股割り(MATAWARI JAPAN)

月別アーカイブ :2011年12月

2011構造動作トレーニング~2012趾トレーニング

2011年が終わる。 あっという間の一年だった。 今年一番の出来事といえば、3月11日の東日本大震災だろう。 多くの人の人生を変え、大きな影響を与えた。 私も大震災の直接的被害はなかったものの考えさせられることが多い一年となった。 私にとって一番の出来事は初めてとなる本を執筆 させていただいた事だ。 「構造動作トレーニング」テキスト本ともいえるものが出来上がったと思う。 東京セミナ......続きを読む»

骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)

拙著「骨盤おこしで身体が目覚める」の第4版目が決まりました。 12月5日(関西では6日)の朝日新聞に広告がでています。また、12月2日の夕刊フジに紹介されたそうです。(見ていない・・・。) 骨盤を立てる。 手順としては、骨盤後傾と骨盤立位を把握し、骨盤操作を何処で行うのか明確にする。 もちろん、ヒップ・ジョイント(股関節)です。 骨盤おこし前後運動にて股関節......続きを読む»

骨盤後傾、腹圧、足関節底背屈

11月26日、27日構造動作トレーニング東京セミナー。 構造動作トレーニングに名称が変わってもう18回目。 書籍とDVDの発売や雑誌掲載(前篇・後篇)などでここのところ満員だ。 初参加者が多いのでセミナーの進行が気になるところ。 骨盤後傾から骨盤立位へのトレーニングで必要なキーワード「坐骨結節」「骨盤立位」「股関節」を再確認する。 腰椎から屈曲することと、股関節から屈曲することの違......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:161
  • 累計のページビュー:488770

(02月16日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss