すべてはファジのため

【全てが裏目に出た試合】ジェフユナイテッド千葉-ファジアーノ岡山(J2第30節 2016/8/21@フクアリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゲームを通じて流れをつかめず】

前節は瀬戸大橋ダービーに勝利、そして週の半ばにはリオ帰りの矢島も復帰し、さらに勢いをつけていきたい岡山。今節は過去一度も勝利したことが無いフクアリでの千葉戦となりました。

ちなみに個人的には今年二度目の関東遠征。友人や観戦仲間からもチームの後押しを託され、フクアリを訪れました。昔2年だけ内房に住んでいたこともあり、フクアリのあるエリアも含めて非常に懐かしかったのですが、個人的にフクアリでのゲーム(岡山以外のチームとの試合)も含め、生観戦した試合で千葉が勝ったことが一度も無かったので、なんとかチームのフクアリの相性の悪さを跳ね返してやろうと、そんな想いで現地に乗り込みました。

スタメンは GK中林 DF金珍圭・岩政・竹田 MF加地・矢島・関戸・片山 FW伊藤・豊川・赤嶺

前節ゴールシーンも含めてパフォーマンスの良かった金珍圭が右ストッパーに継続起用。また、ボランチには矢島が入って関戸とのコンビとなりました。また、左ウイングバックには片山が出場停止から復帰、トップには少しコンディションに不安のあった押谷に代えて豊川を起用しましたが、押谷もベンチから出番を待つ形となりました。

矢島も入り、片山も戻ったことで、ある程度攻撃の形も作れると期待していましたが、立ち上がりから千葉に攻勢を仕掛けられます。千葉の前線はエウトンを中心に非常におさまりがよく、そこへ中盤の選手が良い距離間でサポート。立ち上がりから裏のスペースを何度も使われピンチを招くと、開始早々にパスワークから最後は町田に裏に抜けられ、中林との1対1を決められてしまいます。ゴール裏から見ている限りではオフサイドではないかと思いましたが、残念ながら認められませんでした。

その後も岡山はある程度ボールは持てるものの、有効な攻撃の形を作れず。逆にエウトンのポストプレーや船山の裏1本でピンチを招くと、途中には町田と再び1対1のシーンを作られますが、ここはシュートミスに救われます。

後半に入ると、岡山も早めの選手交代。左サイドの片山に代わって酒井、さらには豊川に代わって押谷と、攻撃的なポジションにフレッシュな選手を投入。千葉にも徐々に疲れが見え始め、若干ペースをつかみかけますが、その矢先の73分に、船山の裏抜けから最後はエウトンに決められて2点のビハインド。終盤には伊藤のフリーキック、さらにはクロスのもつれから押谷と、2つ決定機を作るも決め切れず、今期初の複数失点負けとなってしまいました。

【矢島復帰で生じた理想と現実のギャップ】

矢島が抜けて、試合内容は良くないものの4勝1分。ここに矢島が戻り、どんなサッカーを見せてくれるのかという期待がありましたが、残念ながらこの試合については全く機能しませんでした。

矢島不在の5試合で共通していたのが、とにかくノーリスクである程度相手にポゼッションをされても良いという戦い方でした。振り返れば今期の岡山は、ブロックを作った上で失点をするシーンというのはあまりなく、ほとんどが自陣でのミスからのショートカウンターや、少し最終ラインの設定が甘くなったり、中盤が間延びしたところへのロングボールからやられるケースだったと思います。矢島がいないときは、ポゼッションできないという一見不利な状況が結果的にはそういったリスクを減らす形となり、守備が安定したと言えると思います。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノマッチレポート
タグ:
jリーグ
j2
押谷祐樹
豊川雄太
関戸健二
伊藤大介
矢島慎也
千葉
ジェフユナイテッド
岡山
ファジアーノ
J2
Jリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

8月27日開幕 サッカー・天皇杯2016の組み合わせは…!? Jリーグチームと大学生の対戦は!?【0 to zeroのhorizon】

報道から想像する、ボスコ流戦術【赤の血潮と、青の魂】

水戸vs讃岐(8月21日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

2016:J2:30節:A:vsジェフユナイテッド千葉「鬼門で良い所なく完敗」【蹴鞠談議2】

2016:J2:29節:H:vsカマタマーレ讃岐「苦杯を嘗めて来たダービーでついに勝ち越す」【蹴鞠談議2】

2016:J2:28節:A:vs愛媛FC「内容を考えれば妥当な所」【蹴鞠談議2】

【12,000人の前でCスタでの瀬戸大橋ダービー初勝利】ファジアーノ岡山-カマタマーレ讃岐(J2第29節 2016/8/14@Cスタ)【すべてはファジのため】

【攻撃の形が作れず勝点1にとどまる】愛媛FC-ファジアーノ岡山(J2第28節 2016/8/11@ニンスタ)【すべてはファジのため】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:589211

(12月13日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss