小田紘也のセグンダ・ディビシオン情報局

13‐14シーズン第19節結果振り返り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリメーラ同様に2013年最後の試合開催となったセグンダA第19節。デポルティーボ・ラ・コルーニャが首位の座を守った一方で、2位だったレクレアティーボ・ウエルバは敗北によって14節ぶりの3位転落となった。


【デポルは土壇場でドロー、レクレアティーボは2点差負け】
 5位ヌマンシアをリアソールに迎えたデポルティーボは、1点リードで前半を折り返したものの、67分に右CKからセルジ・エンリッチに頭で決められて追い付かれると、80分にはFKの流れから再びエンリッチに逆転ゴールを決められ、厳しい状況で後半アディショナルタイムを迎える。

 追い込まれたデポルだったが、ここでホームチームの底力を発揮する。90+1分、エリア外左でのFKを得ると、このFKのボールをフリーのルイス・フェルナンデスが頭でゴールに沈めて3‐3。土壇場のところでドローに持ち込み、2連敗の回避という最低限の結果を残した。

 一方レクレアティーボは、前節9位に転落したラス・パルマスとホームで対戦。1‐1で迎えた40分にフアン・カルロス・バレロンに勝ち越しゴールを奪われると、51分にはナウセ・アレマンのPKで点差を広げられ、4試合ぶりの黒星を喫する結果となった。


【レクレアティーボに代わって2位に浮上したのは・・・】
 今節勝ち点を伸ばすことができなかったレクレアティーボを追い抜き、2位に浮上したのは、前節自動昇格圏に肉薄していたスポルティング・ヒホンだった。
 
 ミニ・エスタディに乗り込み、バルセロナBと対戦したスポルティングは、15分にリーグ得点王のステファン・シュチェポヴィッチのゴールで先制に成功。しかし、31分にトニー・サナブリアのゴールで同点とされると、試合は膠着状態に突入する。

 そんな停滞した状況を打破したのは“背番号12”のゴールだった。左クロスのボールがエリア内で待ち構えていたシュチェポヴィッチにこぼれてくると、彼はここで右足を一閃。これがゴール左に決まり、アウェーチームは1点のリードを奪った。

 しかし試合はこのままでは終わらなかった。90分、バルセロナBがエリア手前でのFKを得ると、キッカーを担当したエドゥ・ベディアが直接ゴールネットを揺らし、土壇場でドロー。スポルティングは勝ち点1の獲得にとどまったものの、レクレアティーボと勝ち点で並び、得失点差の関係で2位浮上を果たした。

 
【RMカスティージャが4連勝で最下位脱出】
 混戦の上位争いの一方で、第4節から長く最下位に沈んでいたRMカスティージャは遂に最下位脱出を果たした。

 ホームに8位コルドバを迎えた彼らは、41分にラウール・デ・トマスの今季2ゴール目で先制点を奪うと、63分にルーカス・バスケスの3試合連続ゴールで追加点を奪い、79分にはブルギのゴールでダメ押しに成功。84分にシスコのゴールで1点を返されたものの、3‐1で試合を終え、4連勝達成と共に16節ぶりの最下位脱出を果たす結果となった。

 なお、RMカスティージャと残留圏の勝ち点差は3ポイントとなっている。


≪第19節全試合結果≫
【12月21日:土】
バルセロナBvsスポルティング・ヒホン:2‐2

デポルティーボ・ラ・コルーニャvsヌマンシア:3‐3

アラベスvsエイバル:0‐2

RMカスティージャvsコルドバ:3‐1

テネリフェvsサバデル:0‐3
・田邉草民(サバデル):69分から途中出場

ルーゴvsエルクレス:1‐3
・杉田祐希也(エルクレス):61分から途中出場、74分に今季2ゴール目を記録

【12月22日:日】
レクレアティーボvsラス・パルマス:1‐3

マジョルカvsジローナ:2‐0
・家長昭博(マジョルカ): ベンチ外

ポンフェラディーナvsハエン:1‐0

サラゴサvsムルシア:0‐0

ミランデスvsアルコルコン:1‐1


≪今節終了時点の順位≫
1314第19節終了時順位





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
13-14シーズン
タグ:
サッカー
スペイン
リーガ
リーガ・エスパニョーラ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【結果発表】監督でサンタ役をやってほしいのは?【Foot now!】

スウォンジーvsエバートン【欧州サッカー観戦】

エバートンはアウェーでスウォンジーを撃破【なんと言おうがEverton】

ブロガープロフィール

profile-iconfootball0423

小田 紘也(おだ ひろや)

89年鹿児島生まれの横浜育ちのライター兼翻訳家。

2012年、マドリードに約2ヶ月間滞在し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

スペイン語文章の翻訳も行っています。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『サッカーキング・フリーVol3(フロムワン)』(スペイン代表特集)など

翻訳、執筆などの仕事のご依頼は、
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方に宜しくお願いします。

“スペインスポーツ紙の一面”や“リーガなどのデータ”を扱うブログもやっていますので、是非下のリンクの方からご覧ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:234731

(11月10日現在)

関連サイト:スペインサッカーに魅せられた男のブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. スペイン国王杯ラウンド32の組み合わせが決定
  2. 【特集】トップリーグに挑戦するセグンダAのゴールゲッターたち(第1回)
  3. 2013年夏の移籍市場がクローズ
  4. カタルーニャ地方のチームを訪ねて(前編)~バルセロナB~
  5. 13‐14シーズンの各主要結果総ざらい
  6. 【特集】トップリーグに挑戦するセグンダAのゴールゲッターたち(第2回)
  7. スペイン国王杯13‐14ラウンド16第2戦結果振り返り
  8. 13‐14シーズン最終節結果振り返り
  9. 13‐14シーズン第4節結果振り返り
  10. 【特集】トップリーグに挑戦するセグンダAのゴールゲッターたち(第8回)

月別アーカイブ

2015
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss