巨人一筋40年!

嗅覚がない指揮官

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の東京ドームのヤクルト戦 仕事終わりで現地観戦でしたが・・・。

仕事終わりに見たスタメンで小林を外していたのを見た時には

「おっ!」

と思いましたが、

試合の采配はと言えば・・・・。

ドームの到着時点で5回表、既に0-1の状態でした。 ただ、青に染まったスコアボードを見ると安打数では

ジャイアンツ 5安打 スワローズ  2安打

決して石川はいい状態とも思えず球数も多い。 どこかで捕まえるだろうという思いでの観戦でしたが・・・。

結局その後も安打は重ねたが、ホームベースが遠く、

0-1

で2試合連続完封負け・・・。 ここまでの貯金カードであったスワローズ戦での負け越し。 強いとは思っていないが、下位チームとの対戦を取りこぼすことなくすることで、 今の順位を維持できると思ってましたが、やばいですよね。

さて現地観戦していて、やはり由伸采配に疑問を感じざるを得ませんでした・・・。

まず6回裏 先頭のマギーが3本目の安打で出塁。 ここで中井にバント。 それまでを見てなかったので、その際は

「ここは一気に逆転なら犠打はないだろう」

と思いましたが、

中井が2回裏に同じ場面で初球を併殺打していた という流れがあったのなら、犠打も致し方なし、でしょうか。

ただ、ここからです。

スワローズ真中監督は動きます。 ここまで2安打の長野を迎え、右の近藤にスイッチ。

で、由伸は・・・。 動かず・・・。

ベンチには 阿部 亀井 脇谷 橋本 と、左打者がずらり。

確かに2安打の長野なのでと思いますが、 じゃ、ずらりの左打者をいつ出すんだ!と。 思わずスタンドから「代打出せ!」と叫んでしましましたが・・・。

結果は・・・ 最悪中の最悪、中途半端なハーフスイングで三振・・・。せめて「まん振り」しろよ! 続く実松もあえなく連続三振・・・。

結果論なのかもしれませんが、昨日の試合でベンチが動くべき場面は「ここ」でした。

勝っているスワローズが1点を守りに入り動いた場面。 勝っているチームが動くのは勇気がいることとよく言われますが、 その理由は動くことで試合の流れが変わる可能性があるからです。 「試合が動いた、動かしてくれた!」をかぎ取って、ずらり左の代打攻勢はまさにこのイニングだったのではと。

それを感じ取れない監督はダメです。勝負師ではありません。

だったら代打を出していたら同点、逆転できたのか? は、今となってはわからないことですが、 代打を出すことで、「監督が勝負を賭けた」と選手も、ファンも納得できると思います。(長野以外は)

よく耳にしますが、ベンチ(采配)で勝てる試合は年に数試合と言いますが、 昨夜がまさにそれだったのでは?と試合後に強く感じました。

そしてずらりの代打陣は意味のない9回に揃って出てきてあえなく3者凡退。 だわな。 あれでモチベーションなんて上がるはずもない・・・。

その9回の代打攻勢でも疑問点が・・・。

順番が違う!

実際は、亀井、橋本、阿部、でしたが、 亀井と橋本は逆じゃね?? 安打の確率を考えてなのかもしれませんが、 橋本に期待し、そしてランナーを置いた場面で、亀井、阿部じゃないの?

こんな采配していたら、ベンチで勝つ試合はないでしょう。 なので選手が常に100の力を出し続けるしかない、が、そんなことができる訳がないので、 今年はダメでしょうね・・・。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
観戦
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「嗅覚がない指揮官」へのコメント

6回の場面は、送るなら代打で勝負をかけなきゃいけない場面を、キャッチャーを使いきるのが怖くて代打使えず、多分そうだろうなと、相手の真中監督も読んでの投手交代だったように思えます。 さすがに優勝経験のある監督さんですね。
八回は八回で、代走はいいとして、前の打席バント命じるくらい信用してない中井をまた打席に送るという珍采配!左打者を送って盗塁をしやすい環境をつくるのが常識では?セットアッパー役の石山が出てるので、左投手がワンポイントで出る確率は皆無、あれだけいた左の代打を使わず、案の定盗塁死、そして中井も当たり前のように凡退、本当にストレス溜まる采配。相手が継投という攻めで押し込んできたんだから、それを押し返す手だてを考えるのがベンチの仕事、無策と取られでもしょうがないですよね、ほんと。

嗅覚がない指揮官

「やはり野におけムラタサン」、、、6番、7番に居ると、存在感もあって、相手にとってもイヤ~な打者だと思いますが、クリーンナップに居ると、途端に期待感が萎む、不思議な選手だと思います。
村田選手が嫌いなのか?、、、と、問われると、答えに窮します。
「ここで打てば同点、逆転」って場面のムラタサンはキライですが「一気に突き放す」場面での村田選手は頼りになります、、、何せ、あのキャラは大好きです。

でも、ベイスターズ時代の村田選手は、もっと奔放で豪快なタイプかと(想像で)思っていましたが、真面目過ぎるくらい真面目なんですよね。
原前監督からの扱いも、かなり厳しいものがありましたが「反乱」は起こしませんでしたものねぇ。

嗅覚がない指揮官

コメントありがとうございます。

カープファンからのコメントとは非常にうれしいです。ありがとうございます。

そうだったんですね。
リリーフが盤石だったからこその継投策だったんですね。
合点がいきました。

ただ、だからこそ、仕掛けてほしかったですね。結果論ですが(笑)

私は、今の打撃を見ると、
坂本、マギー、阿部
の並びがいいかなと思います。

村田は、私個人の評価は高くないので
スタメンの時は6番あたりでとしか思いません。

嗅覚がない指揮官

広島ファンで恐縮ですが、コメント失礼します。
今年のヤクルトは、ルーキはともかく、近藤・石山・秋吉は安定しているので、石川がマウンドにいる間に攻略してリードを奪っておかないと苦しい展開になると思います。
村田と中井が打線を切ってしまっていたのが・・・ですが結果論ですし、御指摘のように6回、特に実松の所は代打でいくべきと思いました。

G党の方には強い拒否反応を示されるんですが、そろそろ坂本4番じゃ駄目なんでしょうか?
マギー3番で、4番坂本・5番阿部ないし村田の方が怖いんですがね。


こんな記事も読みたい

広島戦、平良×戸柱の化学反応、その予想通りの敗戦について雑感【いろいろ所持雑感】

【阪神】反省も対策も変化もなし【ウル虎ブログ】

クリーンナップ化傾向にある打線。【星の集い】

宮國たった3安打で負け投手。これじゃイジメじゃないか?2強はもう確定!セの3位争いは最低レベル。【辛口G党の戯れ言】

[ジャイアンツ愛]5/18 巨 0-1 ヤ → 2試合連続完封負けはチームの空気を悪くするなぁ…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

17.5.18 投手が壊れる【巨人を見る】

【2017 巨人vsヤクルト 第8回戦】攻撃が下手~ジャイアンツ、今日の負けは色々ヤバイよ!【孤独のプロ野球】

6番に中井を入れた意図は【For the glory】

ブロガープロフィール

profile-icongitube

  • 昨日のページビュー:9042
  • 累計のページビュー:37763

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 嗅覚がない指揮官
  2. よく勝った!!
  3. 素晴らしい試合でした・・・が。
  4. 新化を見てみたい。
  5. 棚からボタ餅、的な勝ち?!でも勝ちは勝ち

月別アーカイブ

2017
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss