プロ野球の魅力を語る

中日がBクラス脱出に向けようやく捕手を補強

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世間は、大谷翔平が大リーグのエンゼルスと契約したニュースで持ちきりである。  アメリカでは「日本のベーブ・ルース」という触れ込みで、大きな期待を受けているようだ。

 多くの人々が投手としても、打者としても超一流と認めるだけに、故障さえなければ、1年目から10勝以上、10本塁打以上の成績を残す可能性が高い。  世界の価値観を変えるような成績を残してもらいたいものである。

 大谷の陰に隠れてしまってはいるが、中日も、長年の課題であった正捕手がようやく決まりそうな状況となった。  日本ハムの大野奨太捕手がFAで中日に入団することが決まったからである。大野と言えば、大谷とバッテリーを組んだ間柄でもあり、日本一の経験者でもある。キャッチングや強肩、強気のリードにも定評がある。  谷繁の後継者となる正捕手が決まらない中日にとって、最高の補強と言えよう。

 中日は、5年連続Bクラスからの脱出が2018年の至上命題となる。そのためには投手陣の成績上昇は必須であるだけに、チーム防御率を左右する捕手を補強したことで、2018年への期待は膨らむ。  かつて、谷繁が正捕手を務めていた時代は、谷繁がマスクを被った試合は勝率が高く、谷繁以外がマスクを被ると勝率が低くなるということがよくあった。  巨人も、阿部がマスクを被らなくなって以降、低迷しつつある。  優れた正捕手の存在は、チームにとってそれほど大きいのである。

 さて、ここ4年にわたって、プロ野球を語ってきたスポーツナビ+(ブログ)であるが、サービスが2018年1月31日で終了するという。  サービス自体は、2006年5月から12年続いたそうだ。

 2006年と言えば、中日が黄金時代を築いていた年で、WBCで日本代表が世界一に輝いた年だ。私の周囲でもプロ野球が盛り上がっていたし、ブログが全国に広がった時期だ。  その時代にここでブログをやっていたら楽しかっただろうなあ、と想う。中日が再上昇する姿をブログで堪能したかっただけに、低迷した状況でサービスが終わってしまうのは残念である。

 とはいえ、何事も時代の流れには逆らえない。最近は、長年続いたテレビ番組が終了したり、昔は盛況だったウェブサービスが終了したり、と、残念なニュース続きである。ブログサービスも、どんどん淘汰され、残っていくのはごく一部となるのだろう。  企業が行うサービスは、費用対効果が最も重要なので、それは仕方ないのだが、やはり跡形もなくなってしまうのは残念である。

 何か、形を変えて、また新たなサービスを行ってほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

中日がBクラス脱出に向けようやく捕手を補強

これだけ何人もの正捕手候補と目される選手を永年に亘ってドラフト指名して来た中日で、さっぱり正捕手が現れず、ついに外部から正捕手足り得そうな人材を獲得とは、戦略的には良いとしても、問題は、捕手に限らずですが、レギュラー格となる選手が育たないところに根源的な組織的・運営上の問題がありはしまいかと気になります。

大野捕手の出身球団が育成上手の日ハムというところが象徴的です。
日ハムからは、今季、谷元投手もトレードで獲得しています。

選手を育てるのが上手い球団がある一方、そうでない球団があって、球界のバランスが取れていると言えば、取れていると言えますが、中日ファンとしては、何となく情け無や感が湧いて来ます。

日ハムが補償選手として誰を指名してくるか、或いは、金銭を要求してくるかで、日ハムの対中日感や格付けが明確になるのでしょうね?

こんな記事も読みたい

大和選手の人的補償が決定:尾仲選手の移籍について【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

横浜DeNAベイスターズで働く【NPB 言いたい放題】

尾仲祐哉にとって良き移籍となるように【素人目線のベイスターズ考察】

戦力補強。そして各々のレベルアップを!【燃えドラ】

FA大野獲得と新外国人と改妄想スタメンとドラ1鈴木登場曲【妄想ドラゴンズ】

青木宣親と中日【春夏秋冬ドラ応援】

ジョーダン去る。【春夏秋冬ドラ応援】

森野コーチは、福田永将選手に期待しているのか。そうか。高橋周平選手にも、期待してるんでしょうねえ~。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:2343517

(01月17日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss