股割り(MATAWARI JAPAN)

月別アーカイブ :2013年12月

内転筋と股割り

動トレ、終了後の雑談タイム。 股割りの勉強会がはじまりました。 内転筋の作用は内転...。 それでは、股割りができません。 もう一度、内転筋について解剖学書を見直してください。 ...続きを読む»

アスリートの深部感覚のズレ/位置覚、運動覚、重量覚

ヒトが生きる空間には目に見えない重力が存在している。 フィジカルトレーニングを行う上で、重力の元で動くということを絶対条件として考えなければならない 神経損傷などにより足が麻痺している場合は、重力空間を認識することができない。 なぜならば、麻痺した足には深部感覚が機能していないからである。 ヒトは、視覚、嗅覚、聴覚、体性感覚と能動的な運動により、外部環境と自分の身体とを区別でき、それが重......続きを読む»

【新刊12/20発売】 “動き"のフィジカルトレーニング

月末に新刊が発売になります! 内転筋について、これまでに語られなかった情報が入っています。 股関節は、内転筋を制したものが勝つ! といわれるくらい重要です。 『動トレ』の世界をのぞいてみてください! カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き"のフィジカルトレーニング [単行本]中村考宏 (著) 股関節の動きの徹底した観察から生み出された筋トレとストレッチの効果を一度に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:487570

(02月03日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss