点)
カープには初物で抑える策ですか
これはカープ打線には3戦目は頑張ってもらわないといけませんね

「後半戦初戦敗北と明日のスタメン」へのコメント

3つ目は小野という話もあります

後半戦初戦敗北と明日のスタメン

阪神の3戦目は小野らしいです。
能見は次のヤクルト戦に回る模様です。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1856255.html

こんな記事も読みたい

野村の続投【カープ道】

【パブロフ犬の宴】『とりあえずバント。そこに意思はあるのかい?』【©カープ狂の宴】

惜敗【カープ道】

● カープ 1-2 タイガース@甲子園【2017/07/17】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

2017 後半戦スタート【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープの(個人的)前半戦振り返り【ミーハーなカープファンのブログ】

“広島もまだまだこんなもんじゃない”──背番号38の時代──【Carp-History】

二軍投手の内、中継ぎ投手として誰をテストするか。【告知】

ブロガープロフィール

profile-icongoun

野球をこよなく愛すカープファンどす!余裕がある時と、仕事が忙しくてストレスがたまった時にブログを書くかな?
コメントの返信はできないことが多いと思いますがよろしくですm(_ _)m
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:502972

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今年のカープとジャイアンツの戦力を比べてみる
  2. 最近大型トレードが少ないですね
  3. 逆転勝ち、そして前半戦山場の9連戦へ
  4. CSを常時ドームで???
  5. ドラマチック過ぎる展開に歓喜
  6. 来期期待の選手1:カープ 野間峻祥
  7. 来季に向けてカープはどこを補強するのか
  8. 中盤戦突入
  9. 来期期待の選手2:カープ 西川龍馬
  10. エースの故障とチームの快勝

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
03
01
2016
12
11
10
09
2015
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss