ジャンル別一覧:欧州CL/EL

欧州戦予選第2ラウンド結果:準備期間2週間のユトレヒトがワールワイクで快勝して勝ち上がり

【我がフェイエノールト】

Europa League - Tweede voorronde donderdag 13 juli 2017 19:30 Valletta FC - FC Utrecht 0-0 2013年のEL予選で敗退して以来の欧州挑戦となるユトレヒト。スクーター事件からまだフィットしていないレーウヴィンに代わってブラーフハイトがスタメン出場。中盤はヴィレム・ヤンセンがコントローラーでvdストレークが入り......続きを読む»

多くのヨ-ロッパ強豪チ-ムが、オ-ストリアにキャンプに来ています

【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

6月下旬から8月初旬にかけて、多くユーロッパの強豪チ-ムがトレ-ニングキャンプに オ-ストリアに訪れています。 私は先日、ブロンビ-IF(デンマ-ク)の練習を視察してきました。 チ-ムを率いるのはアレクサンダー・ツォルニガーかって、ライプツヒやシュツッツガルト を率いたドイツ人監督です。非常に良いトレ-ニングで参考になりました。 先日はモナコがラピッドウィ-ンとのフレンドリ-マッチにオ-ス......続きを読む»

マドリーから学ぶギャップを突くメリット

【fantaglandista】

前回は柴崎のプレーからギャップを突くことで、 周りの選手にスペースができるという話をしました。 当然、柴崎のいるスペイン&欧州で1番強いチームであるレアル・マドリーの選手達もこのメリットを熟知しています。 彼らのプレーを観ることで、それだけではなく、ギャップを突くもう1つのメリットも見えてきます。 CLベスト16の1stlegナポリ戦からです。 モドリッチからラモスにパスが出ています。 ......続きを読む»

CL決勝を見にゆくのも楽じゃない

【サッカーこそ我が命】

2017年6月3日(土)、英国カーディフで行われたUEFA CL決勝 レアルマドリッド対ユーベントスを見に行ったのだが、今後のCL決勝個人で観戦(参戦?)する方のために以下情報をお届けします。 1.日程:木曜日夜東京発―試合翌日の日曜日午前発 月曜日夜東京着の3泊5日 2.ホテル:決勝の半年前からbooking.comなどで検索するも、残っているのは1泊3~5万円のホテルだけ。AirB&......続きを読む»

16-17総括号。戦術トレンドで振り返るCLと各国リーグを盛り上げた主役たち

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 早いところでは先週末からお買い求めいただけたようですが月刊フットボリスタ最新第46号、発売しております! 特集はこの時期恒例の「16-17欧州総括」。 レアル・マドリーの連覇で幕を閉じたCLは、ユベントスとの決勝をはじめキーマッチを、第45号で特集した5つの戦術トレンド「可変システム」「5レーン理論」「中盤空洞化」「パワーフットボール」「進化型......続きを読む»

2016/17 UEFA CL決勝にみる両チームの差

【サッカーこそ我が命】

戦前の予想に反して1-4と大差がついたCL決勝。 Cardiffから戻ってしばらく考えていた。 前半は1ー1、まさに白熱の好ゲーム。 しかし、後半半ばまでに3ー1と一挙にブローアウト。要因は一体何のか。 決勝までには十分な調整時間があったことからフィジカルコンディションではないはず。 試合のVを見直してふと気づいた。 両チームの中盤の差ではなかったかと。 ユーベは3-4-1-2のフォーメーション......続きを読む»

【CL】デュオ・デシマ!やはり大事なのは中盤

【スポーツ徒然草】

いやぁ~、早朝からライブで見てよかった~。 最後に点差は開きましたが、リーガ王者マドリーとセリエA王者ユーベの至極のフットボールの堪能できました。 注目のマドリーのスタメンはベイルではなくイスコ。 まぁ、この数か月のチームの安定感なんかを見ていると、イスコスタメンがベターやったけど、ベイルが復帰したことにより某オーナーの強権発動されるかなっと思ったけど、大丈夫でした(笑) マドリーのBBCにユー......続きを読む»

[チャンピオンズリーグ2016-17]チャンピオンリーグ決勝に見るブラジル人選手の活躍

【ブラジルサッカーレポート】

毎年楽しみにしている試合の一つが、UEFAチャンピオンズリーグの決勝である。 今年は、6月3日(土)午後8:45(日本時間4日(日)早朝3:45)からウェールズのカーディフで行われた。 日本では、フジテレビ(地上波)で生放送されるので、土曜の深夜だが、毎年見るようにしている。ブラジルでも最大のテレビ局であるグローボで生放送しており、土曜日の午後と時間的にもよいので、楽しみに見ていたし、サッカー好き......続きを読む»

CL決勝 vユベントス

【レアルマドリードのある生活】

今シーズンはカーディフでの開催。2シーズン続けてここまで残ったことだけでもすごい。あと1つ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 77分:ベンゼマ→ベイル、82分:イスコ→アセンシオ、88分:クロース→モラタ 復帰したカルバハルは先発。一方でベイルは予想通......続きを読む»

レアル・マドリード史上初のCL連覇

【スポーツ えっせい】

 日本時間の今日早朝にカーディフで行われたCL決勝は連覇を目 指すレアル・マドリードが、21年ぶりの優勝を狙ったイタリアの ユベントスに4-1で快勝して史上初のCL連覇を果たした。  このカードは97~98シーズン決勝以来の対戦でプレドラグ・ミヤ トヴィッチの挙げた1点を守り切り1-0で勝って65~66シーズン 以来の優勝を果たしているのだが、80年代以降5回の優勝を誇って いたイタリア勢に対しス......続きを読む»

遂に連覇なしに終止符

【巨人 大鵬 卵焼き】

2017年6月3日にウエールズのカーディフにあるミレニアムスタジアム でUEFA CLファイナルが行われた。 今回は栄光の縞馬ことユベントスと白い巨人ことレアルマドリーというファイナルには申し分ない組み合わせとなった。ともに今季の国内リーグを制しており、特にユベントスにとっては国内カップも制していることから欧州史上8チーム目となるトレブル(3冠)の期待もあった。 (ユベントスのスタメン) フォー......続きを読む»

【侍青の風】10年間で4度CL優勝、6度の得点王に輝いたC・ロナウドのすごさ

【サムライブルーの風】

結果的に4-1という大差がついた決勝戦となった。 そして、その中で先制点と3点目を決めたのが 千両役者であるC・ロナウドだった。 これで、今年のCL(チャンピオンズリーグ)で12得点となり、 5年連続での得点王も獲得した。 リーガエスパニョーラでは今シーズン25点で 37点で得点王に輝いたメッシに10点以上差をつけられたが、 CLではメッシの11点を最後に追い抜いた。 それにしてもC・ロ......続きを読む»

レアル・マドリッド × ユヴェントス (2016-17年欧州CL 決勝) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

前半は、非常にレベルの高い試合でした。失敗を恐れぬ果敢なアプローチ、パスカット、激しいだけではなく、きっちりボール目掛けて足を投げ出すスライディング、当たり前のように通る50m級のサイドチェンジのパス、踵・下腿・肩と身体のありとあらゆる部分を使ってのフェイク・突破。ファンタスティックなサッカーでした。 ただ惜しむらくは、後半、先に失点してしまって以降のユベントスの選手のモチベーションが崩れ、最後には......続きを読む»

CL決勝 ユベントス戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

今シーズン最後にして、言うまでもなく最も重要な試合。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ、エンツォ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ 大きな負傷者は......続きを読む»

狂気の監督、モウリーニョの凄み。

【東京ドームに計画停電を!】

マンチェスター・ユナイテッドがELを優勝して、二冠(※)を決めました。 ※コミュニティーシールドは含めず。 これで、来季のCLへのストレートインも決まりました。 アーセナルファンとしては苦笑するしかないのですが、やっぱり、モウリーニョはモウリーニョだったな、と。 凄みを感じました。 あるシティファンの方とTwitterで話していたのですが、「リーグ戦を捨ててEL優勝に賭ける」なんて、言うのは簡......続きを読む»

新しいトロフィーをショーケースに!! ~【EL】ユナイテッドvsアヤックス~

【Cher démon rouge】

今朝方終わった ヨーロッパリーグ決勝 怪我で出場が出来ないズラタンは、母国スウェーデンのストックホルムが決勝地で古巣アヤックスと対戦だったから、きっと残念だったろうな さて、まずは冷静に客観的に書き始めます ユナイテッドにとって、アヤックスのようなスタイルのチームはとても苦手です ボールを保持し、パスワークでチャンスを探り、細かなワンタッチパスで密集地でも果敢に攻めて来ます ですから試合前......続きを読む»

CL準決勝第2戦 vアトレティコ

【レアルマドリードのある生活】

遅ればせながら、アトレティコとの第2戦。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:ダニーロ、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ベンゼマ、ロナウド 76分:ベンゼマ→アセンシオ、77分:カゼミロ→ルーカス・バスケス、88分:イスコ→モラタ ダニーロが先発。ナチョだと万が一の時に対処しづらいということもあるが、それにしてもジダン......続きを読む»

続々と台頭する新時代の革命家たち。 16-17の戦術トレンドはここまで進化した

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 本日12日、月刊フットボリスタの最新第45号が発売となりました!! 特集は「16-17を支配した5つの戦術トレンド」。 戦術パラダイムシフトは加速する――。 およそ1年ぶりの戦術特集となる今回は、無人の荒野を切り拓くグアルディオラに続けとばかりに、欧州各国で進む新たな戦術へのチャレンジにフォーカス。 いずれもグアルディオラサッカーのエッセンスが......続きを読む»

CL準決勝第2戦 アトレティコ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

決勝の1クラブはユベントスに決定。マドリーは彼らへの挑戦権を得られるか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、モラタ ペペ、カルバハル、ベイルは負傷中。マリアーノは監督の判断......続きを読む»

レアルマドリーがマドリードダービーを制す

【巨人 大鵬 卵焼き】

5月2日と3日にUEFA CL ベスト4 1stレグが行われた。 4季連続でマドリードダービーが実現した。サンチャゴベルナベウでのレアルマドリーとアトレティコマドリーの試合はレアルマドリーがクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックにより3ー0で勝利し、2季連続でのファイナル進出に向けて限りなく有利な状況になった。 ユベントスはアウェーのルイ2世スタジアムでモナコに対して、イグアインの2ゴールに......続きを読む»

マンチェスター・ユナイテッド  × セルタ・デ・ビーゴ   小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

本来なら今日は、大宮・浦和ユースの観戦記を書くはずだったのですが、ブルーレイがぶっ壊れました(泣)。 「関東に住んでいるのだから、現地観戦しろよ!」というお叱りも感じます(苦笑) ■マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグの強豪クラブ全般に言えることですが、過密日程に青息吐息。特にマンチェスター・Uは故障者続出で、ようやくこの時期にほぼ全員戻ってきたと思ったら、ズラタン・イブラヒモビッチが前回......続きを読む»

CL準決勝。やっぱり●●の4連発!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

チャンピオンズリーグの準決勝、1STレグが終わりました。結果は皆さんご承知のとおり。 え?知らない人もいるからちゃんと結果を言ったら?って? いやいや、ちょっとサッカーかじった人なら、想像どおり、普通の結果ですわ。 いわゆる「あそこ」と「あそこ」のダービーマッチになった試合は、やっぱり「あそこ」が勝って。。。ついでに言えばあそこの彼がキッチリと3点も獲って。 もう一つの試合は、やっぱり「あっ......続きを読む»

CL準決勝第1戦 vアトレティコ

【レアルマドリードのある生活】

満員のベルナベウ。こういう試合の雰囲気はとても良い。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース;イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ 46分:カルバハル→ナチョ、68分:イスコ→アセンシオ、77分:ベンゼマ→ルーカス・バスケス イスコはトップ下というよりはフリーロール。ロナウドとベンゼマも動き回るが......続きを読む»

CL準決勝第1戦 アトレティコ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

都合や体調などで更新が滞っており申し訳ありません。大事な時期なので、何とか追っていきます。 CLアトレティコ戦から再開ということで、招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、マリア......続きを読む»

勝負師ジダン監督、賭けに勝つ!

【東京ドームに計画停電を!】

CL準々決勝2nd legのレアル・マドリード×バイエルンは、レアルが4-2で勝って、計6-3でベスト4へ勝ち上がりを決めました。 この試合、誤審ばかりが取り上げられますが、それよりも重要なポイントがありました。 レアルが勝ったのは、ジダン監督の事前準備がアンチェロッティ監督を凌駕したからだと思います。 簡単に言えば、直前のリーグ戦で、ジダン監督はリスクを冒してかなりターンオーバーを行いました。 ......続きを読む»

奇跡は再び起きずにベスト4が出揃う

【巨人 大鵬 卵焼き】

4月18日と19日にUEFA CL ベスト8 2ndレグが欧州各地で行われてベスト4進出が出揃った。 まずサンチャゴベルナベウで行われたレアルマドリーとバイエルンの試合で レアルマドリーは引き分けや0ー1の敗戦なら即勝ち抜けの中、前半を0ー0で折り返すところまではプラン通りの感じだった。 後半8分にバイエルンがレバンドフスキのゴールで先制するが、このままのスコアで終われれば勝ち抜けが決まるレアルマ......続きを読む»

【 香川真司 】 まだ好調を維持している。 【 モナコ vs ドルトムント 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 2nd.leg 開催日:2017年4月19日 結果 :モナコ勝利 スコア:「3-1」 得点者:ムバッペ ファルカオ ロイス ジェルマン 【 ドルトムント 】 FW ロイス オーバメヤン MF 香川真司 MF ゲレイロ サヒン ヴァイグル ドゥルム DF ギンター ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ ドルトムントのホームでの1st.legでスコア「2-......続きを読む»

ユナイテッド云々よりもアンデルレヒトが強かった!! ~【EL】ユナイテッドvsアンデルレヒト~

【Cher démon rouge】

今朝がた、終わったヨーロッパリーグの準々決勝2ndレグ ユナイテッドは、ホームにベルギーの雄 アンデルレヒト を迎えて、まだユナイテッドが獲得したことのないヨーロッパリーグ優勝を目指し、戦いました 1stレグの結果が 1-1 でユナイテッドとしてはアウェイゴールでアドバンテージを持っていると言っても、油断してはいけない状況です そんなのは、ジョゼも選手もクラブも分かっている事ですから、試合開始......続きを読む»

プレミア王者に拍手を!! そしてビッグイヤーは誰の手に??

【Cher démon rouge】

昨シーズンのプレミア王者 レスター・シティ アトレティコ・マドリーに負けて、ベスト4には進めませんでしたが、プレミア王者として堂々な成績だったと思います 正直、昨シーズンの優勝の功労者であるカンテがチームを離れ、国内リーグとカップそして欧州リーグを戦い抜く力(選手層)は常連クラブが揃い踏みのCLの中では相当厳しく、早々に国内に専念することになるだろうと思っていました ですが、プレミア王者として......続きを読む»

CLの問題点

【サッカーは”適正配置”と”相手の無力化”】

レスター戦前日会見で、アトレチコマドリーのシメオネ監督が、 「なぜセカンドレグをアウェーで戦うチームの方が突破の可能性が高くなるのだろうか。 同点になった場合には、倍の価値を持つアウェーゴールを決める時間が30分延長される。 こういう均衡したノックアウトラウンドであれば長過ぎる」 と語ったそう。 まさしくその通りで、 延長戦においては アウェーゴール制度を無くし、 純粋に得点を競わなければ不公平......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 パフォーマンスは良かったが戦術的に仕方ない交代だった。 【 レスター vs A・マドリード 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 2nd.leg 開催日:2017年4月18日 結果 :引き分け スコア:「1-1」 得点者:ニゲス ヴァーディ 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス ベナルアン モーガン シンプソン GK シュマイケル FW ウジョア ヴァーディ MF マフレズ MF チルウェル ディ......続きを読む»

CL準々決勝第2戦 バイエルン戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

アウェイでの初戦を勝利しての第2戦。レバンドフスキが復帰し、第1戦同様とはならないだろうが、ベルナベウの後押しを受けて集中した戦いが出来るか。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 1回あった得点機を決めてもらいたかった。 【 A・マドリード vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 1st.leg 開催日:2017年4月12日 結果 :A・マドリード勝利 スコア:「1-0」 得点者:グリーズマン(PK) 【 レスター 】 FW ヴァーディ MF 岡崎慎司 MF オルブライトン ディディ ドリンクウォーター マフレズ DF フクス フート ベナルアン シンプソン GK シュマイケル FW スリマニ MF オルブライトン キング ドリンクウ......続きを読む»

バルセロナがベスト16に続いて再び窮地に陥る

【巨人 大鵬 卵焼き】

UEFA CL ベスト8 1stレグが4月11日と12日に欧州各地で行われた。 一昨季に互いにトレブル(国内リーグ 国内カップ CLの3冠の意)をかけてファイナルで対戦したユベントスとバルセロナが顔を合わせ、ホームのユベントスが快勝。 1点目のディバラは右サイドからのクロスに対して、ニアに入りこんだことでバルセロナのCB ウムティティとピケを引き付けると、振り向きざまに 左足でコースができたフ......続きを読む»

CL準々決勝第1戦 vバイエルン

【レアルマドリードのある生活】

アウェイでの第1戦。マドリーはペペを欠いており、バイエルンはレバンドフスキ、フンメルスを欠く状況。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 59分:ベイル→アセンシオ、83分:ベンゼマ→ハメス、89分:モドリッチ→コバチッチ 先発にサプライズはなし。あとはお馴......続きを読む»

【 香川真司 】 1ゴール1アシスト。完全に復活した? 【 ドルトムント vs モナコ 】

【FCKSA66】

試合 :CL 準々決勝 1st.leg 開催日:2017年4月12日 結果 :モナコ勝利 スコア:「2-3」 得点者:ムバッペ O.G. デンベレ ムバッペ 香川真司 【 ドルトムント 】 FW オーバメヤン MF デンベレ 香川真司 MF シュメルツァー ゲレイロ ヴァイグル ギンター DF ベンダー ソクラティス ピシュチェク GK ビュルキ FW オーバメヤン MF 香川真司......続きを読む»

CL準々決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

最近の出来を踏まえると非常に厳しい相手。いつもとは違ったレベルの集中、プレー精度で予想を覆してほしい。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ラモス、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ、モラタ ペペ、バラ......続きを読む»

心をコンディショニングするということ。見えないけれど大切な「メンタル」に迫ってみた

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 ここ2カ月ほどカレンダーの関係で少し早い発売となっておりましたフットボリスタ、最新第44号は通常通り本日12日発売でございます! 特集は「サッカーとメンタルのはなし」。 目には見えないけれど大切でありながら、これまでは不可侵の領域とされてきたメンタルの分野を「環境適応」「メンタルコンディショニング」「キャプテンシー」「モチベート術」「認知と判断......続きを読む»

二度あることは三度あるってことなのかな?

【蹴球日々】

さて、欧州CLも準々決勝です。 モナコ対ドルトムントは悲しい出来事で延期になりましたが、今は選手たちの状態を落ち着かせてほしいと思います。 後、バルトラは後遺症とか残らないことを祈ります。 本題はバルサ対ユーベです。 前回、私はPSG対バルサの一戦目を見てバルサの惨敗っぷりを記事にしたわけですけど、2戦目にあんな逆転をするところまでは全く予測していませんでした。 実際、不可能を乗り越えて準々決勝......続きを読む»

お遊びでバルサを止めるための空想

【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

バルセロナがメンヘングランドバッハとCL予選の第6節で当たった試合をみました。相手の調子がよくなかったというのもありましたけど、やはりバルサは強かったですね。 守備面で、どのようにプレスをかけるのか見たかったんですが、MGがリトリートしていてほとんどボールを持てず、さっぱりわかりませんでした。 基本どちらかのサイドに追い込んでは人数を多くし、パスコースを切って奪っていくと思ったのですが、さっぱり......続きを読む»

モナコ × マンチェスター・シティ (2016-17年欧州CL Round16) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

筆者はどうにもファルカオとの相性が悪いです(苦笑)。モナコでの好調ぶりを聞いていて、この試合観戦を楽しみにしていたのですが、直前のリ-グ戦で怪我を負い欠場。これだけ実績のある選手ながら、この選手の良いパフォーマンスを未だ一回も観ずにいます。 しかし、チームはこの試合を3×1で勝利。Round16の勝ち抜けを決めました。「次」への期待を込める筆者です。 ■モナコ 非常に守備戦術が整備されているチーム......続きを読む»

両極端な組み合わせ

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト8の組み合わせ抽選会が行われ 以下のように決まった。 ※ 左側が1stレグをホームで戦う ドルトムント VS モナコ ユベントス VS バルセロナ アトレティコマドリー VS レスター バイエルン VS レアルマドリー ビッグクラブ同士の潰し合いは1試合ならまだしも2試合(時期尚早)になったことにより両極端な組み合わせができあがってしまった。 何れは当たる......続きを読む»

CLベスト8抽選会 トリックはあるか?バルサの対戦希望は?

【ジョルディのバルセロナ通信】

15日までのチャンピオンズリーグの試合でベスト8が出揃い、今日17日には12時(日本時間20時)から準々決勝の抽選会が行われます。先日までの決勝トーナメント1回戦はグループリーグの1位同士が対戦しない組み合わせ抽選でしたが、ここからはどの組み合わせもあり得るオープンな抽選となります。写真は17日のスポルト(タイトルは誰もバルサとの対戦を望まない)。 <ベスト8進出チーム> バルセロナ レアル・......続きを読む»

ベスト8が出揃う

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト16 2ndレグの残り4試合が3月14日と15日に行われて、 ベスト8が出揃った。 ※ 左側がホーム ユベントス 1ー0 ポルト ユベントスが2試合合計 3ー0を以て2年ぶりとなるベスト8進出。 レスター 2ー0 セビージャ レスターが2試合合計 3ー2を以て 初めてのベスト8進出。 モナコ 3ー1 マンチェスターC モナコが2試合合計 6ー6もアウェーゴ......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 vナポリ

【レアルマドリードのある生活】

遅ればせながら、ナポリ戦を簡単に振り返る。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 68分:ベイル→ルーカス・バスケス、77分:ベンゼマ→モラタ、80分:モドリッチ→イスコ ■ナポリの先発メンバー GK:レイナ DF:ヒサイ、クリバリ、アルビオル、グラム MF:......続きを読む»

PSGが勝ち上がるべきだったと思う。

【東京ドームに計画停電を!】

バルセロナ×PSGの2nd leg。 6-1で勝ったバルサを褒めたたえる声が大きいけど、やはり、2つの誤審が大きかったですね。 ですから、PSGが勝ち上がるべきだったと考えています。 私は、誤審が大嫌い(特に点に直結するような誤審)なので、この結果には、全く納得していません。 少なくとも、後半40分のマスチェラーノのディ・マリアに対するタックルは、審判はPKを取るべきでした。 スアレスが獲得したP......続きを読む»

前例にないミッションを遂行しバルセロナが奇跡を起こす

【巨人 大鵬 卵焼き】

UEFA CL ベスト16 2ndレグが3月7日と8日に欧州各地で行われた。 2月14日の1stレグが行われたアウェーのパリで0ー4の大敗を喫したバルセロナのミッションはこれまで前例のない5点差での勝利が必要と非現実的でミッション遂行は不可能だと思われた。 いざ試合が始まるとパリサンジェルマンは無理して点を取りに行く必要もないため全員が引いて守るという至って普通のことをやっていた。 前半3分にバル......続きを読む»

バルセロナ × パリ・サンジェルマン (2016-17年欧州CL Round16) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

サッカーは悪魔に支配されているスポーツ、というのが従来の筆者個人の見解でした。なにしろファーストインパクトが「ド-ハの悲劇」です(苦笑)。ジョホールバルの歓喜もあるにはありましたが、ラモス瑠偉他の選手がW杯に進めなかったことには変わらず、それはいまだ筆者の心に刺さっています。 しかし、この試合後の、ネイマールの赤児のような笑顔と嬉し涙は、その筆者の心を揺らしました。 サッカーとは、最後まで諦めず......続きを読む»

アーセナル、終わりの終わり。

【東京ドームに計画停電を!】

苦しい。息がしづらい。辛い。 いまのアーセナルを見ていると、そんな気持ちでいっぱいだ。 CL決勝トーナメント1回戦、2nd leg。 アーセナルは、バイエルンに1-5で負けた。 これでバイエルンには、3試合連続で1-5で負けたことになる。 本当に苦しい。 2nd legは、コシールニーが退場し、PKを決められて1-1になった。 そこまでは不運もあるだろう。 しかし、そこからどうして1-5になる......続きを読む»

ブラック・ウェンズデー -カンプ・ノウの惨劇-

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 そのままスルーしようかと思ったが、3週間前に1stレグでPSGの快勝劇を称賛した身としては、歴史的な大逆転試合をそのまま通り過ぎるわけにもいくまい。喰らった側寄りだとしてもだ。  バルサにとっての「カンプ・ノウの奇跡」は、PSGの側から見れば「惨劇」に他ならない。  朝の通勤途中に徐に開いたケータイで試合結果を目にした時、一瞬我が目を疑ったが、それが事実であると認識したところで一気に身体の力が......続きを読む»

あの大逆転試合の主演男優賞はこの人だ!

【「読裏クラブ」のワンツー通し】

それにしても「壮絶」でした。 あるんやねぇ~。こんなことが・・・。 その昔、CLの決勝で、前半終了時点でミランが3-0でリードしていたのを、リバプールがひっくり返した時以来の「大逆転」の試合に思います。あれは2004-5のCLだったかな。 今でこそミランはヘロヘロミランだけれど、当時のミランはそらもう「守ってるだけなら(=つまり点を入れなくてもいい・・・という状況なら)120分でも150分で......続きを読む»

あっと驚くコンバートの数々。色眼鏡を外せば見えてくる「ポジション」の新常識!

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 今月は通常より1日早く11日に月刊フットボリスタ、発売となっております! 特集は「これが新スタンダード!? 「ポジション」多様化時代へようこそ」。マンジュキッチのサイドMF起用や長谷部誠のリベロ起用など、今シーズン特に増えているコンバート起用に注目、従来のポジションのイメージにとらわれない選手起用が増えている理由を解明するとともに、それぞれのコン......続きを読む»

バルセロナがPSGに逆転:エンリケは要6ゴールと得点時間を予見していた?

【ジョルディのバルセロナ通信】

バルセロナがチャンピオンズリーグのベスト16でパリ・サンジェルマンに歴史的な大逆転劇を演じ、準々決勝に駒を進めることに成功しています。 初戦の敗戦(4-0)を挽回するために、バルセロナは開始3分にスアレスが先制ゴールを奪い勢いを付け、イニエスタのトリッキーなヒールキックがオウンゴールを誘い前半だけで2-0とリードします。 後半、ネイマールが倒されて得たPKをメッシが決めて3-0としますが、カバー......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 ナポリ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

第1戦は3-1で勝利。いきなりのアウェイゴールだったが、その後盛り返した。アウェイではこういう失点は禁物。リーガとは違う緊張感が求められる。招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、ナチョ、ダニーロ、マルセロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル、......続きを読む»

ELベスト32第2試合結果 AZが歴史的大敗でオランダのCLチケット喪失が正式決定

【我がフェイエノールト】

ELベスト32第2試合結果 AZが歴史的大敗でオランダのCLグループステージ・チケット喪失が正式決定 Europa League-zestiende finalee donderdag 23 februari 2017 19:00 Ajax - Legia Warschau 1-0 49’ Nick Viergever 1-0 アウエーで0-0のアヤックスが圧倒的にボールを持ちながらほとんど......続きを読む»

バイエルン・ミュンヘン  アーセナル (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

筆者がたまに欧州サッカーをレビューするのは、純粋に楽しむ気持ちもありますが、世界のサッカーはどこへ向かおうとしているか、日本のサッカーとの差は何か、それを探るのも目的です。 この試合、特にバイエルンの選手にそれを感じたのは、トラップの「差」。 弾道が強い、あるいは浮き球のボールを上手くトラップして足許に落とす、という技術は、昔から差を感じていたところですが、欧州のサッカー選手はその更に上を行って......続きを読む»

レアル・マドリッド ナポリ  (CL Round16 1stレグ) 小感

【ニコ小鉢その2(仮)】

Jリーグ放映権の失注に伴い、スカパーの契約者数減が続いているとのこと。 でも、解約は全体の3%とのこと。個人的感覚ですが、意外と痛手が少なかったかな、という印象です。 CS放送にとってスポーツ、特にサッカー・野球はキラーコンテンツなのですが、やはりCLとプレミアリーグを確保している強みは大きいですね。 ■レアル・マドリッド ジダン監督は、就任時からからその指導者歴の少なさが不安視されていまして、......続きを読む»

バルセロナ 大敗により10年連続ベスト8進出はほぼ絶望的

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17シーズン UEFA CL 決勝トーナメント 1回戦 1stレグが2月14日と15日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム ベンフィカ 1ー0 ドルトムント パリサンジェルマン 4ー0 バルセロナ レアルマドリー 3ー1 ナポリ バイエルン 5ー1 アーセナル ここではMSN(メッシ スアレス ネイマール)擁するバルセロナがパリサンジェルマンに敗れることに然程驚......続きを読む»

なぜ、バイエルン相手に無策なんだ、ベンゲル監督!

【東京ドームに計画停電を!】

CL決勝トーナメント1回戦1st leg、アーセナルは5-1でバイエルンに惨敗しました。 審判が異常にアーセナル寄りで(アウェイなのに)、なぜかコシールニーがPKをもらった上に、ベジェリンのハンド(PK)は見逃してくれるという無茶苦茶な判定。 にもかかわらず、5-1です。 後半にも、アーセナルの選手が自ペナルティエリアでバイエルンの選手に手を出していて、PKでもおかしくないシーンがありました。 審判......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 vナポリ

【レアルマドリードのある生活】

コレオもあって、ベルナベウは良い雰囲気。こういう盛り上がりはCLならでは。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:カゼミロ;モドリッチ、クロース FW:ハメス・ロドリゲス、ベンゼマ、ロナウド 71分:セルヒオ・ラモス→ペペ、76分:ハメス→ルーカス・バスケス、81分:ベンゼマ→モラタ ハメスの先発はサプライズだった。カルバ......続きを読む»

4-0!まさかの大勝劇!PSGが打倒バルサに大きく前進!

【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

 「ほぼ逆転は不可能」「キャリアで似たような経験をしたことはない」というほど「異常な試合だった」と、ネイマールに言わしめるほどの快勝をPSGが飾った!  W杯でドイツに1-7で大敗(出場はしていなかったが)を喫したことや、サントス時代のクラブW杯でバルサに0-4で完敗したことをネイマールはすっかり忘れてしまったのか!?なんてツッコミはとりあえず控えておこう(どちらも4点のビハインドを背負って2nd......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 ナポリ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ベスト16としては非常に難しい対戦。ナポリは18戦無敗でこの試合を迎えた。マドリーも復調気味だが、本調子とは言いがたい。CLレベルの集中力でプレーすることが必須。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ MF:クロース、ハメス、カゼミロ、コバチッチ、モドリッチ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・......続きを読む»

CL決勝T PSG対バルセロナ 雑感

【蹴球日々】

久しぶりの記事更新。 早いものでもう2月も半ば。 チャンピオンズリーグ決勝T開幕です。 早速PSG対バルサ観戦しましたのでその雑感を。 スコアは4-0とPSGの圧勝だったわけですが、内容はどうだったのでしょうか。 少なくともPSGが完全に試合を支配しているようには思えませんでしたね。 バルサは一応いつも通りの形は作れていましたから。 ただ、PSGが優れていた点は90分間自分たちのゲームプラン......続きを読む»

16-17CLラウンド16の展望

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 今シーズンの決勝Tが遂に開幕を迎える。 展望と言うかいい加減な予想を繰り広げたく思う。 基本的にリーガしか真面目に観てない人なので わけのわからないことを言うと思うが適当に聞き流してもらえればと。 初戦のホームチームつまり 2位通過を左側に首位通過を右側に書いていく。 ベンフィカ対ボルシア・ドルトムント ドルトムントはGS21得点の すさまじい攻撃力が注目されていると思うが......続きを読む»

2016年、サッカーがネットで最も盛り上がった日は?

【スポーツマーケティングレポート】

ニールセンスポーツの調査、「Digital Pulse」によると、2016年にサッカー関連でインターネットが最高に盛り上がった1日として記録されたのは、マドリード一色となったUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が行われた5月28日でした。 「Digital Pulse」は、世界中の11のマーケットにある7種類のスポーツで、750位上のチームやリーグのSNSアカウントを分析し、スポーツに関する生......続きを読む»

今月号は徹底的に「試合」! 2.14再開、ハイスタンダードなCL決勝ラウンド8戦を展望

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんばんは。フットボリスタ編集部です。 いよいよ今週、UEFAチャンピオンズリーグ決勝ラウンドの幕が上がりますね。今シーズンは4大リーグに加えポルトガル、フランスとUEFAカントリーランキング上位6カ国のクラブが名を連ね、例年にも増して注目カードめじろ押しでどの試合を見るか、いまだに悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そんなみなさまへ、発売中のフットボリスタ最新第42号ではCL......続きを読む»

CL決勝トーナメント1回戦が始まる!

【東京ドームに計画停電を!】

今季も、2/14から欧州CL(チャンピオンズリーグ)の決勝トーナメント1回戦が始まります。 アーセナルは、リーグ優勝の可能性はほぼ潰えたので、最重要コンペティションである欧州CLに全力で挑むことになります。 対戦相手は、ご存じの通り、またもやバイエルン。 ぶっちゃけ、今季のバイエルンの試合はほとんど見ていないので、勝つか負けるかの予想はできませんが、噂では、今季のバイエルンは昨季ほどではないと聞きま......続きを読む»

中国スーパーリーグの「爆買い」を揶揄するという不条理

【常勝紅鹿】

中国スーパーリーグのクラブが世界トップレベルの選手たちの獲得に活発に動いている。そうした動きはメディアで「爆買い」とされ、欧州サッカー関係者、地元ファンらは苦々しい顔をしている。 近頃では、古巣復帰を望むドログバにファンらが「ドログバ、マルセイユが好きだと言うのはやめろ! 俺らが一生かかっても稼げないような金額をお前はたった1カ月で貰ってるんだろ。嘆くのはやめて中国へ帰れ」と抗議の声をあげたようだ。......続きを読む»

一筋縄ではいかない大人な魅力。イタリアサッカーをめぐる冒険。新時代は来るのか?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 もうすっかりおとそ気分もどこへやらという時分ではありますが新年あけましておめでとうございます! 昨年10周年を迎えたフットボリスタは、11年目も進化し続けるサッカーの最先端を追っていきますのでよろしくお願いいたします!! さてさて、2017年一発目となる月刊フットボリスタ第41号が本日12日に発売となりました! 今号では「カルチョ再生計画 保守か......続きを読む»

年末好評企画・欧州シーズン前半の“謎解き”2016。しっかり復習して2017へ!

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 2016年ラストとなる月刊フットボリスタ第40号が12日に発売となりました! 最新1月号の特集は、年末恒例企画となりましたシーズン前半戦総括。各国で「?」が満載だった16-17上半期の欧州戦線、footballista執筆陣が厳選した108つの謎をしっかり消化して、来たる2017年の後半戦をもっと楽しんでください! それから、こちらも毎年のお楽......続きを読む»

アーセナルは相変わらず籖運に恵まれない

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL ベスト16の組み合わせ抽選が決定。 ※ 左側が1stレグをホームで戦う (1stレグ2月14日と2ndレグ3月7日) マンチェスターC VS モナコ レアルマドリー VS ナポリ (1stレグ2月15日と2ndレグ 3月8日) ベンフィカ VS ドルトムント バイエルン VS アーセナル (1stレグ2月21日と2ndレグ 3月14日) ポルト VS ユベント......続きを読む»

CLグループステージを終えて

【サンチェス・ピスファン】

こんばんは。 さて間もなく決勝Tの抽選も始まるので グループごとにざくっと振り返っておきたい。 (チーム名の後ろは勝点) A組 アーセナル  14 PSG    12 ルドゴレツ   3 バーゼル    2 最終節でPSGがまさかの引き分けに終わり 首位争いはそれにて決着。 アーセナルとの直接対決で上回っていた PSGからすれば悔しい2位通過。 アーセナルは(AG2つを献上し) 負けに近......続きを読む»

レアルマドリーは2位通過

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第6節が12月6日と7日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム丸数字は勝点 (グループ A) ⑫ パリサンジェルマン 2ー2 ルドゴレツ ③ ② バーゼル 1ー4 アーセナル ⑭ (グループ B) ⑧ ベンフィカ 1ー2 ナポリ ⑪ ⑤ ディナモキエフ 6ー0 ベジクタシュ ⑦ (グループ C) ⑮ バルセロナ 4ー0 ボルシ......続きを読む»

【 岡崎慎司 】 チームの選手層の薄さが深刻な状態。 【 ポルト vs レスター 】

【FCKSA66】

試合 :CL グループG 開催日:2016年12月7日 結果 :ポルト勝利 スコア:「5-0」 得点者:シウヴァ コロナ ブライミ シウヴァ ジョタ 【 レスター 】 FW 岡崎慎司 ムサ MF グレイ メンディ ドリンクウォーター シュルップ DF チルウェル ヴァシレフスキ モーガン エルナンデス GK ハマー FW 岡崎慎司 ウジョア MF グレイ メンディ バーンズ オルブ......続きを読む»

欧州戦グループステージ最終節結果 勇敢なAZが見事にZenitを下して冬越え成功。PSVとフェイエノールトの欧州戦が終了。

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 6 december 2016 20:45 PSV - FK Rostov 0-0 ELに進むために勝つしかないPSVは相手の強力な2スピッツを抑えるために5-3-2を選択。ペレイロを外してデ・ヨングとベルフワインの2スピッツに。 ボールを持っても今日も低調なフットボールでほとんどチャンスを作れないPSV. 後半になってよう......続きを読む»

ELはグループステージで終了(EL:Fenerbahçe-thuis結果)

【我がフェイエノールト】

今シーズンのフェイエノールトのELはグループステージが終着駅に。チームは木曜にホームでFenerbahçe相手に2点差勝利が必要だったが、0-1の敗戦で失敗。今シーズンの美しい欧州の夜の思い出に残ったのは、Manchester United戦の1-0勝利となった。 Fenerbahçeの足を引っかけるためにフェイエノールトが立てていたプランは前半半ばに完全に崩壊。Şener Özbayraklıの......続きを読む»

グループ最終戦、メッシの記録更新とポジション別の考察

【ジョルディのバルセロナ通信】

今週はチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節が行われますが、バルセロナのグループCはバルセロナが首位通過を、マンチェスター・シティが2位通過をそれぞれ確定させています。 バルセロナは12月6日、ホームにボルシア・メンヘングラードバッハを迎えグループリーグ最終戦を戦いますが、試合結果の重要度が高くないこの試合に向けて、エンリケ監督は各ポジションでスタメン以外の選手に出場機会を与えると見られていま......続きを読む»

新たに6チームが決勝トーナメント進出決定

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第5節が11月22日と23日に欧州各地で行われた。 結果は以下の通り ※ 左側がホーム丸数字は勝点 (グループ A) ⑪ アーセナル 2ー2 パリサンジェルマン ⑪ ② ルドゴレツ 0ー0 バーゼル ② (グループ B) ⑦ ベジクタシュ 3ー3 ベンフィカ ⑧ ⑧ ナポリ 0ー0 ディナモキエフ ② (グループ C) ② セルティック 0ー2 ......続きを読む»

CLグループステージ第5節 vスポルティング

【レアルマドリードのある生活】

混戦のグループが多いCL。2位につけているビッグクラブもあり、打算も頭をよぎるが、余計なことを考えていると足下をすくわれる。1試合ずつ戦っていきたいところだ。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ MF:ルーカス・バスケス、モドリッチ、コバチッチ、ベイル FW:イスコ、ロナウド 58分:ベイル→アセンシオ、67分:イスコ→ベンゼマ......続きを読む»

ミキが躍動!! ~【EL】ユナイテッドvsフェイエノールト~

【Cher démon rouge】

現在、オランダ エールディヴィジョンで首位を走るフェイエノールトを相手に圧巻の4-0で勝利したユナイテッド 試合内容も良く見ていて、とっても心地よかったです ワッザもちょっと羽目を外してしまい、泥酔した姿をスクープされてしまいましたね ま、「これもワッザ!!」といつまでも子供っぽいところも可愛く思うところもありますが、リオが言うように「メッシやロンなどはこんなことはしないぞ」と苦言を呈されると......続きを読む»

欧州戦グループステージ第5節結果 3クラブが冬越えを賭けて最終節で困難なタスクに

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase woensdag 23 november 2016 20:45 Atlético Madrid - PSV 2-0 55′ Kevin Gameiro 1-0 / 66′ Antoine Griezmann 2-0 PSVは不調のルーク・デ・ヨングを遂に外してペレイロとベルフワインの2スピッツで5-3-2に。 例のごとくAtléticoに押......続きを読む»

Old Traffordで完敗を喫する(EL:ManUnited-uit結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトは木曜夜に今シーズンManchester United相手の2回目のサプライズを起こすことに失敗。Old Traffordでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのぼろぼろのチームは4-0で敗戦。グループステージ最終戦でFenerbahçeに勝利した場合のみ、フェイエノールトにはまだELで冬越えする小さなチャンスが残っている。 マンチェスターでのフェイエノールトの戦闘プラン明らかで......続きを読む»

CLの試合で輝きを放った岡崎慎司と香川真司。

【FCKSA66】

11月22日、CL、クラブ・ブルージュ戦、プレミアリーグの第12節に続きスタメン出場した岡崎は、前半5分、フクスからクロスに合わせて先制点を決めた。カウンターの形で、ゴール前に入った岡崎は完全にフリーになっていた、という事はあったが、ニア・サイドで左足で合わせる簡単ではないシュートだっただけに、鮮やかな得点だったと言える。その後、岡崎は後半23分に交代となったが、いつものように献身的に守備をしつつ、......続きを読む»

CLグループステージ第5節 スポルティング戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

アトレティコ戦は素晴らしい戦いぶりで勝利。それが続くとは限らないのが難しいところ。同じテンションは維持できないにしても、うまく調整して臨みたい。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、セルヒオ・ラモス、バラン、ナチョ、マルセロ、コエントラン、ダニーロ MF:ハメス・ロドリゲス、コバチッチ、モドリッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナウド、ベンゼマ、ベイル......続きを読む»

いろいろあったね、2006-2016の欧州サッカー。 みんなで語り尽くさない?

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 月刊フットボリスタ第39号、通常より1日早く本日11日に発売となりました! 2006年10月に創刊したフットボリスタは今号で10周年を迎えました。それもこれも、ひとえに支えてくださったみなさまのおかげです、本当にありがとうございました! 特集では、ともに誌面を作ってきたライターのみなさんといっしょに、大きく様変わりしたフットボールの10年を、欧......続きを読む»

CLグループステージ第4節 vレギア・ワルシャワ

【レアルマドリードのある生活】

このところ更新が遅れており、申し訳ありません。できるだけ飛ばさないよう、心がけていきます。 さて、ミッドウィークに行われたCLグループステージ第4節、レギア・ワルシャワ戦。ワルシャワでの試合だが、制裁により無観客試合となっている。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ペペ、コエントラン MF:ベイル、コバチッチ、クロース、モラタ FW:ベンゼマ、ロナウド ......続きを読む»

5チームが決勝トーナメント進出決定

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第4節が11月1日と2日に欧州各地で行われた。 (結果はこちら) ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ① バーゼル 1ー2 パリサンジェルマン ⑩ ① ルドゴレツ 2ー3 アーセナル ⑩ (グループ B) ⑦ ベンフィカ 1ー0 ディナモキエフ ① ⑥ ベジクタシュ 1ー1 ナポリ ⑦ (グループ C) ⑦ マンチェスターC 3ー1......続きを読む»

欧州戦グループステージ第4節結果 グイデッティ、アレナの中心でフェイエノールトを叫ぶ

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 1 november 2016 20:45 **PSV - Bayern München ** 14’ Santiago Arias 1-0 / 34’ Robert Lewandowski (str.) 1-1 / 74’ Robert Lewandowsk 1-2 PSVはシュワープをCBに加え、ベルフワインを外して5-3......続きを読む»

オデッサから10人で1ptを持ち帰る(EL:Zorya-uir結果)

【我がフェイエノールト】

フェイエノールトはZorya Luhanskとのアウエーゲームで1ptを獲得。序盤のニコライ・ヨルゲンセンの先制ゴールの後 チームは長時間何の問題も無い夜を過ごしていたが、HT直前のエリック・ボテギンへのレッドカードによって試合一転。最終的にフェイエノールトはファイティング・スピリットによって1-1で試合を終えることができたが、後半終盤には決勝点を決めるチャンスもあった。 フェイエノールトにとって......続きを読む»

ペップ・シティがバルセロナにリベンジ

【ジョルディのバルセロナ通信】

チャンピンズリーグ第4節が11月1日に開催され、、注目カードのマンチェスター・シティとバルセロナの対戦は、後半に多くのチャンスを得たマンチェスター・シティが3-1で勝利しています。 試合は序盤にエリア内でウムティティ(バルセロナ)がステーリング(マンC)の足をかけたプレーがPKかと思われましたが、ステーリングがオーバーに転倒したことで逆に警告を受けることとなりバルセロナは救われています。 その......続きを読む»

注目の対戦はバルセロナが圧勝

【巨人 大鵬 卵焼き】

2015ー16 UEFA CL グループリーグ第3節が10月19日と20日に欧州各地で行われた。 (結果はこちら) ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ⑦ パリサンジェルマン 3ー0 バーゼル ① ⑦ アーセナル 6ー0 ルドゴレツ ① (グループ B) ① ディナモキエフ 0ー2 ベンフィカ ④ ⑥ ナポリ 2ー3 ベジクタシュ ⑤ (グループ C) ⑨ バルセロナ 4ー0 ......続きを読む»

私のMOMは、#16 Michael Carrick!! ~【EL】ユナイテッドvsフェネルバフチェ~

【Cher démon rouge】

オールド・トラッフォードに帰って来たフェネルバフチェの10番 ロビン・ファン・ペルシは試合前に「ホームスタジアムに帰って来れた事は幸せ」と話しました ユナイテッドの在籍年数は2012~2015の3年間でしたから、もしかしたらこの発言を知ったアーセナルサポーターはお怒りかもしれません ですが、今回はユナイテッドとの対戦であり、アーセナルとの対戦であればロビンもまた異なる発言をするでしょうから、寛大......続きを読む»

おかえり、ロビン!! 今夜はEL フェネルバフチェ戦

【Cher démon rouge】

レッズ戦を終えたら、すぐにELのフェネルバフチェ戦です それを終えたら、チェルシー戦とシティ戦と続きます なかなかなスケジュールで観戦する方も堪りません だけど、こんぐらいの事を軽く乗り越えれないと「もと居た場所」には戻れないですからね ( ´ ▽ ` )ノ さてさて、フェネルバフチェとの対戦です そして、ロビンこと ロビン・ファン・ペルシ がOTに帰ってきます 「リーグ優勝をしたい」と......続きを読む»

CLグループステージ第3節 レギア・ワルシャワ戦招集リスト

【レアルマドリードのある生活】

ベティス戦できっかけをつかめそうなマドリー。CLでは、ここまで勝利なく、無得点8失点のレギア・ワルシャワをベルナベウに迎える。油断は禁物だが、流れがまた途切れそうな難しい相手との試合よりは良い。 招集リストは以下。 GK:ケイラー・ナバス、カシージャ、ヤニェズ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ、マルセロ、ダニーロ MF:クロース、ハメス・ロドリゲス、コバチッチ、アセンシオ、イスコ FW:ロナ......続きを読む»

戦術好き必見。プレミアリーグを変える! ペップのマンチェスター・シティ特集

【月刊フットボリスタ】

みなさま、こんにちは。フットボリスタ編集部です。 今月もやってまいりました、12日は月刊フットボリスタの発売日でございます! 最新11月号ではひさびさワンクラブフォーカスで マンチェスター・シティを大特集! グアルディオラ到来でファンはもちろん、そうでなくとも気にせずにはいられない存在となったシティ。現時点でのペップ色の浸透度から、大化けの予感漂う近未来に迫りました! それから、クラブ特集では......続きを読む»

CLグループステージ第2節 vドルトムント

【レアルマドリードのある生活】

遅れてしまっているので、手短に振り返る。 ■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、ダニーロ MF:クロース;モドリッチ、ハメス・ロドリゲス FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド 69分:ハメス・ロドリゲス→コバチッチ、88分:ベンゼマ→モラタ ナバスが先発復帰。マルセロを欠く左サイドにはダニーロが入った。 ■ドルトムントの先発メンバー GK:......続きを読む»

アトレティコ.マドリー vs バイエルン 、ドルトムントなど

【くうねるサッカー アラウンド】

豊洲問題にも、東京五輪にも、まるで興味がない。 汚染されていようが、負の遺産になろうが、痛くも痒くもない。 しかしテレビは毎日こればかりで、あと数年間続くかと思うと うんざり。義憤提供系エンタメ。 サッカー観る趣味があって私は本当にラッキー。 以下、CLメモ。 ●アトレティコ.マドリー ー バイエルン 速い速い速ーーい! 超絶技巧が、超絶速度で展開。こちらの視力が付いて行けない。 全編スローで見直......続きを読む»

アトレティコマドリーがバイエルンを返り討ち

【巨人 大鵬 卵焼き】

2016ー17 UEFA CL グループリーグ第2節が9月27日と28日に欧州各地で行われた。 ※ 左側がホーム 丸数字は勝点 (グループ A) ① ルドゴレツ 1ー3 パリサンジェルマン ④ ④ アーセナル 2ー0 バーゼル ① (グループ B) ⑥ ナポリ 4ー2 ベンフィカ ① ② ベジクタシュ 1ー1 ディナモキエフ ① (グループ C) ボルシアMG 1ー2 バルセロナ ⑥ ①......続きを読む»

欧州戦グループステージ第2節結果 ロシアは未だ鬼門。フェイエノールトとAZもアウエーで完敗

【我がフェイエノールト】

Champions League-groepsfase dinsdag 28 september 2016 20:45 FK Rostov - PSV 2-2 8’ Dmitri Poloz 1-0 / 14’ Davy Pröpper 1-1 / 37’ Dmitri Poloz 2-1 / 45’+1’ Luuk de Jong 2-2 4-4-2のRostovに対してPSVは例のごとくペレイ......続きを読む»

セルティック 偉大なる内弁慶

【サッカー食いしん坊】

セルティック。 この名を耳にすると多くの日本のファンは中村俊輔のあのFKを思い、エンブレムに口づけする姿を思い出すだろう。 マンUを相手に一歩も引かない戦いぶりは好感が持てたし、そのチームの中心に日本人がいたことは今でも誇らしい。 しかし時代が変わり、今のセルティックには欧州での競争力など無いと思っていた。 それがまさかシティーから3度もリードを奪い、引き分けるとは。 スコットランドという小さ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss