股割り(MATAWARI JAPAN)

月別アーカイブ :2011年10月

エピソードⅠ:「骨盤おこし」で身体が目覚める

「骨盤おこし」で身体が目覚める---1日3分、驚異の「割り」メソッドが、発売になった。 発売になっても近所の本屋さんには並ばなかったが、今日何冊か入荷したそうだ。 発売前から予想外の注文がありAmazonでは一時的な在庫切れになったが、そろそろ落ち着くのだろう。出版社の春秋社さんが対応してくれている。 10月27日読売新聞の朝刊広告、関西は日にちが多少ずれるそうだ。 せっかく、作......続きを読む»

10/31発売、「MATAWARI」DVD完成!

DVDの完成品です。 出演くださった皆さまの分のDVDが届きました。 私も完成品をはじめてみるのですが、過酷な撮影当日のことが頭に浮かびます。 中島章夫先生からは、「カメラの前ではからっきし!」といわれるし・・。 役者が職業ではないんですよ! 俳優の金山孝之君は、やさしく「ぼくでもあれは難しいですよ」と気を使ってくれる・・。 しかし、そのへんはプロが何とかしてくれる!......続きを読む»

「骨盤おこし」で身体が目覚めるーー1日3分驚異の「割り」メッソッド(春秋社)

「骨盤おこし」で身体が目覚めるーー1日3分驚異の「割り」メッソッド(春秋社) 本(春秋社)10月20日発売! ボルト、マラドーナ、ジョーダン、一流アスリートの骨盤は起きている! 「腸腰筋」を効かせ、「体幹」で動くために必要なこととは。骨盤ポジションの秘密。スポーツ、楽器演奏、ダンス、リハビリなどに本書のトレーニングが適用できます。(著 中村考宏) ★坐骨結節 ★骨盤後傾 ......続きを読む»

月刊秘伝11月号「股割りの秘密後篇」

10/14発売、月刊秘伝11月号は前回の号 からの続きで股割りの秘密【後篇】です。 「股割り」 日本古来の身体開発法であるにも関わらず今日では ストレッチのひとつとされ、 ともすれば「筋伸ばし」として行われることも多い。 その股割りとは、上半身の重さから股関節をフリーにし、 自重を力の源として動く体を作る。 「それが本当の股割り」と 構造動作トレーニング主宰、中村考宏氏は......続きを読む»

ボルト、マラドーナ、ジョーダン、一流アスリートの骨盤は起きている!

動きのいい欧米人選手と日本人選手のスタイルを見ると、ヒップラインの違いに気づきます。 動きのいい欧米人選手:骨盤立位(プリッとしたヒップ) 日本人選手:骨盤後傾ぎみ クラシックバレエでは、骨盤をおこす、骨盤を立てる、腰を立てるなど厳しく指導し訓練します。 それは、骨盤立位を獲得する為です。 では、 なぜ、骨盤立位に訓練するのか? ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:105
  • 累計のページビュー:488029

(02月08日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss