きたへふ おおの かわくち つた゛

開幕前に外国人枠考察

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペーニャの守りが軽快のようで。

昨日「外国人野手2名制」について触れましたが、あながちその可能性も少なくはなさそうです。 後は彼がどのくらい打てるのかにもよるものの、これで鉄壁の内野陣が形成される確率が高まりましたね。

いや、もう外野の一角が野間にでもなるようならば、ダイヤモンドを越えフィールド全てが堅固になることでしょう。(笑)

それにしても外国人枠はどうなるんですかねえ・・・。

ジョンソンに関しては、何も疑うものはないと思います。 野村の調子が良かろうがKJが開幕を任されるのはほぼ確実だと考えられますし、日本に来て3年目、調整法なども確立されよっぽどのことがない限りは彼が1軍からいなくなることはないはずです。 もちろん大きなケガでもあれば話は違ってきますが、そういったアクシデントさえ頭に過ぎらない大エースですわ。(笑)

  クリス・ジョンソン    ・・・★★★★★


ではもう一人の先発(今年はスターター起用が増えそうですね)、ヘーゲンズはどうでしょうか。 昨季は「方程式」の先鋒としてカープの25年ぶりの「優勝」に多大なる貢献を果たしたヘーゲンズでしたが、シーズン終盤には先発も熟すなどそのマルチっぷりが評価されていました。 ただ先発としてはスタミナ不足という課題もあるわけで、そこをどのくらいクリアできるかが起用法のカギを握ることになりそうです。 KJ、ノムスケ、福井、大瀬良の4枚は当確でしょう。いくら福井や大瀬良に不確定要素があると言われようが、この4枚こそが今シーズンの「四本柱」なんです!(笑) となると残り2枠にヘーゲンズが挑むことになりそうですが、実質岡田にも当確ランプが灯っていると考えていいはずなので、戸田、恭平、九里、塹江らに比べ有利に立てることが“生き残り”の絶対条件となるわけです。 無論「柱」にアクシデントでもあれば一気にヘーゲンズの需要が高まることになりますが。

  ブレイディン・ヘーゲンズ    ・・・★★★☆☆


続いてリリーフに。 中﨑に繋ぐ「8回のセットアッパー」として大活躍だったジャクソンでしたが、終盤から日本シリーズにかけて些か“脆さ”や“疲れ”のようなものが見られたのが気掛かりでしたね。(苦笑) とはいえそう簡単に上手く機能していた「勝利の方程式」を崩すのもどうかと思うので、今村と中﨑の間に彼を挟めるのは揺るぎなくも感じています。 状態が上がらないのであれば、今年はブレイシアが控えている以上無理せず入れ替えができますね。

  ジェイ・ジャクソン    ・・・★★★★☆


そのブレイシアをJJの保険と捉えるか、JJと共に「方程式」に組み込むか、はたまたジャクソンを凌駕し「8回のセットアッパー」の座を奪うことになるほどの存在であると認識できるのかによって、外国人枠の運用自体に大きく影響してきそうです。 なかなか“通用しそうな”雰囲気もあるだけに、去年のデラバーのような飼い殺しにはならないであろう気はしていますが。 「外国人投手3名制」を選ぶ場合にはブルペンの厚みを増すため1軍入りとなるでしょうね。

  ライアン・ブレイシア    ・・・★★★☆☆


野手に目を向けると、ブラッドのシーズンを通しての体の状態というものがポイントとなりそうです。 単純にケガをしていれば「野手1名制」を選択するしかなく、ケガをしていないのであればカープ屈指のパワーヒッターを1軍から外す意味はないですから。 希望は新井との併用役としてどうにか初のフルシーズン活躍となりますが、いろいろな“しがらみ”を取り除くためにも「適度な故障」というのもあっていいのかなあなんて考えたりもしています。(笑)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:
ブレイディン・ヘーゲンズ
ライアン・ブレイシア
ラミロ・ペーニャ
ジェイ・ジャクソン
ブラッド・エルドレッド
クリス・ジョンソン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

開幕前に外国人枠考察

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>hiroshimacarpvictory さん

ブレイシアは良くなってくるでしょう。
まだこの時期ですし、きっと仕上げてくれるはずです。
デラバーは何だかんだ良いのか悪いのか分からずいなくなってしまいましたが(笑)、ブレイシアはもうちょっと期待できそうです。
まあ、一か月後に同じ思いでいられるかは何とも言えませんが・・・。(苦笑)


>takatou さん

ジョンソンは「絶対」でしょうが、投手で2枠ならヘーゲンズやブレイシアにも可能性はあると思います。
多分今年はそうした色眼鏡で選手を見ずに起用する方針になるはずですし。
彼も昨年終盤でやや信頼を失いましたからね。(汗)
先発としてのみ使うと決めきっているとすれば、ヘーゲンズの出番は減りそうですが。(汗)

開幕前に外国人枠考察

枠の使い方が2:2なら投手はジョンソンとジャクソンで硬いと思います
ジャクソンがいなくなるとしたら試合中のアクシデントで故障したかあまりの貧打に外人野手を緊急補強して打者3:投手1になった場合だけだと思います

「開幕前に外国人枠考察」へのコメント

たった1回しかまだ見てないので、それだけで判断するのは、危険だとしても今日のブレイシアは、まぁ赤点でしたね
悪いにも程がある
まだまだ修正が必要だと感じました
まずパワーピッチャーという触れ込みのわりには、全く伸びが感じられない
高めのストレートでフライがとれない
フライがとれないどころか、完璧に捕らえられてました
石原にも、土生にも
正直あれではとてもじゃないが使えない
ひどすぎる
ブレイシア使うくらいなら、断然加藤使った方がいい
間違いなく
今日のできなら
したがってジャクソンが万が一ダメだったら、ヤバいかもしれません
外国人の優先順位とすれば現状なら、
ジョンソン
ジャクソン
ペーニャ
エルドレッド
ヘーゲンズ
ブレイシア
でしょうね
正直期待してただけに、すんごくがっかりでした
ブレイシアよしっかりしてくれ

開幕前に外国人枠考察

こんばんは。
コメントありがとうございます。


>takatou さん

ブレイシアは打たれてしまったようですが(汗)、ペーニャの評価は高いようですね。
ヘーゲンズが充分戦力として結果を残したこともあって、今年は最初から6名での争いとなりました。
固執せず「2:2」でも「3:1」でもその時に応じて変化させるのがいいでしょうね。
ジャクソンはどうなるかなあ・・・。(苦笑)

こんな記事も読みたい

DeNAとの対戦を見て【神宮1番入り口】

12球団戦力分析2017(北海道日本ハムファイターズ)【夢をみんなで】

第4クール2日目を終えての感想【NY在住!!プロ野球好き】

「外国人野手2名制」となった場合の布陣【きたへふ おおの かわくち つた゛】

今季の投手陣の編成を考える。一シーズンを乗り切る上で一軍レベルの投手は何人必要か。【告知】

12球団戦力分析2017(広島東洋カープ)【夢をみんなで】

「新黄金期」のサード【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ここまでのキャンプを振り返って【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

ブロガープロフィール

profile-iconcobecobe

初めて見たオールスターゲーム。なんとなく見ていたら、「4番、レフト、山本浩二」のアナウンスが。
なんだろう。すごいインパクトでした。
それ以来、山本浩二のファンになり、広島東洋カープのファンになっていました。

好きな選手ランキング
 1 山本浩二
 2 前田健太
 3 鈴木誠也【怪我平癒祈願】
 4 前田智徳
 5 川口和久
 6 黒田博樹
 7 新井貴浩
 8 横山竜士
 9 ブラッド・エルドレッド
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:33726059

(11月18日現在)

関連サイト:Twitterアカウント      (きたへふ おおの かわはた つた゛)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カープ阿部慎之助」は誕生するのか
  2. 退任する野村謙二郎監督がおかした、この5年間でたった一つの失敗とは!?
  3. 女性ファン必見! カープ「イケメン」ランキング
  4. 緒方孝市の後任は誰が適任か
  5. 2015年ドラフト会議シミュレーション 上
  6. 金子千尋は今秋カープを選ぶのか
  7. 2015年ドラフト会議シミュレーション 下
  8. カープが今「首位」に立てていない原因はあの人
  9. 「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ
  10. もしも3人とも失ったら

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss