ホースレース・ロマネスク

2017 クイーン賞 レース回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

 遅ればせながらクイーン賞のレース回顧です。  実のところ、昨日の夜に頑張って一端書き終えたのに、ネットの接続エラーで全部吹っ飛ぶという悲しい事故があって不貞腐れて寝たので、改めてのここは少しやっつけになりますがご了承くださいませ。

 ともあれ結果としてはプリンシアコメータの見事な逃げ切りでしたが、馬場は予想通り最近の南関にしてはかなり軽かったと思います。  前日のマイルのOP戦でも1,40,7なんて破格の時計が出ていましたし、それでもここである程度しっかりペースを作っての1,51,8は優秀な時計でしたね。

 レース展開は内からプリンシアコメータがハナを切り、好スタートを決めたアンデスクイーン、外から推して押してタガノヴェローナがそれに食らいついていきます。  アンジュデジールは今回も少し立ち遅れ加減でじわっとリカバーしつつ2列目の外、その内にタイムビヨンドが上がっていって、ラインハートはその後ろのインでじっと我慢の形になりました。

 ラップは36,8(12,27)-37,0(12,33)-38,0(12,67)=1,51,8(12,42)という推移でした。  数字で見ればややハイペースではありますが、スタートから1コーナーまでが頓に長い船橋の1800m戦としてはスローに入るくらいの流れではあり、それでも追走面でまだ不安があったプリンシアコメータが、自分でこのペースを刻んでしっかり粘りこんできたのは注目に値します。

 またレディスクラシック同様に中盤に緩みがなく、道中ずっと淡々と12秒台を刻み続ける推移にもなっていて、ある程度追走スピードも問われつつ、その上で持久力型の競馬にうまく持ち込んでいる、とは言えるでしょう。  淀みがない分道中の立ち回りは重要だったと思いますし、それでも基本的には絶対能力がそのまま反映した結果と見ていいのではないかなと思います。

 勝ったプリンシアコメータは文句なしに強かったですね。  後ろからつついてこられる馬がいなかった、という面でまだ恵まれた部分はあったでしょうが、基本的に中央の成績からしても、無理に逃げずにポケットからでも競馬は出来る馬ですから、もしも無理矢理出していく馬がいれば譲って控える、という競馬も出来そうで、その意味ではこのペースでしっかり強いレースが出来た事でより戦法の幅が広がる内容だったなと感じます。

 トータルで見ればスタミナ勝負に持ち込めた部分はあれ、馬場が軽い中でもしっかり全体で勝負出来ましたし、コーナーでの機動力も前走含めて高いものを見せているので、地方小回りの長距離戦ならばかなり安定して結果を残していけると思います。  流石に牝馬限定でもマイルになると追走面でどうか、とは思いますから1800m~が主戦場にはなるでしょうが、その路線で一先ず打倒クイーンマンボの筆頭格にはのし上がってきたかな、と感じますね。  次走は強気に川崎記念だそうですが、相手関係や枠次第では充分に太刀打ちできそうでとても楽しみです。

 2着のアンジュデジールは、今回も少し出負けしたとはいえ、多頭数の前走よりは楽にリカバー出来ましたし、道中も向こう正面から内に入れてスムーズにコースロスなく進出しています。  それでいて上がり時計で勝ち馬に及ばなかった以上、ここは素直に力負けだと言えますし、いくら軽い馬場でも1800mはやっぱり長いのか、と認めるべきでしょうね。  牝馬のマイル路線なら安定して上位にきそうですし、この感じですと一度1400m戦を使って見ても面白そうです。交流重賞だと牡馬相手にはなりますが、GⅢレベルなら普通に通用すると思うんですけどね。

 3着ラインハートも悪くない競馬ではありますが、相対的に馬場が軽くなって、ラストも前が12秒台でまとめる流れですと、差し込みの破壊力も陰るイメージですね。  この馬はもう少し力の要る馬場でタフな展開の方が良さそうですし、脚質的に展開に左右されるところはあるでしょうが、普段の南関で早仕掛けの展開とかになってくるならしっかり差し込んでこられる脚は持っていますね。中央時代と好走条件がガラッと違いますが、それでも楽しみな馬です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース回顧・地方競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

『凄馬出馬表&馬券検討』12/2~3の結果(チャンピオンズカップ,ステイヤーズS)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(チャンピオンズカップ G1)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

12月9・10日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

ブロガープロフィール

profile-iconclover

  • 昨日のページビュー:29837
  • 累計のページビュー:12540725

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 皐月賞
  2. 2017 天皇賞(春) プレビュー
  3. 2017 ダービー
  4. 2017 ダービー プレビュー
  5. 2017 天皇賞(秋) プレビュー
  6. 2017 菊花賞 プレビュー
  7. 2017 ヴィクトリアマイル プレビュー
  8. 2017 天皇賞(春) 
  9. 2017 安田記念 プレビュー
  10. 2017 大阪杯 プレビュー

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss